HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

S 193●真実を学ぶことの重要な意義

短い時間でも真実を学ぶことに極めて大きな重要な意義がある。それは、短
い時間でも必要な時に、真実を学ぶことによって、自分のいのちを獲得し、
それだけ自分のいのちを豊かにし、且つ、自分の意識をそれだけ進化させる
からである。

逆に、自分が真実を学ぶべきチャンスが与えられた時に、学ばないならば、
それだけ自分のいのちを失い、それだけ、自分が進化する機会を失うからで
ある。

そこで思い起こすのは、次の聖書の言葉である。
「たとい、人は全世界をもうけても、自分の命を損したら、何の得になろう
か。」(新約聖書マタイ17-16)

残念ながら、地球上の人間は、いまだ、進化途上にあり、物質的な欲望の追
求に過度に浸る傾向があり、精神的な真実の探求を疎かにしがちである。

ちなみに、宇宙的視野から見た、私の計算では、平均的地球人の総合知能指
数は、100点満点中わずか27点。すなわち、全宇宙の知能指数レベルを49
段階に分ければ、49段階中、上から数えて低位のランキング37位、下から
数えて、ワースト6番目の低さであり、本当に進化に励まねばならない時な
のである。
ここで言う総合知能指数とは、本当の人間性、精神性、物質性、知性、モラ
ル、進化段階を含めた人間としての知能指数(知性レベル)のことである。
(詳細は下記の弊論文参照)

弊斉藤論文301号「●地球の人間の総合的知能指数や進化段階は、宇宙の
中でどのような位置にあるか、そのランキングは?」
http://esaitou.c.ooco.jp/100407chikyuujin-sinka.html

このような、私も含めた地球人間の知性の低さは、次のようなことからも誰
でもわかることだ。

地球人が絶えず、争い、戦争し、殺しあい、自分の住む地球環境をますます
悪化させ、人口を過剰に増殖、増加させている状態からみて明らかである。
また、地球上の未熟な科学技術を過信し、高慢となり、絶対に行ってはなら
ない生命の礎石である原子核を破壊する原子爆弾、原子力発電所などを持ち、
自分自身達の住む地球を自ら破壊しようとしていることから見ても分る。

と同時に、地球上の未熟な科学では、原子力発電や、火力発電などにとって
代わるクリーンエネルギーの開発、実装はまだ行われていない段階なので、
このクリーンエネルギーの開発、実装するまでは、残念ながら、当面、原子
力発電も避けることができない状況ではある。いずれにしても、このクリー
ンエネルギーを早急に開発して、原子力発電をゼロにしていく努力が必要だ。
これについては、世界や日本にとっても、非常に重要な問題なので、別途、
追って、弊メルマガで、取り上げたい。

以上の通り、我々地球人は、自分に与えられた真実の学びの機会を軽視した
り、失ってはならない。それは、自分のいのちを失い、自分の進化の機会を
失うからである。そしてわずかな時間でも、真実の知識を学び、自分のいの
ちを獲得し、豊かにし、また一歩でも進化するように努めることが生存、実
存のための大きな意義を持つことなのである。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html