HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●不老不死の妙薬とはあるだろうか?それは何か?
この妙薬こそ、自己の不老不死だけでなく、地球上に平和な楽園を創り上げていく

紀元前221年、中国を初めて統一した秦の始皇帝は
不老不死の仙薬を求めて得られなかったそうだが
先週述べたように、
物質科学(物質医学)+精神科学(精神医学)=統合科学(統合医学)が
発達してきた今日、
この統合科学(医学)(Integrated Medicine)を専攻している私にとっては、
(過去20年間、伝統ある日本綜合医学会Integrated Medicineの役員として私は研究してきた)
不老不死の仙薬は、すでに、見つかっており、
毎日、それを服用して、わくわくして、不老不死に大いなる効果を上げている。
(実際、先日、ある会合で、現在71歳の私は40歳代に見られた!)
これは地球人類にとって、何と幸いなビッグニュースであろう。

この不老不死の仙薬を無料で読者に提供するためにも
この無料メルマガを復刊したと言っても良い。
これは空想でも何でもない、
実在中の実在の仙薬である。

★不老不死の四大妙薬
それでは、私が毎日、それを服用して、わくわくして、
つまり、勉強して、心に飲み込んで
不老不死に大いなる効果を上げている妙薬とは、何であろうか?!
それは、次の四大妙薬である。

◆不老不死の妙薬1)「愛の心」(英love, 独 Liebe)

地球を含む全宇宙の中に、この「愛」ほど、素晴らしいものはない。
何しろ、全宇宙の創造主(全生命の根源)の本質が「愛」だからだ。
変わりやすい恋愛や情愛の愛ではない。
自分を愛し、他人、自然を無私、無条件で愛する普遍愛のことだ。
母親が子供を愛する無私、無条件の愛がこれに一番近いかもしれない。
全宇宙の創造主(全生命の根源、愛の根源)の一片が
すべての人間に与えられている。
だから、すべての人間に無限の可能性があるのだ。
自分の中に存在し隠れている愛を掘り起こそう。
その時、自分の精神、心、身体は活性化され、若返っていく。

◆不老不死の妙薬2)「自由心」(英Freedom, 独Freiheit)

束縛、拘束、隷属のない自主、自立、独立した自由自在の思考である。
この自由心に正しい方向を与えるとき、人間は、
ものすごい創造力、独創力が与えられ、生命は躍動し、
素晴らしいもの、美しいものを創造していく。
宇宙の中で、人間のみに、自由心が与えられた。

しかし、自由には責任を伴う。
正しい方向性を持った自由は良き創造を生み
誤った方向性を持った自由は堕落と破壊を生む
宇宙の法則の一つ、原因と結果の法則により
それぞれが相応の報い、収穫を受けることとなる。
正しい方向性を持った自由を心の中で育て、良き創造を生み
価値ある報酬を受けよう。

◆不老不死の妙薬3)「平和心」(英Peace, 独Frieden)

平和とは争いや戦争のない静隠の状態である。
争いや戦争は、人の心の中の嫉妬、憎しみ、復讐などから起こる。
他人に対して憎まず、嫉妬せず、復讐せず、
愛をもって相手の立場を理解し、話し合いによって
相互合意にこぎつける努力をしよう。
このような人こそ、平和の人である。
まず自己の中に平和を満たそう。
それが集合体となって世界平和が生まれてくる。


◆不老不死の妙薬4)「調和心」(英Harmony, 独Harmonie)

調和とは全体が程よく釣り合って
まとまっている状態。
すべての人、自然は、平等の価値を持っている。
これらと調和せよ。
人間、自然を攻撃したり、
搾取、征服、支配しようとしたりすることなく
調和するよう努力せよ。
自分の心の中で、偏向した考えを持つことなく
調和した考えを持とう。
地球を含む宇宙の法則を探究し、それに準拠して生きること
これ以上の調和はない。
その時、心の中に天国を創ることができる。

★まとめ

我々人間や宇宙万物を創造され運営されている創造主、天
(これは宗教の神ではありません)
の本質は、このような愛、自由、平和、調和である。
そして、この一片が我々一人ひとりの心の中に入っている。
だからこれを呼び起こし育てていこう。
この四大妙薬が人間としての最高の性格、徳性(英 virtue, 独 Tugend)を高める
これこそが、今生の肉体が死んでも、
永遠に生きていく永遠の命である。

そして、別の肉体を持って再生するときも
この永遠の命が引き継がれ中核となっていく。

これを実在の不老不死の妙薬と言わずして
何と表現できるだろうか。
読者の皆さんもこの不老不死の妙薬を得て
永遠に進化しつつ、生き抜いていこう。

●追伸

読者との質疑応答(Q&A)
先週の弊メルマガについて、読者より下記のコメントがありました。

Q>斉藤先生の主張は、
物理に代表される物質科学だけでは、人類の進歩に限界があり
又、人類絶滅の危険性も高いので倫理面を提供する精神科学と
融合調和による統合科学の確立が愁眉の急である。
それが私と人類の今後のテーマである。

だと理解しました。

A:全くおっしゃる通りです。
実に正確で的を得た定義です。
ありがとうございます。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html