HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●有力雑誌で五大速読法のトップに斉藤式が選ばれた!
~選ばれた理由は、誰でも実践でき、誰でも地球社会に貢献できるため


有力雑誌「別冊宝島」(1731号、本年2月15日発売)は
「超ビジネス脳の作り方、速読で脳と仕事が変わる!」
というテーマで全頁特集号を組み、

全国、数ある速読法の中から
五大速読法が選ばれ、その中で、トップとして
斉藤式速読術が選ばれた。
まことに光栄なことである。
全国の弊メルマガ、拙著の読者の皆様や同誌編集者に感謝申し上げたい。

全国書店か、アマゾン書店で、発売しているので
興味ある方は、ご購入いただきたい。

拙著「世界一わかりやすい速読の教科書」(三笠書房)が
28万部ベストセラーを達成し、
更に、先月1月には、ネット内閣で、筆者、斉藤は、経済産業大臣に選ばれたが
それらに続くラッキーな出来事である。

筆者、斉藤は、地球のため、日本のため、
宇宙英知学を創設し、
そのモットー「宇宙の英知を地上で活用、
迫りくる地球の危機を防ぎ、地球人の進化に貢献する」
を目指して、努力してきたつもりだが
上記のラッキーな出来事は、なにか、天から「頑張れ!」と
大いなる激励を頂いている気がしてならない。

さて、上記「別冊宝島」特集号
「超ビジネス脳の作り方、速読で脳と仕事が変わる!」
の中で、斉藤式速読法が、トップに選ばれた主な理由は
同雑誌に、8頁にわたる斉藤式速読法の取材記事を読んで頂ければ分かるが
斉藤式速読法は、脳科学に基づき
単に本を速く読み、知識を脳にインプットするだけでなく
脳内の知識の加工、アイデア創出(プロセッシング)
更には、脳からのアウトプット(成果、実績、知的生産)を重視していることだ。
同雑誌には、次のように記してある。

「斉藤氏がもっとも重視するのが、アウトプットだ。・・
斉藤氏は、武田薬品工業に在職中に企画・懸賞論文で社長賞を受賞したほか、
担当製品の販売倍増等に貢献した。
退職後は、医学会や健康科学学会の役員、大学教授として
研究論文発表や講演を行い脳力開発や健康増進に寄与してきた。
これまで実に42冊、累計90万部に及ぶ著書を出版し
東芝、富士フィルム、東京電力、中部電力、NEC、JR東日本など
日本を代表する企業での研修も実施している。
このような極めて良質なアウトプットのもとになるのが
速読だったのだ。・・・・」

以上を紹介するのは、勿論、自慢するためではなく
誰でも、意志と方法さえ適切なものを選べば、
誰でも、私以上のことが出来ることを言いたいのである。
それが究極の脳力開発なのである。

何故なら、宇宙英知学によれば
全ての人間の心の中には、崇高、英知、愛、自由に満ちた「天(宇宙英知)」の一片が
内蔵されているからだ。
地球の人間がこの内蔵された英知の宝を自覚し、掘り起こし
アウトプットするときに、
地球上の争い、戦争や環境汚染は止み
迫りくる地球の危機を防ぎ、地球人類は著しく進化し
理想的な素晴らしい社会を創っていけるだろう。

私の提唱する宇宙英知学を知り、実践すれば、
誰でも、このような社会創成、貢献ができる。
これこそ、究極の脳力開発、第二段階なのである。

追記
なお、上記の同雑誌に「担当製品の販売倍増等に貢献した」とあるが
これについては、一部、先述したが
ノーベル賞二度受賞者ポーリング博士(分子生物学、予防医学の父)との
私の出会い、速読術との出会いと独自開発、予防医学、健康医学の先兵とし
てのビタミンC(私の当時の担当製品)の啓蒙普及活動とも関係あるのだが
紙面の都合で、詳細は別途、別の機会があれば述べたい。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html