HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●全ての人は、救われているという命題

★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:通常、毎週日曜発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」390号 2014/10/5
・読者22,000 (Mg2心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊12年
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野45冊,113万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
**********************************

   【目次】

◆1)今日の論文534号

●全ての人は、救われているという命題
【小目次】
 ★1.カトリックの本当の意味は、「普遍的,世界的,全体的の意」
 ★2. 全ての人は、救われている
 ★3.諸宗教の相互関係
 ★4.今週の聖書「あなたがたはキリストの体であり、
   また、一人一人はその部分です。」
 ★5.今週の聖歌・讃美歌(私の心に響いた歌)

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット

 定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコース等

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

◆4)メルマガ概要

────────────────────────────────

◆1)今日の論文534号

【これまでの経緯】
<既述の通り、私は、20代・30代の20年間は、キリスト教会(プロテスタン
ト系)に行き、教会学校の教師や聖書研究会を主宰していた。
その後、40代・50代・60代の30年間は、なぜか、キリスト教会を離れ、
無宗教の世界を旅した。
そして、最後に出会ったゲーテ研究家シュタイナーの研究によって、再び、
聖書の研究とキリスト教会(カトリック系)に引き戻された。それが、つい、
最近のことであり、74歳の現在の私の姿である。人生パートナーの妻も、ほぼ、
同様の道をたどっている。>

534●全ての人は、救われているという命題

【目次】
★1.カトリックの本当の意味は、「普遍的,世界的,全体的の意」
★2. 全ての人は、救われている
★3.諸宗教の相互関係
★4.今週の聖書「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部
分です。」
★5.今週の聖歌・讃美歌(私の心に響いた歌)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の弊メルマガで、「日本は世界を救うかと言う命題」と言うテーマで、書い
たが、その後半部で、また、別の大きなテーマ「全ての人は、救われている」
を書いているので、今回は、この後者のテーマを中心に考察してみたい。(一部、
再掲載)

★1.カトリックの本当の意味は、「普遍的,世界的,全体的の意」

カトリック多摩教会 晴佐久(はれさく)主任司祭は、上智大学神学部出身の
新進気鋭の有望な司祭だが、新聞で次のような論文を発表している。

 「宗教の普遍性~すべての人は救われる。」 東京新聞 2014年3月22日

詳しくは、「福音の村」(晴佐久神父の説教集)⇒ http://www.fukuinnomura.com/
新聞記事全文⇒ http://www.fukuinnomura.com/?page_id=5764

「カトリック」catholicとは、
ブリタニカ国際大百科事典の解説より

語源はギリシア語の katholikosで,普遍的,世界的,全体的の意。・・・
つまり、カトリックとは、もともと、普遍的,世界的,全体的という意味であ
り、「カトリック教会」は万人万代を包括する普遍的教会という意味である。


★2. 全ての人は、救われている
この普遍性について、晴佐久神父は、同上の論文で、次のように述べている。

「あなたは必ず救われる」 。 キリスト教は、すべての人にむかって、そう宣
言する。・・・すべての人というからには、いかなる条件もない。 特定の宗教
を信じていてもいなくても、善人も悪人も、およそこの世に生を受けた人間す
べてである。 特に、自分のような罪人は決して救われないと思い込んで自らを
責めている人にこそいいたい。 「神はまことの親だ。 すべての人をわが子と
して愛しており、必ず救う」と。
意外に思われるかもしれない。 一般にキリスト教は、信者だけを救う宗教だと
思われているし、現にそのように教えている教会もあるからだ。 しかし、本来
のイエスの教えは、すべての人を分け隔てなく愛するあたたかい教えであるし、
キリスト教の最も深いところには、そのような究極の普遍性が流れている。

私(晴佐久神父)は、カトリック教会の司祭であるが、「カトリック」とは「普
遍的」という意味であり、現代のカトリック教会は何よりもこの普遍性を大切
にしている。・・・
これらを踏まえて改めて冒頭の宣言を繰り返すならば、キリスト教はすべての
人に、こう宣言しているのである。『あなたはもうすでに、救われている』」

いかがであろうか。
上記のような考えで行くならば、日本は、世界で一番近い『普遍的、世界的、
全体的共同体』の中心的リーダーの一員となって行けるだろう。

そして、同上の論文にある様に
「・・・日本では特定の宗教を持たない人の割合が増えている。
宗教嫌いという人も少なくない。 その理由が宗教の不寛容と独善、言行不一致
にあることは、いうまでもない。」と言う宗教嫌いの理由を、「『普遍的、世界的、
全体的共同体』を目指す方向で解決すれば、そこでは、世界の中で、宗教的な
対立がなくなり、内乱や戦争がなくなり、モラルと科学技術の向上により人類
の進化、発展を目指す『普遍的、世界的、全体的共同体』が実現して行くだろ
う。

まだまだ、異論も反論も議論もある論文ではあるが、人類の希望と可能性を秘
めた方向として、これからも研究していきたい分野である。

★3.諸宗教の相互関係

上記の議論、万民救済説と宗教独自説の緊張関係について、ある著名な神学者
は、次のように述べたようです。

『・・・長年「諸宗教の相互関係」を研究してきた或る著名な神学者がいます。
この人はこの問題に含まれる緊張関係の両端に対して忠実を貫いたことで広く
評価されています。すなわち一方では「神は万人を平等に愛しておられる。だ
から救いは特権や偶然や特定の宗教への所属などによるものではない」と主張
し、同時に伝統的なキリスト者として一貫してイエス・キリストの独自性を信
じ通しました。その最後の著書「キリスト教と諸宗教・対決から対話へ」は「キ
リスト教はイエス・キリストと他宗教との関係の理解において、どこまで行く
ことができるか、また行かねばならないか」を明確に論じて高い評価を受けて
いるものですが、その中で著者はこう述べています。

「歴史的キリスト教の外にも救いはあり、世界の大宗教はどれも私たちの理解
を超える仕方で救いへの道、神の啓示の道具である。
とは言え、すべての宗教が平等であるわけではない。キリスト教は救いへの様々
な道の一つに過ぎないものではなく、イエス・キリストは神の啓示において独
自な、また或る意味で規範的な存在である。
同時に、歴史的キリスト教はそのまま神の国であるわけではなく、み国に仕え
る一つの道具であり、イエスの働きを見れば分かるように、神の国・神の支配
は人種・民族・宗教等あらゆる種類の人間的な境界線を超えるものである。』
全文はこちら⇒ http://www4.ocn.ne.jp/~toyonaka/2012-7.html

★4.今週の聖書「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部
分です。」

今回のテーマについて、思い浮かんだのは、次の聖書の箇所です。
私は、全人類を含む地球・宇宙全体を一つの生命体、キリストのからだ、と考
えているからだ。

新約聖書(新共同訳) コリントの使徒への手紙1第12章

『体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分の数は多くても、体
は一つであるように、キリストの場合も同様である。・・・足が、「わたしは手
ではないから、体の一部ではない」と言ったところで、体の一部でなくなるで
しょうか。耳が、「わたしは目ではないから、体の一部ではない」と言ったとこ
ろで、体の一部でなくなるでしょうか。
もし体全体が目だったら、どこで聞きますか。もし全体が耳だったら、どこで
においをかぎますか。そこで神は、御自分の望みのままに、体に一つ一つの部
分を置かれたのです。

すべてが一つの部分になってしまったら、どこに体というものがあるでしょう。
だから、多くの部分があっても、一つの体なのです。目が手に向かって「お前
は要らない」とは言えず、また、頭が足に向かって「お前たちは要らない」と
も言えません。それどころか、体の中でほかよりも弱く見える部分が、かえっ
て必要なのです。
わたしたちは、体の中でほかよりも恰好が悪いと思われる部分を覆って、もっ
と恰好よくしようとし、見苦しい部分をもっと見栄えよくしようとします。見
栄えのよい部分には、そうする必要はありません。神は、見劣りのする部分を
いっそう引き立たせて、体を組み立てられました。
それで、体に分裂が起こらず、各部分が互いに配慮し合っています。一つの部
分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべて
の部分が共に喜ぶのです。あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人
はその部分です。』

解説は、名著:黒崎幸吉著 註解新約聖書web版参照⇒  http://stonepillow.dee.cc/

★5.今週の聖歌・讃美歌(私の心に響いた歌)

聖歌451番「神なく望みなく」
https://www.youtube.com/watch?v=TWn92-0KEQY

────────────────────────────────

[まぐまぐ!かんたんクリック投票]今号はいかがでしたか? 
興味ある、同感、役に立ったと思った方はワンクリックをお願いします!
著者に励ましを与え、読者との暖かい繋がりが生まれます。
 http://clap.mag2.com/giodialiop
投票だけもできます。必要なら著者へのメールもここから送れます。
メッセージやご質問も歓迎します。
このメルマガへ返信しても著者にメールできます。

────────────────────────────────

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット

定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコースなど

★Dコース(世界・日本名作文学作品朗読100)

★EV1(速読セミナー映像・自宅研修コース):
フォトリーディング゙を超えた第4世代!
★EV2(ブレインマッピングセミナー映像・自宅研修コース):
マインドマップを超えた!
★EV1(速読)+EV2(マップ)割引セット
★B1-B2コース超聴き10倍速
★B4コース英語超聴き

詳しくは、下記健康英知研究所ホームページ(左枠)参照
http://esaitou.c.ooco.jp/

────────────────────────────────

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

●Facebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
(Facebook登録をされている読者の方で、私、斉藤英治に友達リクエストをし
て頂ければ、喜んで承認させて頂きます。)
●ホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
●ブログ(アメブロ) ⇒ http://ameblo.jp/harmony777/
●人生パートナー(斉藤作子)のブログ「私の小さな歩み」
     ⇒ http://watasinoayumi.cocolog-nifty.com/blog/
────────────────────────────────

【メルマガ概要】 「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」
・主筆:斉藤英治(心身健康・脳力開発関係著書 累計45冊、113万部)
・Mg2創作メルマガ全国2位入賞 http://www.saitohope.com

────────────────────────────────
●【解除や登録、配信先の変更】(本号は、第1無料メルマガ)
配信先の解除や読者登録はこちらからお願い致します。
★マグマグの場合:http://www.mag2.com/m/0000146702.html
★このメルマガは携帯でも読めるようになりました。携帯からの登録
http://mobile.mag2.com/mm/0000146702.html

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html