HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

※斉藤英治のYoutubeスピーチ動画はここ(約5分)
~下記の文章テキストと動画と並行して見ると、一層分かりやすいです。
http://youtu.be/iAuRRrPAQvI  

S172●人は失敗によって進化、成長する

「 To err is human(過ちは人の常)」、「失敗は成功の元」といった諺、名言がある
ように、人間であれば、必ず、失敗する。

大切なのは、失敗した後の、失敗の処理の仕方である。

失敗を前向きにとらえれば、良循環となり、失敗を進化や成功につなげることが出来
る。つまり、失敗に気づき、反省し、過ちを修正し、進化し、成長して行く。

失敗を後ろ向きにとらえれば、悪循環となり、失敗は、堕落や不幸に繋がって行く。
つまり、失敗に気づかなければ、又、失敗を繰り返す。または、失敗の結果に後悔し、
自分を責め、ますます失敗を重ね、堕落して行く。

従って、失敗した場合、良循環サイクルに持って行くか、悪循環サイクルに持って行
くかは、失敗に気づいて修正するかどうかにかかっている。

失敗、過ちと言っても、その範囲は極めて大きい。単純な事務的なミスから、悪事、
不正、無責任、不公平、争い、妬み、犯罪、貪欲、など様々である。

進化、成長とは、以前よりも、より良い事が出来る。つまり、本当の愛、平和、調和、
英知、自由の心、即ち、良識、良心を持って、思考し、行動出来ることである。

失敗や過ちに気づくには、そのチェックポイントは、それが本当の愛に合致している
かどうか、上記のような精神を持った良心や上記のキーワードを含む天の法則に合致
しているかどうかである。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html