HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

S221●私の真実探究の旅、人生劇場、第6幕が開いた
    ~エドアルド・マイヤー氏の文献研究を卒業


★★★【まぐまぐ殿堂入りメールマガジン:随時、又は、毎週発行】★★★
メルマガ「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」328号 2013/4/14
・読者26,022(Mg2心身健康部門ランキング全国1位) 2003/2/21創刊11年
・ベストセラー,ミリオンセラー著者(拙著書:脳力up分野44冊,110万部)
・自己啓発,自立自尊,人生成功応援メルマガ(中庸,無宗教,無イデオロギー)
**********************************

   【目次】

◆1)今日の論文

 S221●私の真実探究の旅、人生劇場、第6幕が開いた
    ~エドアルド・マイヤー氏の文献研究を卒業

◆2)読者との交流

◆3)Facebook登録、友達リクエストのお勧め

◆4)推薦無料メルマガ、ブログ
   ~本年のメルマガ・ブログ大賞、ベストテン発表!

────────────────────────────────

◆1)今日の論文【最強の思考術】シリーズ

S221●私の真実探究の旅、人生劇場、第6幕が開いた
   ~エドアルド・マイヤー氏文献研究を卒業

73歳の私にとって、今月、この4月は、私の真実探究の旅、人生劇場の第
5幕が閉じられ、マイヤー氏文献研究を卒業し、更なる真実を求めて、第6
幕が切って落とされたように思う。これまで述べてきたこと若干重複するが、
簡単に整理して、振り返ってみよう。

★第1幕:~23歳まで、普通の青春時代(漠然とした真理模索の時代)

学生時代に歌った寮歌、『♪♪ デカンショー、デカンショーで半年暮らす
後の半年は寝て暮らす、ヨーイヨーイ、デカンショー♪♪』
のデカンショーは、どうも、デカルト、カント、ショーペンハウエルの意味
である説
など、様々な説があるようだが、そんなことも分からずに過ごした
悩みと楽しみ多き、無為、無策、無目的の青春時代であった。

思い出に残るのは、山岳部員として、冬の蔵王の山荘で、10日間、
冬山スキー合宿。
仙台から名古屋まで、600km、6日かけての、自転車こぎ、一人旅。
友人と二人で、ゴムボートで、北上川を三日かけて、川下り冒険で新聞に出
るなど、
いま考えると冷や汗の出る、いっぱしの冒険野郎を気取る。

★第2幕:20代、30代の約20年間、宗教(キリスト教)の時代
(真実探究の旅立ち、西洋の基礎文化吸収の時代)

私は、悩み多き20代に、近くのキリスト教会に飛び込んだ。それ以来、20
代、30代の20年間、熱心なクリスチャンとして、教会聖書学校教師、教会
役員、聖書研究会主宰者などを務め、いわば、私にとっては、宗教、信仰の
時代であった。聖書は暗記するほど読み、研究した。ちなみに、聖書はキリ
スト教、ユダヤ教、イスラム教と言う三大宗教の原典である。この時期に、
西洋の根底に流れる基礎文化を吸収したような気がする。

30代の後半に、宗教、信仰に、限界を感じ、宗教を脱して、完全に無宗教
になった。これを私は、宗教からの卒業と考えている。

なお、20代に妻と教会で出会い、それ以来、現在に至るまでの50年間、妻
は、私と人生の旅、苦楽を共にしてくれた、私の親友、戦友である。妻は、
幼少の時から、トルストイなど、日本・世界文学や歴史書などを愛読し、そ
れが、現在に至るまで、様々な場面で危機から私を救ってくれることとなる。

★第3幕:40代の10年間、無宗教、心身鍛錬、修養の時代(日本、東洋文
化に回帰)

40代は、日本・座禅瞑想、中国・太極拳、インド・ヨーガなど主に東洋哲
学の中に遊び、心身の鍛錬をした。そして、太極拳師範、ヨーガインストラ
クターの資格も与えられた。

★第4幕:50代~60代後半の15年間、知性・勉強の時代

50代~60代後半の15年間、独自の読書技術、速読技術を開発し、多数の
書を読みあさり、内村鑑三、中村天風、トルストイ、ドストエフスキー、ヘ
ルマン・ヘッセ、精神医学の二大巨頭、フロイト、ユングなど、知的世界を
遊んだ。

★第5幕:60代後半~70代前半の約5年間、精神科学、マイヤー研究・検
証の時代
(2009年~2013年3月)

精神科学のエドアルド・マイヤー氏(スイス)の書に出会い、約5年間、マ
イヤー著のドイツ語原書約50冊の研究と検証を続けた。マイヤー氏の著書
を詳細に研究、検証をしていくうちに、その5割程度は、真実を教えられた
ような気がする。生と死、再生、宇宙意識、心の構造などである。(まだま
だ再検証が必要だが)

★第6幕:73歳4月(今月)~現在、 英知の時代に突入

しかし、マイヤー氏文献を徹底して研究、検証していく中で、いま、地球や
日本で起こっている様々な現象と照合していくうちに、マイヤー氏の論説に、
限界を感じ、物足りないものを感じた。

そして、今月、遂に、マイヤー氏の著書とは、一歩、距離を置き、ここから
卒業し、更なる真理、真実を求めて、別の新しい道を歩んで行くことを決意
した。
(感謝なことに、これまで50年間、ほぼ同じ道を歩んでくれた親友、戦友
の妻も同様の考えのようだ。と言うより、妻が、その幼少の時からの、文学、
歴史書愛読、研究により、私の岐路の危機を救ってくれたと言える。)

古い道から離れることの若干の虚脱感、失望感
新しい道への緊張感、戸惑い、希望、期待、そんなものが入り混じった気持
ちだ。

誰でも、私も、夫々、歩んできた幕(道)には、失敗、試行錯誤もあったが、
夫々の道で、得るところ、大きな意味、収穫があり、
夫々得た失敗や収穫を糧にして、次の幕に進化して、前進していく。

そこで、思い出すのは、高村光太郎の詩『道程』(下記)である。
いま再び、このような気持ちだ。

『道程』 高村光太郎

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大なる父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため
 
────────────────────────────────
[まぐまぐ!かんたんクリック投票]今号はいかがでしたか? 
興味ある、役に立ったと思った方はワンクリックをお願いします!
 http://clap.mag2.com/giodialiop
投票だけもできます。必要なら著者へのメールもここから送れます。
メッセージやご質問も歓迎します。
このメルマガへ返信しても著者にメールできます。
貴文を匿名にて、弊メルマガに紹介させて頂く場合もあります。
ご了承ください。

────────────────────────────────
◆2)読者との交流

〇○様からのメッセージ
>日々の生活の中で、忘れていたものを思い出した気分です。
たしかにそうです!その気持ちを、忘れずにとおもいました。

斉藤より>メッセージありがとうございました。
的確なコメントを頂き、とてもうれしいです。

────────────────────────────────
◆3)Facebook登録、友達リクエストのお勧め

Facebookでの私、斉藤の個人ページのアドレスは下記です。
http://www.facebook.com/eiji.saitou.391

Facebook登録をされている読者の方で、私、斉藤英治に友達リクエストをし
て頂ければ、喜んで承認させて頂きます。

★facebookへの登録のお勧め
facebookへの登録が未だの方は、この機会に登録なさいませんか。
facebook登録者は日本で約1000万人、
世界で、10億人を突破(2012年9月末)
視界は一挙に広がりますよ。

【貴方さまのfacebookアカウント登録の仕方】
上記facebookアドレスにアクセスし、
ページ上段の「アカウント登録」をクリックします。
その後は、様式に従い、様式に記入すれば、簡単に無料で登録できます。
そして、ご自分のアカウントと個人ページを持つことができます。
【友達申請の仕方】
上記facebookアドレスにアクセスし、
ページ中段の「友達になる」をクリックすれば
友達申請をすることができます。(アカウント登録後)
────────────────────────────────
●Facebook ⇒ http://www.facebook.com/eiji.saitou.391
●ホームページ(ベース基地)⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/
●ブログ(アメブロ) ⇒ http://ameblo.jp/harmony777/
●twitter ⇒ https://twitter.com/ITdaisuki
●Youtube ⇒ http://www.youtube.com/ (斉藤英治で検索)

────────────────────────────────

◆4)推薦無料メルマガ、ブログ
~本年のメルマガ・ブログ大賞・ベストテン発表

約3万誌を超えるメルマガの中から、厳選して、その中から、実際、私自身に
役立っている無料メルマガ、ブログをご紹介します。
【選考基準】いま、日本の大マスコミ(新聞、テレビ)は、残念ながら、あま
りに、国民の利益と自尊心を無視し、国民を自虐化し、左傾化しているように
見受けられますので、これを中庸に戻し、国民の利益と自尊心を取り戻すよう
なメルマガ、ブログを多く選んでいます。

【筆者が選んだ本年のメルマガ・ブログ大賞は】
★1)無料メルマガ 三橋貴明の「新」日本経済新聞
読者数 約20,200人、読者登録はここから⇒
http://www.mag2.com/m/0001007984.html

★2)ブログ 「新世紀のビッグブラザーへ」
人気ブログ総合ランキング1位、読者登録は後述「読者登録の方法」参照。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

上記のメルマガ、ブログは、ネット界のトップの人気ブロガーであり、超売れ
っ子ベストセラー作家、ご存知の三橋貴明氏の発行する無料メルマガとブログ
です。当人のブログ「新世紀のビッグブラザーへ」の一日のアクセスユーザー
数は10万人を超え、推定ユーザ数は30万人に達している。
2012年12月現在、人気ブログランキングの「政治部門」1位、総合ラン
キング1位(参加ブログ総数は約98万件)である。
同氏の著書もたくさん書店に並んでいます。上記のメルマガ、ブログは今後の
日本の希望ある新しい方向を示していますので、宜しければ、両方とも読者登
録をお勧めしたいです。
【上記ブログの読者登録の方法(無料)】⇒上記ブログのアドレスをクリックし、
ブログ画面に入り、右側中段のアイコン「読者になる」をクリックして登録す
れば、このブログの更新情報が届きます。無料ながら、内容はなかなか充実し
ています。読者数2816人。

────────────────────────────────

【日本から】★2.Japan on the Globe-国際派日本人養成講座
まぐまぐ殿堂入り。政治・外交・文化・歴史等、国際感覚を磨く標準、定番。
合計39,000部 http://archive.mag2.com/0000000699/index.html

【中国・日本から】★3.「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」独自の情報網
と現地取材を駆使し世界のニュースの舞台裏を分析。様々な視点からの読者
意見欄も有益。読者19,626 ⇒ http://www.melma.com/backnumber_45206/

【ロシアから】★4.「ロシア政治経済ジャーナル」北野 幸伯氏(モスクワ)
世界情勢を、わかりやすく解説。まぐまぐ大賞ニュース・情報源部門一位!
発行部数34,919  http://www.mag2.com/m/0000012950.htm

【アメリカから】
★5.「日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信」
国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。情報・戦略の観点から、
また、リアリズムの視点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発
信してゆきます。読者数:4,704
http://www.mag2.com/m/0000110606.html

【欧州ドイツから】★5.「クライン孝子の日記」クライン孝子氏(ドイツ)。
日本の危ない現状を心から心配し、有用情報を毎日のように送ってくれます。
読者3,619、 http://archive.mag2.com/0000098767/index.html

【気骨ある日本人魂が呼びかける】★6.「政治の本質」 
このメルマガの筆者は、非常に有能、多才。このメルマガにおける評論は、
政治や社会、経済の本質を突いており、将来が嘱望される新進気鋭の論者の
一人です。 読者数 2,113
⇒ http://archive.mag2.com/0000288345/index.html

【沖縄から本当の沖縄人の声】★7.沖縄対策本部 読者数1,292
沖縄人からの本当の声が聞こえてきます。ぜひ応援してあげてください。
⇒ http://www.mag2.com/m/0000287803.html

【日本から】
★8.「頂門の一針」読者数5,110。気骨ある元NHK記者が編集、主宰。様々
な論者が、政治、経済、社会、放送、出版、医療などについて様々な視点か
ら論じる。 http://www.melma.com/backnumber_108241/

★9.「日本を愛し日本人のための、無料で見れるテレビ、チャンネル桜」
チャンネル桜の番組の一部を無料でご覧いただけます。
⇒ http://jp.youtube.com/user/SakuraSoTV
無料メルマガ「桜・ニュース・ダイジェスト」
⇒ http://archive.mag2.com/0000210954/index.html

★10. 「My日本」日本に誇りを持つ仲間達のSNSネットワーク
『会員70,000人突破!参加費無料。誰でも匿名で参加できます。
ここは日本がすばらしい国であると気づいた人の集まりです。
調べてみると、日本はとても素晴らしい、誇らしい国でした。
そして日本を壊そうとしている人がいることもわかりました。
みなさん参加してみてください。』 ⇒  http://sns.mynippon.jp/

────────────────────────────────
【メルマガ概要】 「心と脳力upの健康医学by Dr.斉藤英治」
・主筆:斉藤英治(心身健康・脳力開発関係著書 累計43冊、105万部)
・Mg2創作メルマガ全国2位入賞 http://www.saitohope.com、

【斉藤英治論文集380(バックナンバー)2012年9月迄】
http://esaitou.c.ooco.jp/0506zuisou-mokuji.htm
【斉藤英治論文ブログ集(バックナンバー)2012/10/1以降】
http://esaitou.c.ooco.jp/022mainichi-blog-mokuji.html

────────────────────────────────
●【解除や登録、配信先の変更】(本号は、第1無料メルマガ)
配信先の解除や読者登録はこちらからお願い致します。
★マグマグの場合:http://www.mag2.com/m/0000146702.html
★このメルマガは携帯でも読めるようになりました。携帯からの登録
http://mobile.mag2.com/mm/0000146702.html

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治 
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html