HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

カトリック教会とプロテスタントの体験的違い

★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:通常、毎週日曜発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」387号 2014/8/31
・読者22,000 (Mg2心身健康部門ベスト10)  2003/2/21創刊12年
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野45冊,113万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無イデオロギー)
**********************************

   【目次】

◆1)今日の論文530号

 ●カトリック教会とプロテスタントの体験的違い
            斉藤英治
★2.今週の聖歌 ♪聖歌472番「人生の海の嵐に」

★3.今週の聖書マタイによる福音書11:28-30
「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。」

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット

 定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコース等

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

◆4)メルマガ概要

────────────────────────────────

◆1)今日の論文531号

●カトリック教会とプロテスタントの体験的違い

【これまでの経緯】<既述の通り、私は、20代・30代の20年間は、キリスト
教会(プロテスタント系)に行き、教会学校の教師や聖書研究会を主宰してい
た。
その後、40代・50代・60代の30年間は、なぜか、キリスト教会を離れ、
無宗教の世界を旅した。
そして、最後に出会ったゲーテ研究家シュタイナーの研究によって、再び、聖
書の研究とキリスト教会(カトリック系)に引き戻された。それが、つい、最
近のことであり、74歳の現在の私の姿である。人生パートナーの妻も、ほぼ、
同様の道をたどっている。>

最近、妻とよく語り合う会話は次のようなものだ。

私「ようやく、70歳を過ぎて人生も終わりに近づいた頃になって、どうにか間
に合ったね。」
妻「本当にそうだわ。ぎりぎりで間に合った感じね。落ち着くところに落ち着
いたようだわ」
私「貴方は、10代の若い時に、カトリックの教会を憧れていたそうだが、結局
は、若い時、私と同じようにプロテスタントの教会に行ったよね。なぜだった
の?」
妻「たまたま、友人が近所のプロテスタントの教会に誘ってくれたからですよ。
もし、カトリックの教会に行っていたら、私はきっと尼さん(シスター)にな
っていたかも知れないわ。」
私「そうしたら、私とも出会わず、結婚もしなかったわけだね。」
妻「そうね。あの時の選択のおかげで、様々な経験が出来て、良かったと思う
わ。そして50年後の今、あの憧れのカトリックの教会(※)に、貴方と共に、
通っている訳ね。何か不思議な感じがするわ。来年の3月の復活祭に正式の会
員になることを目指して勉強中なのよ。」

※注)いま、私共の通っている箕面カトリック教会 ⇒
 http://homepage3.nifty.com/catholic_minoo/index.html
https://www.facebook.com/Minoh.Church

私「私の体験では、確かにカトリック教会の方が、プロテスタントの教会より
も、優しく、やわらかで、包容力もあるような感じがするよ。プロテスタント
の教会は、ガチガチの聖書主義で、非常に厳しいところがあったと私は思うな
ぁ。
今でも私が聖書を読むと、聖書の言葉は私にとって、あまりに厳しく、こころ
に突き刺さる部分があり、一日一章も読めないね。聖書は2000年も前に、
クリスチャンが迫害された頃に書かれたものだから、切羽詰った文章であり、
白か黒か、天使か悪魔か、天国か地獄かなどと、明確にしなければ、進めない
状態の中で書かれたものだから、非常に厳しく感じるのだろうね。
ましてや、旧約聖書となると残酷な復讐劇もあり、とてもそのまま、読めたも
のではないね。神父様も、旧約聖書は、新約聖書の愛の光を通して読むように
と言われていたね。」

妻「そうね。カトリック教会も、中世には、権力と結びつき、植民地主義に加
担するなど、間違えた時期もあったようだけど、今はそれを素直に反省し、謝
罪しているわ。そこが良いところね。
いまは、祈りや芸術を教会に取り入れ、社会と融和しようとして、徳性を磨き、
とてもやわらかく、教会の聖堂や庭の花々も美しく、教会で会う人も上品で、
毎週日曜日、教会のミサに行くのが楽しみね。」

以上のような会話を交わすように、ようやっと、我々も落ち着いてきたように
感じる。
そして、下記のような聖書の箇所と聖歌が、今の私どもにぴったりとくるよう
に思っている。

★2.今週の聖歌
♪聖歌472番「人生の海の嵐に」
https://www.youtube.com/watch?v=VqwKl7hPPMo

1.人生の海の嵐に もまれ来し この身も
不思議なる神の手により 命拾いしぬ
<いと静けき港に着き 我はいま安らう
救い主イエスの手にある 身はいとも安し>(繰り返し)

2.悲しみと罪の中より 救われしこの身に
誘いの声も魂 ゆすぶること 得じ
<いと静けき港に着き 我はいま安らう
救い主イエスの手にある 身はいとも安し>(繰り返し)

3.すさまじき罪の嵐の もてあそぶ まにまに
死を待つは 誰ぞ 直ちに 逃げ込め 港に
<いと静けき港に着き 我はいま安らう
救い主イエスの手にある 身はいとも安し>(繰り返し)

★3.今週の聖書
マタイによる福音書11:28-30
「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあ
げよう。
わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛(くびき)を負い、わたしに学び
なさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。
わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。」

解説は、名著:黒崎幸吉著 註解新約聖書web版参照⇒  http://stonepillow.dee.cc/

────────────────────────────────

[まぐまぐ!かんたんクリック投票]今号はいかがでしたか? 
興味ある、同感、役に立ったと思った方はワンクリックをお願いします!
著者に励ましを与え、読者との暖かい繋がりが生まれます。
 http://clap.mag2.com/giodialiop
投票だけもできます。必要なら著者へのメールもここから送れます。
メッセージやご質問も歓迎します。
このメルマガへ返信しても著者にメールできます。

────────────────────────────────

◆2)広報 弊研究所(健康英知研究所)研修セット

定評の世界・日本名作文学作品朗読100、速読コース、英語超聴きコースなど

★Dコース(世界・日本名作文学作品朗読100)

★EV1(速読セミナー映像・自宅研修コース):
フォトリーディング゛を超えた第4世代!
★EV2(ブレインマッピングセミナー映像・自宅研修コース):
マインドマップを超えた!
★EV1(速読)+EV2(マップ)割引セット
★B1-B2コース超聴き10倍速
★B4コース英語超聴き

詳しくは、下記健康英知研究所ホームページ(左枠)参照
http://esaitou.c.ooco.jp/

────────────────────────────────

◆3)私のFacebook、ホームページ、ブログなど

●Facebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
(Facebook登録をされている読者の方で、私、斉藤英治に友達リクエストをし
て頂ければ、喜んで承認させて頂きます。)
●ホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
●ブログ(アメブロ) ⇒ http://ameblo.jp/harmony777/
●人生パートナー(斉藤作子)のブログ「私の小さな歩み」
     ⇒ http://watasinoayumi.cocolog-nifty.com/blog/
────────────────────────────────

【メルマガ概要】 「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」
・主筆:斉藤英治(心身健康・脳力開発関係著書 累計45冊、113万部)
・Mg2創作メルマガ全国2位入賞 http://www.saitohope.com

────────────────────────────────
●【解除や登録、配信先の変更】(本号は、第1無料メルマガ)
配信先の解除や読者登録はこちらからお願い致します。
★マグマグの場合:http://www.mag2.com/m/0000146702.html
★このメルマガは携帯でも読めるようになりました。携帯からの登録
http://mobile.mag2.com/mm/0000146702.html

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html