HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●友達よ、これが私の一日の日課です。
~毎日20種類の勉強・研究・訓練で充実、幸いな一日を過ごすには


ロシア民謡に「一週間」という歌がある。
・・・・
「一週間」
楽団カチューシャ訳詞・ロシア民謡
♪♪
日曜日に 市場(いちば)へでかけ
糸と麻(あさ)を買ってきた
テュリャ テュリャ テュリャ、テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ、テュリャ リャ
月曜日に おふろをたいて、火曜日は おふろにはいり
水曜日に ともだちが来て、木曜日は 送っていった
金曜日は 糸まきもせず、土曜日は おしゃべりばかり
ともだちよ これが私の一週間の仕事です♪♪

( 参考:この歌をボニージャックスがNHK紅白歌合戦で歌った時の映像はここ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1704768

・・・・

とても楽しい歌ですね。
それでは、私(斉藤)の最近の一日の標準日課を紹介しましょう。

★ともだちよ これが私の一日の仕事です ♪♪

このプログラムで、毎日20種類の勉強・研究・訓練が出来て
充実、幸いな一日を過ごすことが出来ます。

21:00~1:00(所要時間4.00時間) 睡眠1
1:00~3:00(2.00)  読書・研究1(ドイツ語文献・書籍の読書・研究3種×各20分)
3:00~6:00(3.00)  睡眠2
6:00~8:00(2.00)  読書・研究2(一般書籍の読書・研究3種×各20分)
            (社会、経済、教育、健康医学等)
8:00~8:30(0.50)  運動3種(ラジオ体操、ダンベル筋トレ、フィットネスバイク)
8:30~9:45(1.25)  妻とのコーヒー対話
9:45~11:45(2.00) プロジェクト1(仕事等)
11:45~13:15(1.50) 食事と新聞読み
13:15~14:15(1.00) 睡眠3
14:15~15:15(1.00) プロジェクト2(仕事等)
15:15~16:00(0.75) ドイツ語語学勉強3種(ラジオ講座、語彙記憶、文法)
16:00~17:00(1.00) メール、ネット読み、処理、発信
17:00~18:00(1.00) 家事(料理:健康野菜スープ調合、漬物づくり、掃除)
18:00~18:45(0.75) 食事・風呂(皮膚鍛錬・三温三冷法)
18:45~20:45(2.00) テレビ録画勉強3種(映画、実録、映像)(食事をしながら)
20:45~21:00(0.25) 就寝準備、就寝

【以上、一日合計24時間の内訳は、睡眠8時間、覚醒16時間です】

以上のように、ドイツ語文献書籍読書3種、日本語文献書籍3種
運動3種、ドイツ語勉強3種、テレビ録画勉強3種
の15種の勉強に
妻との対話、新聞読み、メールネット読みの3種、
これにプロジェクト(仕事など)や料理(健康野菜スープの調合・作成)が加わり
毎日、合計20種の勉強・訓練・仕事をしていることになる。

私がこれまで開発し、著書にも著してきた様々な生活技術
(読書技術、速読技術、高速仕事術、勉強技術、分割睡眠法、健康技術等)を
駆使、応用しているので、それらを現時点で集大成したものと言える。
速読も熟読もする。時には、本を1冊20分で読むこともある。

先月に72歳になったので
研究も仕事もほぼ自分の好きなことができる。
つまり、仕事と趣味がほぼ同じになっているから、
義務でなく、大好きなことを楽しく充実して実行している。
外出や特別のプロジェクトが無い限り、上記のプログラムを
結構、緊張感を持って、楽しく充実して実行している。
これからもこの日課は、TPOに合わせて、
どんどん変化(進化)していくだろう。

いま、20~60歳代の働いている人にとっては
これほど自由には時間が取れないかも知れないだろうが
今の内から人生計画を立て、準備していけば、
このように好きなことをやれる、自分の天国を
この世で作ることができる。楽しみにしておいてほしい。

★勉強の目的

私の目標は前から言っているように
「心身・精神の健康科学と宇宙英知学(宇宙の英知を地上で活用)の
研究と実践による自己と人類への貢献」だ。

何のため勉強するかと言えば
まず自分自身への教育である。
自分自身の内なる世界(意識)を広げ、進化させるためである。
自分自身の内なる世界(意識)を広げれば
いままで見えなかった内外の世界が見えてくる。
毎日、新しい発見がある。
だから、勉強は苦痛ではなく、毎日楽しい発見の旅である。

自分自身が良くなり進化、向上すれば、それだけでも
周辺や日本が良くなり、進化、向上に貢献できる。

周辺や日本が良くなり、進化、向上すれば
地球社会は進化、向上する

★勉強の収穫

斉藤理論の通り
勉強(インプット)すれば、
脳内での加工・創造(プロセッシング)を経て、
自然に、行動や著作(アウトプット)になって出てくるだろう。

私にとっては、現在の72歳、著書43冊、104万部の時代から
これからの100歳、100冊、200万部の新しい時代への
幕開けが切って落とされたのだ。

★今の勉強は現在と未来の私へのプレゼント

いずれ私を含む人間は
すべて肉体は老化し、死んでいく。
それでも私の標語は
いま流行のPPK(ピンピンコロリ)を超えて

PPP~K!(ピンピンピーンこれから!)
これには深い意味がある。

私の宇宙英知学の三十年間の研究でわかったことは、
死んだ時には、コロリと消えて行くのではない。

死んだ時から、次の生が始まるのだ。つまり、コレカラなのだ。
肉体(BQ)、心(EQ)、脳(IQ:物質的記憶)は死んだら消滅するが
自分自身の本体(SQ:純粋な英知的精神)は
永遠に生きていく。

そして、しばらく睡眠(情報整理)後
新しい肉体(BQ)、心(EQ)、脳(IQ:物質的記憶)が与えられ
別の人間として、再生して生きていく。
(動物として生まれるわけでもない。新しい人間として生まれるのだ)

つまり、自分自身の本体(SQ)は、永遠の宇宙という巨大生命体の
構成要員の一員(細胞)であり、
宇宙が永遠不滅なように、自分自身の本体も、永遠不滅なのだ。
自分自身の本体(SQ:純粋な英知的精神)は
その今生の死ぬ時まで勉強・集積した知的(英知的精神)レベルから
次の生(再生)をスタートできる。
だから生涯勉強するのだ。

だから
PPP~K!(ピンピンピーンこれから!)
なのだ。
今はやりのPPK(ピンピンコロリ)(死んだらお終い)を超えていこう。
だから生涯現役で勉強する。
楽しくてしょうがない。

私も72歳の今の年になってようやく
こんな生活が実現できた。
これからもどんどん変化(進化)していくだろう。
貴方もこんな優雅な楽しい生活をしてみませんか。
全く同じでなくとも、貴方独自流に、
やろうと思えばできますよ!

このようにして、前述のロシア民謡のように
ともだちよ これが私の一日の日課です♪♪
と歌いたくなるのです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【リンク、参照】
★マイヤー氏の日本語書籍、文献、情報は
→FIGU-Landesgruppe Japan(フィグ・ヤーパン) http://jp.figu.org/

★マイヤー氏のドイツ語書籍、文献、世界各国語の情報は
→FIGU(スイス本部)http://www.figu.org/

注:FIGUとはドイツ語で下記の略です。
Freie Interessengemeinschaft fur Grenz- und Geisteswissen-
schaften und Ufologiestudien
(境界科学・精神科学・UFO研究の自主共同体、
つまり、非営利、無宗教の有志ボランティア研究団体)

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html