HOME 株式会社 健康英知研究所 (代表 斉藤英治)

斉藤英治随想 随想の目次

●高校の同窓生から国会議員へ立候補を勧められたとき

────────────────────────────────

○○さん。暑い日が続きますね。
ジョークでも国会議員に立候補を勧めていただき、ありがとうございます。
さすがは、直感力も鋭い大秀才ですね。
暑さ払いにチョット告白しますが、実は、私には国会議員以上の大きな夢があるのです。
暑さ払いに、この怪談調のお話に興味ある人だけ聞いてくださいね。

それは、「地球を救う白馬の騎士」養成プロジェクトを立ち上げているのです。
それは、私が開発し、昨年、京都大学で発表した
「四大知性(IQ,EQ,BQ,SQ、つまり、脳、心、体、英知の知能指数)を向上させる技術」
をもって、人間の英知を向上させ、
現在の地球の悪化しつつある状況(地球環境汚染悪化、人口爆発、内乱、テロ勃発、
エゴ国同士の争い、若い世代への負の遺産の押し付けなどなど)
を改善に向かわせるビジョンあるリーダー(白馬の騎士)を
養成して行こうという壮大なプロジェクトです。

このため、幾つかの大手出版社が協力してくれてますし
日本では、大手教育企業(400の学習塾を持つ)や韓国の教育企業(120の学習塾)
が協力してくれており、まず、世界が分かる日本、韓国、中国から
世界に発信していこうと言うわけです。

詳しくは、私の著書の韓国語版出版にあたり
韓国の人々に宛てた熱き私のメッセージは、下記の通りです。
ここ

現在の地球の現状を思うとき
老いてはおれないと言うのが私の今の心境です。
この怪談話、少しは暑さ払いになりましたでしょうか。
え? かえって熱くなってしまった?!どうしましょう。
それでは、この、「地球を救う白馬の騎士」養成プロジェクトに加わりませんか。
まだまだ遅くはありません。
PPP〜K!(ピンピンピ〜ンこれから!)ですから。


随想の目次
HOME 株式会社 健康英知研究所 (代表 斉藤英治)