HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

 
●今年の勉強目標~先ずは自分や自国を学び、大切にしたい
 
今年の日本、世界の情勢は、英国のEUからの離脱や、米国に新しいタイプのトランプ大
統領、新政権が誕生するなど、激変が続くだろう。
 
この変化に対応するためには、まず、自分の知識、知恵を豊かにし、自分、自国、世界を
読めるようになることである。そして、自分なりの対応策を考えることができるようにな
ることである。
人それぞれ対応策は異なると思うが、私の場合は、自分の専門分野の脳科学や脳力・健康
開発の勉強だけでなく、「日本学」、「世界学」、更には、世界人口の半分を占めるキリスト
教、イスラム教、ユダヤ教の原典の「聖書学」(ユダヤ学を含む)など、勉強していきたい。
 
聖書の中に、次のような言葉がある。
「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい」(レビ19-18)
(Love your neighbors as you love yourself.)
 
つまり、それぞれの国の人が、自分(や自国)を愛し、育て、強化することによって、初
めて自然に、隣人(や隣国)を愛することができる。
自分(や自国)を愛し、育て、強化することもできないのに、自分(や自国)を蔑ろ(な
いがしろ)にして、どうして、隣人(や隣国)を愛することができるのだろうか。
 
自分(や自国)は、自分が生きるための最重要な基盤である。そこで、自分(や自国)を
愛し、育て、強化することを第一優先課題としていきたい。
これを具体的に述べれば、次のようになる。
 
★日本人の私としては、「日本学」を学んでいきたい。
それぞれの国にそれぞれの国についての学問があるはずである。それを学ぶのである。
私は日本人として日本の中で育ち日本の中で学んできた。したがって、自分を知るために
は自分を育ててくれた日本について学ぶ「日本学」が重要である。
そこには、神道、仏教、儒教などの日本古来の伝統文化、それに加えて、明治維新以降、
導入されたキリスト教文明に基づく西洋文明などが融合し、日本人独特の勤勉性、独創性、
器用さ、清潔性、高い識字率などが育まれてきた。これらについて総合的に学び、自分を
含む日本人の長所や可能性を伸ばし発展させ、短所や欠点を発見し、是正していくことに
微力ながら、貢献していきたい。
また、本年も激動、激変しそうな世界の中で、日本人の長所を活かしたリーダーシップや
役割を考えてみたい。
それで、新年の元旦に賀状で述べたように、本年のモットーは下記としたのである。
『西洋文明と東洋文明の調和・融合による世界の幸福・発展と日本リーダーシップの役割』
以上
 
【私のメルマガ概要】
*****************************
★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:通常、毎月数回発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」 
・読者18,000 (まぐまぐ 心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊後13年
 登録・解除は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000146702.html
・拙著書:健康・脳力開発分野46冊,累計115万部
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
・中道の視点から世界を観る。左(社会主義)や右(グローバル化)からでなく
●人生パートナー(斉藤作子)のブログ「私の小さな歩み」
     ⇒ http://watasinoayumi.cocolog-nifty.com/blog/
●私のFacebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
●私のホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
******************************


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html