HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●本当の告知者とニセモノの告知者を厳しく識別せよ
~今の時代の特長と生き延びるための対策


★1.今の時代の特長と生き延びるための対策

下記の弊論文330号で述べたように
いまは水瓶座時代の過渡期・後半期
(1937年2月3日~2029年2月3日)。

◆斉藤論文330号
『本邦初公開、世界一正確な未来予報と未来地図
世界最先端の科学で現在と未来の潮流を読む』
http://esaitou.c.ooco.jp/100711miraiyohouzu.html

いまの時代の特徴は、時代は激しく変化し
光と暗闇が交錯し、次第に闇から光へと
光が次第に明るさを増し
やがて水瓶座時代黄金期(2029年2月3日~)を迎える。

この間、地球上の人類は
激しく試されるだろう。
つまり、本当の意味での英知、愛、平和あふれる黄金期を迎えられるかどうか
あるいは堕落と破壊の海に沈むか
いま激しく試されている。
それは地球人間の意志と努力次第だからだ。

ここで
光とは本当の意味での地球人類に
英知と幸いをもたらす本当の告知者とそれを理解する人たち

暗闇とは、地球人類に暗愚と堕落、貪欲を
もたらすニセモノの告知者とそれに追従する人たち

現代の告知者に当たるものは
政治家、マスコミ(テレビ、新聞、出演コメンテータなど)
出版人、宗教家、イデオロギー信奉者、ネット発信者
など世に多大な影響を与える人たちだ。
それだけでなく
我々一人一人も仲間や家族に告げる
告知者の一人であろう。

これらの一つ一つを厳しく吟味していく必要がある。
ホンモノの告知者か、ニセモノの告知者か
真偽を見分ける力と英知
その判断力、洞察力でその人、国、地球人の運命はきまるからだ。

★2.ホンモノの告知者とニセモノの告知者とは

ビリー・エドアルド・マイヤー著「真理の杯」、第5章71節、72節

★3.参考1 ビリー・エドアルド・マイヤー氏
(スイスの精神科学者)の著書についての解説

マイヤー氏の著書とは
それは地球人よりも科学的に少なくとも3500年進化している
(科学的にも、精神、道徳的にも)
まさに善意で高度な文明を持つ宇宙人が地球人を助けようと
ビリー・エドアルド・マイヤー氏を通じて
贈ってくれた一万ページにも亘る貴重な
メッセージでありアドバイスであり
それこそ彼らが努力して解明し、研究し
発見した「宇宙の法則集」という何にも優る宝物です。

特に、マイヤー氏の最新、最終の書と言われている
「真理の杯」(Goblet of Truth)(約400頁)は、
マイヤー氏の著書約30冊の総まとめの本で
宇宙の法則が詳しく書かれており、マイヤー氏の意向により
全世界に無料で頒布される計画が世界の有志により推進されており、
現在は、ドイツ語、英語の原著が下記から
誰でも無料でダウンロードできるようになりました。
また、うれしいことに、世界で三番目の日本語版も現在
FIGUヤーパンの有志によって鋭意翻訳中のようで、
恐らく本年中に下記から無料でダウンロードできる
ようになると思われます。
その他、マイヤー氏の多数の著書、冊子は
下記から入手できます。
http://esaitou.c.ooco.jp/022meiyer-bunken.html


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html