HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●天界(天国:パラダイス)に入るのは、それほど難しいものではない。
 
皆さん。こんにちは。斉藤英治です。
 
天界(天国:パラダイス)の研究では、恐らく、世界第一人者のスエデンボル
グ(1688-1772)は、地上での生涯の間に、何千回も天界と地上を行き来して、観
察することを許された経験から、次のように言っておられます。
 
天界(天国:パラダイス)に入るのは、それほど難しいものではない。
 
これを図解すると下記スライドのようになります。



こちらでもスライド(原寸)が見れます。
⇒ http://ameblo.jp/harmony777/entry-12135443835.html
 
つまり、あるひとは、次のように誤解しております。
 
×【誤解】天界に入るには、この世を捨て、苦行、修行をして、肉欲を断ち、
祈りの中で、隠遁生活をせねばならない。または、義務として、修道院や教会
に行かねばならないと。
これは、全くの誤解、曲解です。
地上でこのような生活をすれば、霊界でも、もの悲しい生活を送ることとなり
ます。
 
◎【正解】天国に入るには、日ごろの日常生活で、仕事や勉学に励み、道徳的
に社会的に楽しい充実した生活を送る。
このような生活をすれば、このような人は天界に行けて、喜びの生活を送るこ
とができます。
 
【その理由とは】
死後の生活(内なる生活・生命)は、地上の生活(外なる生活・生命)が土台
となるからです。
(参考:スエデンボルグ著書「天界と地獄」n520p414)


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html