HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●ネット内閣で筆者(斉藤)が経産省大臣に指名された!
ネット内閣・経産省大臣としての斉藤演説


ユニークで有力な政治専門のメルマガ「政治の本質」を発行する
ロベルト・ジーコ・ロッシ氏は、1月16日付の下記メルマガで
【新春特別企画】 ロベルト内閣発足! というテーマで
ロベルト内閣を発足させましたが、その中で、なんと、筆者(斉藤)が
経産省大臣に指名されました。

ロベルト内閣の施政方針や閣僚の陣容は下記メルマガをご参照
http://archive.mag2.com/0000288345/20110116114206000.html

同メルマガの読者登録はこちら
無料メルマガ『政治の本質』
http://archive.mag2.com/0000288345/index.html

ロベルト内閣の陣容は下記の通り豪華メンバーです。

官房長官:稲田朋美衆議院議員
文科省大臣:堀江 貴文氏
スポーツ省大臣(新設):松岡修造氏
財務大臣:三橋貴明氏
外務大臣:田中芳樹氏
防衛大臣:田母神 俊雄氏
経産省大臣:斉藤英治氏
日銀総裁:日下 公人氏
ロシア大使:北野 幸伯氏
・・・・
このメルマガの中で、筆者(斉藤)は
経産省大臣に指名されましたが、ロベルト内閣による
指名(推薦)理由の辞は下記のとおりです。

▽▽▽以下引用▽▽▽

経産省大臣:斉藤英治氏
25万部の大ベストセラー「世界一わかりやすい速読の教科書」著者
宇宙英知学(宇宙の英知を地上で応用)の第一人者でもある。
大量生産・大量消費による地球環境の破壊が限界に近付いてきた今、経済を
成長させる手立ては、より精神的に進んだ他の文明から学ぶのが良い。

△△△引用終わり△△△

私は経済や産業は専門ではなく精神科学が専門なので
ネット経産省大臣の職に適任かどうかは分かりませんが
素晴らしい日本経済と産業構築のための微力ながら私なりのヴィジョンと方策はあります。
後述のように数々の斉藤論文で提案してきました。
それが認められたのでしょう。

ただ感銘を受けたのは、私のメルマガで目指すところを
政治専門家のロベルト内閣は的確に把握しているということでした。
つまり、私のメルマガの趣旨を深く理解してくださっている
進歩的な人々、読者が増えてきたということに感銘を覚えたのです。
ここに地球の危機を防ぎ、輝かしい未来を拓く光明が見えてきたと
思ったからです。

また、これはネット上の架空の内閣と思うかもしれませんが
「はじめに言葉があった。」と聖書にある様に
何事も素晴らしいことは、最初に、誰か進歩的、前向きな人々の心の中に宿り、
言葉となって現れ
それが実現していくのです。
その意味でも、この指名は、地球上に、理想社会の実現を目指す私にとっても
とてもうれしいことでした。

それでは、簡単に、ネット経産省大臣としてのスピーチを
してみましょう。

私は、この日本を、物質的にも、精神的にも、技術的にも
最先端の豊かな、自由な、調和のとれた、愛に満ちた
国とし、地球社会をリードするモデル国家にするヴィジョンを
もっています。

そのヴィジョンとは、決して、SFや架空や空想のものではなく
20年にわたる私の研究、宇宙英知学により明らかになった
地球より少なくとも3500年以上進化している高度で善意の
地球外高度文明社会がすでに実現している
理想的社会をこの地球において実現することにあります。

(注:宇宙学の権威ホーキング博士らが地球外高度文明社会の存在を
断言しながら、地球の科学者がこの確認が出来ていないのは
ハーバード大学ランドール教授の証明した五次元の世界(彼らが住む)に
到達する技術をまだ四次元の世界に住む未熟な地球人が持っていないからだけの理由です)

このためには
精神性を高め、科学技術の進歩を促し、
国民全体の知力を向上させていく必要があります。
具体的に言えば、
ロボット、アンドロイド、複合コピー製造機、食物工場、
超空間飛行技術などの開発により
労働時間を大幅に短縮でき、
一日2時間のボランティア奉仕だけで
精神的にも物質的にもきわめて豊かな幸いな社会を実現できます。

★地球経済、産業、技術への地球外高度文明社会の応用例は
下記に掲載しています。
宇宙英知学上級講座 論文目次(25件の斉藤論文)
http://esaitou.c.ooco.jp/022uchuueichi-joukyuu.html

★斉藤論文312号(A4サイズ14頁論文)
地球外高度文明社会の経済、産業、文化、政治など
http://esaitou.c.ooco.jp/100514uchuu-shakai.html

もちろん、彼らにも失敗もありました。
何千年もかけて、試行錯誤しながら
それを実現してきたのです。

要はその方向を目指すかどうかにかかっています。

最後に一つだけ言いたいのは
精神性と科学技術は人間進化のための両輪であり
この両輪がバランスよく発展することが重要であり、
科学技術だけが発展しても
地球人類は危険に陥るということです。
それは地球を何十回も破壊できる原爆を発明した
地球人の野蛮性からも分かります。

そのために、発展が遅れている精神性を高めるため
私は精神性の向上を重視して、精神科学の研究と啓蒙をしているのです。

従って、経済と産業の発展のためには
当然、科学技術の発展と共に、精神科学の発展が必須です。
日本国民がこれに気が付けば
間違いなく日本は世界で最も豊かな経済と産業を興すことができるでしょう。
このメルマガの読者が中核となって、
この理想の実現にまい進してまいりましょう。

HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html