HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

 
●年末のご挨拶:宗教を超えて(2)「超宗教・有神・有勉強・有進化」の時代へ

前号から続く。前号で、交響曲第九番歓喜を合唱して、その曲(ベートーベン)と歌詞(シ
ラー)が、一般の日本人にぴったりの心情であり、私も、この中に、神の豊かな臨在と大
きな喜びを感じましたと、述べました。
◆1万人の第九 2014(日本語版)
https://www.youtube.com/watch?v=rIff3LPF2Rg

つまり、私にとっては、キリスト教の教会の外で、普通、無宗教ともいわれる日本人の中
に、神は豊かに存在されるということを実感したのである。妻も同様の感想であり、不思
議な感覚ねと言った。私も妻も以前と意識が変わってきたのである。

もう一つ、私は、ほぼ毎日30分ほど散歩をしている。散歩コースは、近くの小さな鎮守
の森の中にある上新田神社(400年の伝統を有する)に参拝することと、その往復路であ
る。その鎮守の森の中の神社と往復路(多くの児童が元気に遊んでいる公園など)の中に、
神の豊かな臨在を感じるのだ。

日本人の中で、キリスト教会に行っている人は、1%にも満たない。ほかの99%以上の人
が、キリスト教会には、行っていない。この99%以上の日本人の中に、神の豊かなご臨在
を感じたのである。つまり、宗教を超えた(卒業した)と思ったのである。

私は現在の心境を次のように名付けたい。

私は、「宗教を超えて、超宗教・有神・有勉強・有進化の時代へ」突入した。

これは、こういう意味だ。
人間が作った特定の既成の宗教を超えて(卒業して)、
その枠から開放され、
絶えず学び、勉強し、進化していく
自然の中に、人間の中に、神々を見出し
創造主(最高唯一神、天)に向かう

これが、日本学、ユダヤ学、そして、
第九(上記詩人シラー作詞、ベートーベン作曲)の三者の共通した普遍的な精神だ。
だから、日本人には、第九を心から歓喜をもって歌えるのだと思う。
(上記の三者には、創造主(唯一最高神、日本では天)や自然や神々は出てくるが、キリ
ストは出てこない。キリスト教では、人間イエスを、キリスト(最高神)としている。
ここが、前者三者とキリスト教とが大きく異なる点である。)

★私がこのように心境が変化した背景

既報の如く、本年3月より、私と、共同研究パートナーの妻は、地球人口の半分を占める
キリスト教、イスラム教の源流(生みの親)であるユダヤ教の根本思想、つまり、『ユダヤ学
(ユダヤの知恵)』を学び始めました。それは丁度、英国の探検家リビングストンが、エジ
プトの大河、ナイル河を遡って、ついに、大きな湖、ビクトリア湖に到達したようなもの
でした。そこには、5000年以上もの間、集積されてきたユダヤの知恵が満々と満たされて
いるような知恵の大湖(大海)に到達したような喜びと感動がありました。

まだ、ビクトリア湖(ユダヤ学の知恵の海)のほんの一端に到達したばかりですが、これま
で分らなかった事が分かってきました。(ここで言う知恵の海とは、ユダヤ学が生んだ三大
至宝、聖書とその実践的注解書タルムード73巻、ゾーハル5巻を中心とする膨大な文書
のことです。日本語版としては、「タルムード入門」全3巻などがあります。)

つまり、この十か月の学びの中で、次のような事が分かってきたように思います。

1)万物(自然や人間を含むすべてのもの)の中に神は宿っていること。

2)宇宙、地球世界、各国、自然、地域コミュニティから、人間に至るまで、それらは、
神の似姿に創られていること。(神と人間は相似形であること)

3)各国、地域の伝統、文化、民族性、個人は、神と人間の共同作業で創り上げられたも
のであるから、その多様性が重視されること。つまり、各国、地域の伝統、文化、民族性、
個人に合っ形で、神の似姿で創られるということだ。

4)哲学者ニーチェは、「神は死んだ」と言ったが、これは時代遅れの神の概念が消えたと
いうことであり、今なお、神は、人間などと共同して、それぞれの国、地域に応じた新し
い創造をなされている。

この考えから行けば、前回述べた如く、「ここも神のみ国なのだ」
⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/

私たちの住んでいる日本、私たちの共同体も、自分という人間も、立派な神の国なのであ
る。

結論として、この年の年末にあたり、もう一度、言おう。
私は、宗教を超えて、超宗教・有神・有勉強・有進化の時代へ突入した。
共同研究パートナーの妻も同様の心境のようだ。
感謝でいっぱいである。

 
*****************************
★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:通常、毎週一回発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」 
・読者18,000 (まぐまぐ 心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊後13年
 登録・解除は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000146702.html
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野46冊,115万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
・中道の視点から世界を観る。左(社会主義)や右(グローバル化)からでなく
●人生パートナー(斉藤作子)のブログ「私の小さな歩み」
     ⇒ http://watasinoayumi.cocolog-nifty.com/blog/
●私のFacebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
(Facebook登録をされている読者の方で、私、斉藤英治に友達リクエストをし
て頂ければ、喜んで承認させて頂きます。)
●私のホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
******************************


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html