HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●知性の時代の到来。宇宙の法則を知って
心底からの喜びを獲得できる時代となってきた!


★1.涼を求めて宇宙の旅をしよう

いま、日本だけでなく世界中でいろいろな問題が起こっていますね。
日本にいると日本国内の問題だけが目につきますが
視界を地球大に拡大して、地球と言う世界をよく見ると、
米国でも中国でもEUでも、ロシアでもいろいろな問題を
抱えていますね。

このように視界を拡大していけば、
いままで見えなかったことが見えてくるものです。
いままで見えなかった解決策も見えてくるものです。

そこで、今日は、暑さ払いに、
一層、視界を拡大し
宇宙への旅へと旅立って見ましょう。
イメージの世界でですが。
不肖、私がガイド役を務めさせて頂きます。

まず、超光速の宇宙船に乗っていただきます。
読者の皆さまは外が見えるように窓際の席にお座りください。

さあ、出発!
宇宙船は、まず地球を離れます。
ああ、地球がだんだん小さくなっていく。
芥子粒のようになった地球が、巨大な甲子園大の大きさの
真っ赤に燃える火の玉、太陽の周りを回っているよ。

宇宙船は更に遠くに飛び続けると
ああ、太陽もまた小さくなっていく。
太陽クラスの恒星が10億個~1000億個も集まって
あの渦巻状の天の川、銀河系宇宙が見えてきたよ。

えぇ?もっと遠くへ飛ぶの?
銀河系宇宙がだんだん小さくなっていく。
銀河系宇宙クラスの星団が
更に、10億個~1000億個も集まって
大宇宙になっているんだね。
広大、雄大、崇高だなぁ~!

えぇ?もっと何かあるの?
この宇宙船は、最新鋭の超・時空間宇宙船だから
どこにでもいけるんだね。
この大宇宙以外に
上宇宙、下宇宙、表宇宙、裏宇宙など
別次元の宇宙があるんだね。

すごいもんだ。
我々の住んでいる宇宙は!!
こんな広い宇宙が整然と運行されているなんて
必ず正確な宇宙の法則があるはずだね。
丁度新幹線が、寸秒の狂いも無く発車、到着できるのは
正確な新幹線の運行規則があるのと同じだね。

★2.宇宙の運行規則、宇宙の法則とは

さあ、夏も過ぎようとしているとき
宇宙大旅行をお楽しみいただきました。
すっかり涼しくなったでしょう?
そして、視界は宇宙大に拡大したことでしょう。

そこで、ガイド役の私に見えてきたのは
次のようなことでした。

宇宙英知学(注1;下記)によれば、地球を含む宇宙全体には「宇宙の法則」が存在し、
地球の人間も、地球上の万物もこの法則による適用を厳然と受けている。言わば、宇宙の憲法だ。

一方、宇宙の中の何兆分の一の小さな惑星、地球では、地球上の人間は、
各国、地域、民族、宗教ごとに、それぞれ、「地球人の法則(法律)」を作り、生活している。

この上位概念の「宇宙の法則」と
下位概念の「地球人の法則(法律)」とは
合致する部分もあるが、不一致の部分もある。
この不一致の部分、つまり、「宇宙の法則」(宇宙の憲法)の憲法違反が
地球人間の不幸、災難の最大の根本原因である。

宇宙の憲法違反、地球人間の不幸、災難を防ぐには、
「宇宙の法則」(宇宙の憲法)を知ることである。
そして、いまや、この宇宙の法則が、
望む人に与えられようとしている時代となってきた。

暗闇の中に光が差し込み、夜明けのように、
暗闇と光のせめぎあいがあり、光がだんだん強くなる。
光とは良き情報、良き知識、良き英知のことだ。
これらの光が地球に差し込んでくる。
それがいまの水瓶座時代過渡期(注2:下記)の時代だ。
つまり、知性の時代だ。

つまり、いまや、知性の時代がやってきて
宇宙の法則を知り、地球上のすべての問題を解決できる時代が
やってきたと言うことである。
いま日本、地球を覆っている閉塞感を打ち破り
英知と希望を持って前進していこう。

★3.参考

注1)宇宙英知学
【宇宙英知学とは、地球人よりもはるかに進化した高度文明宇宙人の知識、
知恵と技術を研究し、地球で活用して、絶対優位に立てる、希少価値性の
高い世界最先端の技術・知識。宇宙学で世界第一人者ホーキング博士
(英国ケンブリッジ大)も高度文明宇宙人の存在を認めている。
筆者、斉藤英治が、膨大な内外文献の20年間の研究、検証を経て、
世界で初めて提唱。初めての方は下記の経緯参照
⇒ http://esaitou.c.ooco.jp/100612touronB.html 】

注2)水瓶座時代(知性の時代)過渡期・後半期
銀河系宇宙の中心太陽の位置を、地球から見た見かけの位置として
黄道計算された時代区分。
この計算によるといま地球は水瓶座時代(知性の時代)
の過渡期・後半期(1937年-2029年)に入り
やがて2029年には水瓶座時代の黄金期を迎える。
斉藤論文330号
http://esaitou.c.ooco.jp/100711miraiyohouzu.html

注3)「真理の杯」
斉藤が唯一、高度文明宇宙人のコンタクティーとして認定する
ビリー・エドアルド・マイヤー氏(スイスの精神科学者)の著書約30冊の
中の最終著書。(約400頁)。宇宙の法則が書かれている。
ドイツ語、英語の原著が下記から無料でダウンロードできる。
日本語版も準備中。恐らく本年中に下記から無料でダウンロードできる
ようになるだろう。
http://esaitou.c.ooco.jp/022meiyer-bunken.html


HOME 健康英知研究所 代表 斉藤英治  (旧称 株式会社 健康英知研究所)
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html