HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●進化の意味:受ける側から与える側に
   ~効果的に与える側に移るには

★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:通常、毎週日曜発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」395号 2014/12/1
・読者22,000 (Mg2心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊12年
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野45冊,113万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
**********************************

   【目次】

◆1)今週の論文540号

●進化の意味:受ける側から与える側に
   ~効果的に与える側に移るには
【目次】
★はじめに・これまでの経緯
★1. 今週の論文 
  ●進化の意味:受ける側から与える側に
   ~効果的に与えるには
★2.今週の聖書
 『わたしたちの心は燃えていたではないか』
★3. 今週の心の歌 
 こども讃美歌「神さまがわかるでしょ。」
★4.今週の映像「どんなことにも感謝しなさい」(13分)
 シスター渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)

・・・・・・

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット
 定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコース等

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

◆4)メルマガ概要

────────────────────────────────

◆1)今日の論文540号

【お知らせ】私は、毎週、日曜日は、カトリック教会に行っているため、弊メ
ルマガは、翌日の月曜日ごろになるのでご了承願いまず。

★ はじめに・これまでの経緯
<既述の通り、私は、20代・30代の20年間は、キリスト教会(プロテスタン
ト系)に行き、教会学校の教師や聖書研究会を主宰していた。

その後、40代・50代・60代の30年間は、なぜか、キリスト教会を離れ、無
教会の世界を旅した。(この間、無教会の内村鑑三、中村天風、インド・アユル
ベーダ、日本の禅、精神医学者カール・ユングなどの書籍に出会う。

そして、最後に出会ったゲーテ研究家シュタイナーの研究によって、再び、聖
書の研究とキリスト教会(カトリック系)に引き戻された。>

・・・

540●進化の意味:受ける側から与える側に
   ~効果的に与える側に移るには

先週、私が学んだシュタイナー文献の中で、最も感銘を受けたのは、「進化の意
味とは?」という部分である。
シュタイナーによれば、人類の歴史を含む、壮大な宇宙の悠久の歴史から見て
も、進化の意味とは、「受ける存在から与える存在へ」変化することだとしてい
る。

天地に存在する天使群の活動を述べた「天使論」にかけては、欧州の第一人者
と言われたシュタイナーによれば、天使も九段階に分れ、(ヒエラルキー)、地
球の人類は、その下の10段階目の「天使候補群」であるという。つまり、我々
地球の人間は、しっかり、正しく進化していけば、やがては天使になれるとい
うのである。

以前の私であれば、奇想天外と思われるこのようなシュタイナーの思想は、視
界を地上だけでなく一挙に宇宙にまで広げれば、つまり、聖書やカトリック教
会で教える地上の世界や神界にまで広げれば、人間や地球や宇宙の本質が次第
に分かってくる。

考えてみれば、人間の人生という比較的短いスパンの場合でも、確かに、誕生
したばかりの赤ちゃんや幼児などは、両親などから、様々なことで、受けるば
かりであった。しかし、次第に成長するにつれて、やがては、青年となり、親
となって、社会や自分の子供などに与える立場となる。

これを宇宙大に拡大しても同じことが言えるというのだ。私が自分の肝に銘じ
たいと思ったのは、いつまでも何かを貰う事だけに汲々とするのではなく、せ
っかく生まれた人生だから、今まで受けた方がたに報いて、隣人や社会に対し
て、何か有益なこと与えよう。特に、人生の後半においては。その時、若干辛
くとも、少しでも与える側になって行けば、生きがいや進化が生まれてくるの
ではなかろうかと思うのである。

★効果的に与える側に移るには
~自分の中での、受ける、与えるシステムを充実させる

言うまでもないことだが、与えるばかりでは、エネルギーや知識が枯渇してし
まい、持続できない。その場合、勉強(自分が自分に与える、自分が受け取る)
が最も効果がありそうだ。いつまでも、日々の勉強などで、心の栄養となる知
識やエネルギーを受ける方も充分にして、自然に、他人に与えるものが出てく
ることが望ましいのだろう。つまり、自分の中での、受ける、与えるシステム
(take & give)の回転とバランスが必要なのだろう。

例えば、私の場合、毎朝の日々の勉強(心の充電)が第一と考えている。その
上で、自然の発露として、現役で仕事をしていて多忙なのに、あえて、無料ボ
ランティアの自治会長を務めている。住民3000人の自治会は、ミニ社会、コ
ミュニティ(共同体)で、様々な事が起こり、とても気を使う激務であり、時
には、投げ出してしまいたくなることもあるか、任期の間、何とか頑張って、
隣人のためにもこれをやり遂げなければならないと無意識の内に思うのである。
このボランティア活動も受ける側から、与える側に変化するための、訓練の一
つだろう。

また、時には、徹夜をしてでも、この無料メルマガを書くのも、受ける側から
与える側になる訓練の一環として、人に役に立ちたいと言う思いから続けてい
るのだろう。これも分らないが、何か進化に役に立っているのではなかろうか
と思っている。

それでは、私が先週、感銘を受けたシュタイナー論文の原文(和訳)(該当箇所
抜粋)を味わってみよう。

「シュタイナー霊的宇宙論」 ルドルフ・シュタイナー著 高橋巌訳p75

「受ける存在から与える存在へ
人間は、自分の肉体を完全に支配できるまでに進化したとき、・・・さらに高次
の進化段階を眼の前にします。 人間がますます進化を遂げますと、超人的な存
在たちが眼の前に現れます。 そしてこの存在たちがますます強力になり、ます
ます圧倒的に見えてきます。 強力になる、というのは、どういう意味でしょう
か。 その存在たちが、はじめは求める存在であり、何かを必要とする存在とし
て、世界から何かを要求してきたけれども、あとでは何かを与えることのでき
る存在になった、ということです。

人間もまた、受けとる側から与える側へ移って行くことの中に、進化の意味が
あるのです。 この点で、人間が生まれてから死ぬまでの生き方に、宇宙進化の
類比を見ることができます。 子どもは頼りなく、周囲の人の助けを必要として
います。 そしてその状態から次第にぬけ出して、遂には周囲の人を助ける側に
なります。 宇宙における壮大な人類進化についても、同じことが言えるので
す。」

★2.今週の聖書『わたしたちの心は燃えていたではないか』

今回のテーマについて、思い浮かんだのは、次の聖書の箇所です。
熱き良きものを与え、受け取るとき、お互いの心は燃えて活発になっていくの
でしょう。

新約聖書(新共同訳) ルカによる福音書24章32節

『道でお話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたした
ちの心は燃えていたではないか』

★3. 今週の心の歌 こども讃美歌「神さまがわかるでしょ。」
(友よ歌おう4番)こどもらしい純粋な気持ちで歌っています。

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=t-FctFpgYWM

★4.今週の映像
 「どんなことにも感謝しなさい」(13分)
シスター渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)100万部のベストセラー著
者としても有名なシスター渡辺和子がやさしく語りかけます。

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=JBn2a6Sua3E

────────────────────────────────

[まぐまぐ!かんたんクリック投票]今号はいかがでしたか? 
興味ある、同感、役に立ったと思った方はワンクリックをお願いします!
著者に励ましを与え、読者との暖かい繋がりが生まれます。
 http://clap.mag2.com/giodialiop
投票だけもできます。必要なら著者へのメールもここから送れます。
メッセージやご質問も歓迎します。
このメルマガへ返信しても著者にメールできます。

────────────────────────────────

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット

定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコースなど

★Dコース(世界・日本名作文学作品朗読100)

★EV1(速読セミナー映像・自宅研修コース):
フォトリーディング゙を超えた第4世代!
★EV2(ブレインマッピングセミナー映像・自宅研修コース):
マインドマップを超えた!
★EV1(速読)+EV2(マップ)割引セット
★B1-B2コース超聴き10倍速
★B4コース英語超聴き

詳しくは、下記健康英知研究所ホームページ(左枠)参照
http://esaitou.c.ooco.jp/

────────────────────────────────

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

●Facebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
(Facebook登録をされている読者の方で、私、斉藤英治に友達リクエストをし
て頂ければ、喜んで承認させて頂きます。)
●ホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
●ブログ(アメブロ) ⇒ http://ameblo.jp/harmony777/
●人生パートナー(斉藤作子)のブログ「私の小さな歩み」
     ⇒ http://watasinoayumi.cocolog-nifty.com/blog/
────────────────────────────────

【メルマガ概要】 「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」
・主筆:斉藤英治(心身健康・脳力開発関係著書 累計45冊、113万部)
・Mg2創作メルマガ全国2位入賞 http://www.saitohope.com

────────────────────────────────
●【解除や登録、配信先の変更】(本号は、第1無料メルマガ)
配信先の解除や読者登録はこちらからお願い致します。
★マグマグの場合:http://www.mag2.com/m/0000146702.html
★このメルマガは携帯でも読めるようになりました。携帯からの登録
http://mobile.mag2.com/mm/0000146702.html
◎心と脳力upの健康医学 by Dr.斉藤英治
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000146702/index.html

★このメールマガジンをまぐまぐ大賞2014に推薦する★
http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/form.html?0000146702


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html