HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

S 162●大変化の時代、不動心を養うには

今は、大変化の時代である。世の中の様々な出来事が起こるたびに、多くの人々の
心は迷い混乱する。世界中でうつ病の患者が1億人を超えたというニュースもあった
程である。このような時に、不動心を養うにはどうしたら良いであろうか。

自分の意志力を強くして、不動心を養おうとする人もいるが、それはなかなか難しい。
何故ならば自分の意志力と言うのは、自分の自然の性質から来るので、なかなかそれ
だけでは、不動心を維持するのは困難だからである。

世の中は大変化の時代ではあるけれども、まっ暗闇の時代のように見えるけれども、
今は光と闇が交錯する時代である。従って、不動心を養うには、光を指し示す真理の
言葉を探求し、それを発見し、その上に心の錨を下ろすことである。
(この文章は、読者の皆様が、その真理の言葉を発見することを助けるために書いてい
る。)

真理の言葉は、単純明快であり、決して複雑ではない。それを探し出し、発見し、
それらの言葉に耳を傾け、錨を下ろすことである。

錨を下ろすとは、丁度、船が、港で錨を下ろすように、どのような嵐がこようとも、
錨を降ろせば、船は漂流することはない。

また真理の言葉は、岩に例えることが出来よう。砂の上に家を建てた人は、砂上楼閣
と言われるが如く、嵐が来れば、砂は崩れ、家は倒れる。
しかし、頑丈な岩の上に家を建てた人は、どのような嵐がこようとも、基礎がしっか
りしているから、家は崩れることはない。それと同じである。

従って、人生の間に、しっかりとした岩、真理の言葉を探し出し、その上に家を建て
よう。それが不動心を養うベストの方法であろう。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html