HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●謹賀新年。困難の中の希望の年。
~朗報!荒海を乗り切る正確な海図と羅針盤、
   今ミレニアム(千年紀)最高の良書が今月にも無料公開!


   【目次】

★1.新年のご挨拶
★2.弊メルマガ著者、斉藤の近況報告と本年の抱負
★3.本年の予測、世界も日本も大嵐の荒海への船出
★4.新年に筆者に与えられた重要な言葉
★5.朗報!荒海を乗り切る正確な海図と羅針盤、
   今ミレニアム(千年紀)最高の良書が今月にも無料公開!
★6.弊メルマガ読者が享受できる天からのベストプレゼント、入手の仕方

────────────────────────────────

★1.新年のご挨拶

読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。
新年元旦はいかがお過ごしでしょうか。
弊メルマガの日頃のご愛読、誠にありがとうございます。

お陰様で、弊メルマガも本年より10周年を迎えることとなりました。
これも皆様方の継続的なご愛読とご支援のおかげさまです。
ご声援にお応えするためにも
今年も、読者の皆様の真の人生成功とご幸福を願って、
私が得ることのできた最良の情報、知識、英知をお届けしていく所存です。
本年も、よろしくお願いいたします。

★2.弊メルマガ著者、斉藤の近況報告と本年の抱負

弊著書もお陰様で、累計100万部(71歳、43冊)を昨年に突破し
本年からは、次なる目標、200万部(100歳、100冊)に向けての出発です。
弊メルマガの読者もお陰様で、3万人を突破しました。
ご愛読ありがとうございます。

今年の私の研究テーマも
「宇宙英知学(宇宙の英知を地上で活用する技術)研究と
心・脳・精神・身体の健康向上研究による人類への貢献」
この研究を加速させています。

私のモットーも、不変で、
今はやりのPPK(ピンピンコロリ)を超えた
私の全国向けモットー、PPP~K!(ピンピンピーンこれから!)

若返りの研究と実践をしているためか、
(ラジオ体操、ダンベル、フィットネスバイク、食事法、睡眠法など)
今月、72歳になるも、いまだに黒髪ふさふさ、
Wiiフィットネスで測定すると、
肉体年齢は、40歳代と出ます。

最近は、アンパンマンの漫画家やなせたかしさん(92歳)の
著書「絶望の隣は希望です!」に刺激されて、
野菜スープ製造機を購入し
自分で、様々な野菜スープを調合し、作って飲んでいます。

ちなみに、やなせたかしさんは、いま、92歳ですが、
なんと60歳のはるか超えたころから、アンパンマンが大ヒットし
お肌つやつや、現在、現役で大活躍のお方で
私も見習いたいお一人です。

★2.本年の予測、世界も日本も大嵐の荒海への船出

昨年末に、
著名なエコノミスト、浜矩子教授
(三菱総合研究所ロンドン事務所長を経て、同志社大教授、
「1ドル50円時代」などの著書多数)の
講演会に妻と共に聴きに行った。

浜先生のおっしゃるのは、今年は、
世界も日本も大変な大嵐の時代が来るという。
その原因は、「地球は一つで繋がっているのに、
その中の国々のエゴは多数でバラバラ」
と何度も指摘された。
その解決策も日本から出来ると言われた。

その解決策とは、
世界各国とも、経済エゴ丸出しのぶつかり合う中で
日本は、経済エゴから解放されて、
地球社会全体の改良、向上を考えた、
新しい道を率先して歩もうということだった。
ここに希望があると。
このご提案には、大いに共鳴するところがあった。

自分も日本も、自分、自国を堅固に守りながら、地球世界に貢献し、
新しい地球社会のモデル国家を形成していく。
これを考えていく一年にしよう。

★4.新年に筆者に与えられた重要な言葉

新年を迎えるに当たり筆者に与えられた最も重要な言葉は
次のようなものだ。

『地球人にとっては、様々な面で危険、善と悪、歓びと苦痛が待っているが、
同時に、可能性と使命の時代でもある。
自分の心の内と世界を天国の状態にできる可能性と使命の時代だ。
その中に、歓びと可能性を見い出せ!』

上記の言葉は、私がいま愛読しているビリー・エドアルド・マイヤー著
「真理の杯」の第21章の中から、与えられたものだ。

地球がどのように荒れようとも
自分の心の内に、調和と平和と歓びを創り出すことができる。

一人の人間が約60兆個の細胞で構成されているように
一つの地球という生命体(ガイア)は、
約70億の人間や動植物、鉱物などで構成されている。
つまり、一人一人の人間は、バラバラではなく
細胞のように繋がりあった、地球の重要な構成要因の一員なのだ。

従って、地球の重要構成要因の一人の人間としての
自己の確立、それだけでも、世界の平和に貢献しているのだ。
今年も大いに勉強して、まず自分の心の内に
調和と平和と歓びを創り出していこうと願う。
それが自分を、日本を、世界を良い方向に変えていく。

★5.朗報!荒海を乗り切る正確な海図と羅針盤、
   今ミレニアム(千年紀)最高の良書が今月にも無料公開!

今年から始まる地球社会の大嵐の荒海を乗り切り、
目的の港(真の人生成功)にたどり着くには、
正確な海図と羅針盤が絶対に必須だ。
(不正確な海図と羅針盤では、航海中に、難破してしまう。)

正確な海図と羅針盤として、
私は、躊躇なく、
ビリー・エドアルド・マイヤー著
『真理の杯』を挙げることが出来る。

この書が遂に日本語訳で、無料で今月公開される。(詳細後述)
ドイツ語(原語)、次いで、英語訳、
そして、日本語訳は世界で三番目の快挙だ。
それだけでも、日本がどれだけ祝福され、期待されているかが分かる。

弊メルマガの読者にあっては、本書をぜひ読んで頂きたい。
貴方への祝福は、日本への祝福となり
日本への祝福は、世界への祝福となっていくだろう。

私が、この50年間、後述の真理の探究の軌跡で述べているように
世界の四大宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教)や関連哲学の
本質の研究を経て、独自の読書・速読技術を開発し、
万巻の書を読み、遂に出会った
書中の書(The Book of books, The Bible)が、
ビリー・エドアルド・マイヤー著『真理の杯』である。

本書は間違いなく、第三ミレニアム(千年紀)に
地球人類に与えられた最大、最良の書、天からのプレゼント
ということができよう。

★6.弊メルマガ読者が享受できる天からのベストプレゼント、本書の
入手の仕方。

前述の如く、第三ミレニアム(千年紀)に
地球人類に与えられた最大、最良の書、(原書ドイツ語)
「真理の杯」の日本語版(1章~3章)が
フィグ・ヤーパンの努力によって、無料で公開される。

前号でも紹介したが、
新しい読者のためにも、もう一度説明すると
私が出会った著書の中で、最高の師匠、著者、
尊敬するビリー・エドアルド・マイヤー氏
(スイスの精神科学者)が書いた
膨大なドイツ語文献、著書(うち、約50冊を私も購入、蔵書)
その中でも、マイヤー氏自身が、最高、最終の書としている
「真理の杯」(ドイツ語版全394頁、全28章)
の内、1章~3章までが、日本語に翻訳され、
今月(本年1月)を目標に、無料で公開されるという。

そして、逐次、全章の日本語訳が公開されていくという。
これを着々となしてくださっているボランティア団体、
フィグ・ヤーパンのご努力に感謝したい。
(詳しくは、下記フィグ・ヤーバンホームページにアクセス、
フィグ・ヤーパン通信、第47号、第7頁、参照)

以上のように、
来年は大変化の年、弊メルマガの読者にとっては明るい展望が
開けてくる期待の年だ。

それでは、親愛なる読者の皆様、
世界中の期待がかかっている皆様、
今ミレニアム(千年紀)、
最良の書に出会い、最良の新年を過ごされるようにお祈り申し上げます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【リンク、参照】
★マイヤー氏の日本語書籍、文献、情報は
→FIGU-Japan(フィグ・ヤーパン) http://jp.figu.org/

★マイヤー氏のドイツ語書籍、文献、世界各国語の情報は
→FIGU(スイス本部)http://www.figu.org/

注:FIGUとはドイツ語で下記の略です。
Freie Interessengemeinschaft fur Grenz- und Geisteswissen-
schaften und Ufologiestudien
(境界科学・精神科学・UFO研究の自主共同体、
つまり、非営利、無宗教の有志ボランティア研究団体)

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html