HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

626号●戻ってきた青春の学生時代。 
                            2013/06/16

おはようございます。斉藤英治です。

だだいま、小生、既報のように、人生第五学期の新入生の如く、
大いなる歓び、緊張の中で、
深淵な素晴らしい新知識を猛然と学び、吸収しています。
奥深い優れた広範囲にわたる知識のゆえに、
弊メルマガでは、中途半端な内容の文章で
読者にお伝えしてはならないなと自戒しています。

例えて言えば、新学期の最初に、20の選択科目(単位)の中から、
厳密に検証の上、10の選択科目を選ぶと言ったのが今の作業だ。
選択基準は、私自身の進化と発展に役立つかどうか
同時にそれは、弊メルマガを真剣に読んでくださっている
読者の進化と発展に役立つかどうか
という重要な使命を帯びた基準でもある。

これからの学びの中で選択科目の一つとして、
残りつつあるのは、
オーストリアのルドルフ・シュタイナー哲学博士の研究だ。
幸い、シュタイナー研究の日本における第一人者、
高橋巌先生(元慶応大学文学部哲学科教授)
の集中講義が今月、6月29日(土)、30日(日)
京都にて開催されるので、早速、そこに、相棒(妻)
と共に、出席する予定だ。
この年になって、一緒に机を並べて講義を受けるとは、
若き青春の学生時代の再来だね、
などとベストフレンドの相棒(妻)と話しております。

なお、シュタイナー博士は、既報の如く、ドイツで200校、
世界で900校あると言われているシュタイナー教育理論で著名な、
「人智学」創立者です。著書も50冊以上あるだろう。

★従いまして、弊メルマガ(次週号6月30日(日)付)は、
上記講義と重なるため、お休みし、
次々週号の7月7日(日)に、上記集中講義の感想も含めて、
お伝えしたいと思います。
どのようなお土産話が飛び出すやら、楽しみにお待ちください。


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html