私の近況報告とお知らせ

皆さんこんにちは、斉藤英治です。このホームページをご覧頂きご愛顧いただきましてまことにありがとうございます。最近の私とその周辺に大きな変化と展開がありますので、ここに近況報告をさせていただきます。

ここ数年、私は、下記テーマの研究に集中し、二年前、その成果を京都大学における健康学会や医学会などで講演・発表してまいりました。

●1)私の最近の主要研究テーマと理念

人類の四大知能であるIQ(脳の知能指数)、EQ(こころの知能指数)、
BQ(からだの知能指数)、SQ(英知的精神の知能指数)の向上


なぜ、このような大きなテーマを私の主要研究テーマにしたかと言いますと、現在の日本、地球の現状を見るにつけ、日本、地球に蔓延している、人心の荒廃、環境汚染、内乱、テロ、犯罪の多発など、惨憺たる有様で、このままでは、地球人類は自分自身を食い尽して滅びるモンスターのような状況で、その対策が急がれ、待ったなしの状態だからです。
このような地球の窮状から救い出し、人類の進化、向上に貢献するには、人類が本来持っている上記四大知能、特に、SQ(英知的精神の知能指数)を中心に高める必要があるからです。

このような理念をもって進み実行する人が、地球人口の2%になれば、地球は救われるとされております。この地球を救う2%の人たちを、「自らと地球を救う白馬の騎士」と名づけ、私は仲間とともに、その養成に立ち上がりました。

●2)私の著書出版(31冊目、累計53万部)
上記理念の実現のための具体的な活動としては、上記、医学会や健康学会での講演発表による啓蒙がありますが、著書分野では、私の31冊目の著書として、PHP研究所から、下記の本が出版されます。
「勉強と仕事の能率をグングン上げる分割睡眠法」(右は写真表紙、本年3月8日全国書店で発売予定。
この本は、国民各自が、睡眠の工夫によって、黄金の時間を創りだし、よって、一日の時間を二倍に充実させ、上記のような四大知能指数を向上させていこうという、ライフスタイル提案の書です。この本には、小泉首相に出したメールによる提案書の全文も掲載されています。

さらには、32冊目の著書「ブレインマッピング思考法(仮題)」、33冊目の著書「四大知能を上げるには(仮題)」として、ある有名出版社からの出版が決定しており、現在、その執筆をしており、本年前半に続々出版予定です。

さらには、上記の理念をもとに、下記の学会を創設しました。

●3)国際RC学会の創設
国際RC学会、つまり、国際(高速学習価値創造)学会の創設、
RC=Rapid Learning for Value Creation

その会長に私が就任し、さらには下記の本部が発足し、活動を開始しております。

★国際RC学会日本本部(株式会社SRJ、教育拠点、全国約400教室)
★国際RC学会韓国本部(ボニアラ株式会社、教育拠点、韓国全土約152教室、受講者22000人)

さらには、会長の私と、日本本部、韓国本部が三者協力、連携して、国際標準ソフトを作成し、中国、欧米、世界に普及させようとしております。

以上のように、新しいビジョンに向けて、私は、現在、超多忙の毎日を過ごしております。このため長年続けた東京でのセミナーEコースは一時中断させていただき、代わりにEVコース(DVD映像コース)とさせていただきました。

しばらくは、私は、上記の基盤強化のための基礎研究にいそしみ、日本本部、韓国本部を通じて、上記理念の普及に努めて参りたいと考えております。
いずれ皆さまにも「白馬の騎士」志願者を募集していくつもりです。

以上の理由から、このホームページを全面的に刷新し、新しいホームページを立ち上げるべく数ヶ月ほど準備期間をいただきたいと考えております。
いま、しばらくご猶予を戴きますようお願いいたします。

★同社顧問就任のご挨拶
★同社速読コーナートップページ

HOME 株式会社 健康英知研究所 (代表 斉藤英治)