HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●壮観!写真入り:聖書とタルムード73巻(英語・ヘブライ語版)の入手と研究

こんにちは。斉藤英治です。
米国から、聖書(英語・ヘブライ語・ギリシャ語対訳版)とその実践解説書、「タルムード」
全巻73巻(英語・ヘブライ語対訳版、約5000頁)などを入手し、研究に入りました。
日本では、珍しい金文字入りの心のこもった立派な装丁の大型版73冊がずらりと私の書
斎の本棚に並びました。うれしくて思わず写真を撮った。(写真)
これが、76歳の私のこれからの豊かなる充実した人生(死後の再生も含めて)を歩むため
の指針の一つとして、また、この宝のような知恵をメルマガ読者など隣人へご紹介するた
めに、役立てて行きたい。(ちなみに、本書の購入に、約100万円近く掛かったが、上記
の目的があるから、惜しいとは思わない。)

私が聖書研究を始めたきっかけは、いまから約50年前、24歳のとき、近くのキリスト教
会(千里山基督教会)に行ったときでした。その時、その教会の牧師は、河辺満甕(みつか
め)牧師(関西学院大学教授、同大学宗教主事:チャプレン)で、日本では当時、旧約聖
書学の権威と言われていました。その時、河辺牧師から私は日曜の教会学校(毎週日曜日
に子供たちに開かれる聖書学校)の教師に任命され、聖書の研究を始めたわけです。

その後、私は、仕事をしながら、約50年間、(その間、空白、濃淡、浮き沈みの期間はあ
りますが)、聖書研究を中心に、聖書研究者の内村鑑三、シュタイナー、スウェーデンボル
クの著書などの研究を経て、本年3月より、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の世界三
大宗教の源流であるユダヤ教の教典である旧約聖書とその実践解説書「タルムード」の研
究に入りました。

注)Wikipedia辞典(現行)によれば、世界の宗教の信者数は、キリスト教約20億人(33.0%)、
イスラム教約11億9,000万人(19.6%)、ヒンドゥー教約8億1,000万人(13.4%)、仏教
約3億6,000万人(5.9%)、シク教約3,000万人、ユダヤ教約1,400万人(0.2%)、その他の
宗教約9億1,000万人(15.0%)、無宗教約7億7,000万人(12.7%)である。(今後は、
イスラム教が更に増えていくと考えられています)

なぜ、今頃になって、集中的に、旧約聖書の研究に入ったかというと、上記の如く、世界
人口の52.8%を占めるこの三大宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教)の源流となっ
ている旧約聖書を調べることによって、現在の世界情勢と照らし合わせ、人類のミニ縮図、
最小単位としての、「私自身」の進化、向上に役立てるため、さらには、メルマガ読者など
の隣人の進化、向上のお役に立ちたいのはもちろんですが、それによって、人類の中型縮
図としての日本の特長を見出し、掘り起こし、日本の世界への貢献、さらには、世界平和、
文化向上に貢献の一助となりたいと言う、私としては大きな夢(ビジョンをもっています。

その旧約聖書の詳細な実践解説書と言えるのが、「タルムード」というもので、全73巻、
5000頁もの原著はヘブライ語で書かれていますか、まだ、日本語全訳はないため、英語・
ヘブライ語対訳版や一部日本語版を取り寄せ、研究に入っています。ヘブライ語も遅々と
しながらもアルファベットから勉強しています。

とりあえずは、「タルムード入門」全3巻(A. コーヘン著、教文館)の日本語訳と英語版
などを比較しながら読んでいます。

最近は、上記の研究で、まず、自分の心を養う(心の栄養の導入と蓄積:インプット)が
中心なので、なかなかメルマガ発信(アウトプット)などをすることはできませんが、い
ずれ、私の心が上記のような良質の知識や知恵で充実して来たら、メルマガ発信や著書な
どで、読者の皆様に紹介していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

 
**********************************
★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン(無料):通常、毎月数回発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」
ご登録・解除は⇒ http://www.mag2.com/m/0000146702.html
・読者19,209 (Mg2心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊後14年
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野46冊,115万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
・4大視点(聖書・カトリック・科学・医学)から世界を観る。
Homepage⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/ 
Facebook⇒ https://www.facebook.com/eiji.saitou.391
**********************************


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html