HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●斉藤英治のFMラジオ50局全国放送
日本復興へのエールと、私がなぜベストセラー著者、
ミリオンセラー著者になることが出来たか、秘訣大公開


読者の皆様、こんにちは、斉藤英治です。
弊メルマガも本年6月から、週刊⇒月一回の月刊に変わり、
おかげさまで、筆者の私もたいへん楽をさせて頂いております。

と言っても、安楽に暮らしているわけではなく、むしろ、超多忙となり、
毎日、私の最終のライフワークとも言える
新しい研究、宇宙英知学(宇宙の英知を地上で活用)の研究に
楽しみながら没頭しています。

宇宙の英知から見た地球社会、日本、そして、私自身
いままで知らなかった新情報、新知識、新しい知恵に出会い
毎日、驚嘆し、わくわく、ドキドキの日々を過ごしています。
いずれ、私の内に蓄えられた英知を、
読者の皆様に分かち合っていく日が来るかも知れませんが、
それを待つまでもなく、
勿論、読者の皆様がご自分からこの分野の研究を始めるのが一番です。
後述のFIGUのホームページにアクセスし、
出来るだけ早く自分から研究を始めてください。
これまで見えなかった素晴らしい英知の世界が見えてくるでしょう。
貴方の心の内に、自由、英知、平和、調和、本当の愛の世界を
確立することができるでしょう。

ところで、私へのインタビュー番組(約25分)が
FMラジオ東京系全国50局、及び、
アメリカ ロスアンジェルス日本語放送「TJS」で
放送されました。

テーマは、私、斉藤英治からの日本復興へのエールと
私がなぜベストセラー著者、ミリオンセラー著者になることが出来たか、
その秘訣大公開!です。

震災の影響で、全国FM50局放送の予定日時が放送直前まで
決まらず、放送日はどなたにもお知らせできませんでしたので
いまは、インターネットラジオサイト(下記)で聞けるようになっています。

★★★インターネットラジオサイト「ベストセラーズチャンネル」
斉藤英治へのインタビュー編
http://bestsellers.fm/archives/237.html

私も最近の顔写真もあり、生の声が25分も聞けますので
上記をクリックしてぜひお聞きください。

放送の内容は次の通りです。

★1)私がなぜベストセラー著者(「速読の教科書」、29万部)、
ミリオンセラー著者(出版部数累計43冊、103万部)に
なることができたか、その秘訣
ベストセラー拙著『世界一わかりやすい「速読」の教科書』(三笠書房)の紹介

★2)私のライフワーク研究
「心身の健康向上と若返りの技術とその秘訣」

★3)私の英語速習法
私が会社時代に、英語を速習し、アメリカのニューヨーク、
ロスアンジェルス、シカゴなど主要都市で、
当時は珍しい日本企業による新製品紹介セミナー(英語)を企画、実践し
担当製品の売り上げ倍増に貢献したときの成功体験。
(もちろん、私だけが貢献したわけではありませんが)
拙著、最新版「世界一上達が速い英語耳勉強法」
(三笠書房、発売後たちまち3重版)

★4)どのようにしたら、10歳若返ることができるか
(この番組を聞けば必ずそのようになりますよ!)

★5)大震災の被災者はじめ、日本の復興に
努力しておられる方々へのエール(応援メッセージ)

などなど、様々なテーマが、25分にわたって
私の生の声を聞くことができます。私の顔写真も見ることができます。
下記をぜひクリックください。

★★★インターネットラジオサイト「ベストセラーズチャンネル」
斉藤英治へのインタビュー編
http://bestsellers.fm/archives/237.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【リンク、参照】
★マイヤー氏の日本語書籍、文献、情報は
→FIGU-Japan(フィグ・ヤーパン) http://jp.figu.org/

★マイヤー氏のドイツ語書籍、文献、情報は
→FIGU(スイス本部)http://www.figu.org/

★マイヤー氏の英語書籍、文献、情報は
→FIGU Society USA(米国研究会) http://us.figu.org/

注:FIGUとはドイツ語で下記の略です。
Freie Interessengemeinschaft fur Grenz- und Geisteswissen-
schaften und Ufologiestudien
(境界科学・精神科学・UFO研究の自主共同体、
つまり、非営利、無宗教の有志ボランティア研究団体)

OME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html