HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

S 196●本年は日本国民の英知に金メダルを!

本年2012年の世相を表す、「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、「金」
の字が選ばれた。山中伸弥さんのノーベル賞受賞や、ロンドンオリンピック
での日本選手の活躍など、数多くの金字塔が打ち立てられたことなどが理由
のようだが、私は、日本国民に、金メダルを贈りたいと心から思う。

その理由は、先週も一部書いたように、12月16日の衆議院総選挙において、
わずか数社が主導するマスコミ(新聞、テレビなど)の発する圧倒的な情報
力(洗脳力)に屈することなく、それに惑わされず、日本国民は、3年前に
マスコミなどが囃し立てて政権につけた嘘つき売国政党を見破り、国民に益
をもたらす政党を選び、日本国民の英知力が勝利を収めた歴史的な年だから
である。私は、このように嘘と真実を見抜く英知力を増してきた日本国民に、
金メダルを贈りたいと心から思う。

ここ数年、国民の英知力を格段に向上させたのは、メルマガ、ブログ、フェ
イスブック、ツイッターなどのウェブソーシャルネットワークを国民が進化
させ、活用することが出来るようになったからである。このようにして、ブ
ログだけでもダントツ世界一のネットワークを日本国民は作り、活用し、(利
用者6000万人!)、各個人が無数の個人放送局、シンクタンクとなって発
信を続けたことによる。

わずか数社が主導するマスコミは、これまでのミスリードを反省しなければ、
国民に見捨てられ、ますます衰退して行くことは間違いないだろう。しかし、
12月16日の衆議院総選挙は、あくまでも、初戦に過ぎない。来年は、嘘を
つく者達は様々な罠をもうけて、国民を惑わし、執拗に攻めてくるだろう。
来年は国民の英知力がますます試される時である。国民は、ますます、その
英知力を磨いて欲しいと切に願う。

何故このようなことを書くかと言えば、私がいつも述べているように、今は
水瓶座(真実の知性、英知)時代に入っているからである。水瓶座時代の特
長として、まず、個人の一人一人が真実に覚せいし、嘘を見破り、学び、思
考し、行動し、その結果、個人と個人が結びあって、真実のネットワーク共
同体が出来、更に、それらが結びあって、やがて、真の地球ガイヤ、地球人
類共同体(英知コミュニティ)が出来て行くからである。

しかし、この真実の共同体を破壊しようとする勢力もまた大きい。今は水瓶
座時代過渡期にあり、真実と虚偽、善と悪、光と闇が激しく交差し、せめぎ
合う時代だからである。日本国民は、このたびの勝利に、おごらず、勇気と
英知を持って、新年を迎えて行こう。そしてこの度の初戦の勝利を味わい、
それをエネルギーにして、英知を磨き、新年を迎えて行こう。そのようにす
れば、来年も間違いなく希望の年として輝くだろう。


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html