HOME 健康英知研究所 (旧称 ㈱ 健康英知研究所)代表 斉藤英治
http://esaitou.c.ooco.jp/index.html

●本邦初公開、世界一正確な未来予報と未来地図
世界最先端の科学で現在と未来の潮流を読む


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

備考 この講座は 宇宙英知学 上級講座です
【宇宙英知学とは、地球人よりもはるかに進化した高度文明宇宙人の知識、
知恵と技術を研究し、地球で活用して、絶対優位に立てる、世界最先端
の技術・知識。筆者、斉藤が世界で初めて提唱。初めての方は下記参照
http://esaitou.c.ooco.jp/100612touronB.html 】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★1.本邦初公開、それは、下記の一枚の図(スライド)である。
The Zodiac and Precession「黄道帯12宮と春分点歳差運動」




★2.時代を読み取ることができる未来予報と地図公開!

ところで、せっかく、弊メルマガの読者になって頂いているからには
特上の、どこにもないお役立ち重要情報を読者に提供していきましょう。
それは世界一正確な未来予報と未来地図です。
つまりいまの時代の流れの読み方です。

これさえあれば、時代がどのように変化しようとも
あわてずに、落ち着いて、堅実に準備、対応できます。
丁度、登山前に、正確な天気予報と正確な地図が渡されて
安全な登山の準備万端になるように。

誰もが気付いているように、いま、日本も、世界中の国々も
大変化の時であり、その変化があまりにも
激しいため、どのように生きるべきか
どのように行動すべきか、
分からず、未来も見えず
戸惑っている人も多いのではなかろうか。

ましてや、いろいろ、アレコレ言う政治家、
宗教家、テレビコメンテーター、
夢想家、妄想家などが竹の子のように出てきて
誰を信じて良いかも分からない。

しかし、いまは大変化の時代、
この時代の位置づけを正しく読めば
混乱することも無く
世の中が見えてきて
いまの時代、どのように考え、行動すべきか
分かってくる。

本邦初公開、それは、一枚の図(スライド)である。
スライド図
The Zodiac and Precession
「黄道帯12宮と春分点歳差運動」

実は、この図は、日本語版がなく、英語の原著「And still they fly!」
(それでも彼らは飛ぶ!)の図に筆者斉藤が日本語訳と解説をつけたものだ。

本書の著者、Guido Moosbrugger氏は、オーストリアの学校の校長先生で

私の第三の師匠ビリー・エドアルド・マイヤー氏(スイスの精神科学者)
の目撃者であり、協力者である。

なお、ビリー・エドアルド・マイヤー氏は、地球より3500年以上進化した
地球人に好意的な高度文明宇宙人プレアデス/プレヤール人と
コンタクトを約70年続けて膨大なコンタクト記録を残している。
彼は、高度文明宇宙人との地球唯一のコンタクティーと
私が二十年の研究と検証をかけて認定している方だ。

★3.いまは、魚座(暗黒、奴隷化の旧体制)から水瓶座(知性と愛)へ移行・過渡期

ここで魚座とか水瓶座と言っても、地球で行われている占星術や星占いでは決してない。
正確、緻密なコンピュータ計算により、算出された「黄道の計算値」なのだ。

注)黄道(こうどう、おうどう)とは、天球上における太陽の見かけの通り道(大円)のこと。
Wikipedia百科事典で黄道で検索すると、詳しい説明が出てくる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

地球人より3500年も進化した科学技術を持っているプレアデス/プレヤール人が
地球人の使っている旧式のコンピュータ(Windowsなどのノイマン式2進法)などより
はるかに進化した高速計算ができる最新鋭・超高速コンピュータを使用して
計算して、算出されたもので
プレアデス/プレヤール人の宇宙飛行士が
地球唯一のコンタクティー、ビリー・エドアルド・マイヤー氏に
提供してくれたものだ。

地球の科学者の黄道計算は、地球が属する太陽からの黄道計算であるが
彼らの黄道計算は、その約10億倍の大規模な計算で
地球の科学者レベルでは到底この計算は逆立ちしても出来ない
現時点では不可能なのだ。

つまり、地球が属する太陽クラスの恒星が10億個あるといわれている
銀河系宇宙の中心太陽からの黄道計算である。
しかも彼らは、銀河系宇宙の中心太陽からの物理的熱放射だけでなく
人間などの精神に影響を与える超低周波などの測定も行っているため
人間の精神への影響もわかるのである。

詳しくは下記の弊論文を見て頂きたい。
 斉藤論文243号
『●ヴィジョンと希望ある未来学で世界の潮流を読み、
明るい未来を目指して前向きに歩んで行こう
~水瓶座時代の読み方~古い時代(魚座)から
新しい時代(水瓶座:知性と愛)への転換期に乗り遅れるな!』
http://esaitou.c.ooco.jp/090503mizugameza.html


★4.この世界最新鋭の黄道計算図から何が分かるか

最近の年代は下記の通りである

◆1844年2月3日 魚座時代が終わり、水瓶座時代(過渡期・前半)が始まる。

◆1937年2月3日 水瓶座(過渡期・後半期)が始まる。

※※2010年のいま(現在)はここ

◆2029年2月3日 水瓶座(黄金期)が始まる

つまり、2010年のいまは、魚座時代が終わり
水瓶座時代(過渡期・後半期)に入っており
これから19年後の2029年には、水瓶座時代の黄金期を迎える
という時期なのだ。

★5.魚座から水瓶座への移行、変化のキーワードと特長

魚座と水瓶座のキーワードと特長をピックアップすると次のようになる。
(ただし、これは前述の通り銀河系宇宙の黄道計算による地球上の
時代の潮流のことであって、星占いなどの個人の星座のことはない)

【魚座の特長】      ⇒【水瓶座の特長】

旧習慣、旧体制      ⇒新習慣、新体制

奴隷化、隷属化、制約   ⇒自由、公平

暗黒、暗闇、海底、暗愚  ⇒明るさ、光、知性、知恵、英知

カルト宗教、イデオロギー ⇒自由、発明、発見、創造、脱宗教

狂信、錯乱、不安、犯罪  ⇒自由思考、平安、希望

戦争、内乱、憎しみ、殺人 ⇒平和、友好、愛

否定的、暴力的、野蛮   ⇒肯定的、前向き、穏やか

強い権力欲、強い物質欲  ⇒精神的向上心、進化

物質性(ニュートン物質物理学)⇒精神性(アインシュタイン量子物理学)

ヒエラルキー独占階層型マスコミ⇒フラット相互交換型(ネット、書籍勉強型)

進化が停滞、環境破壊   ⇒科学と精神向上との調和


★6.旧時代の魚座時代の悪影響が現在の水瓶座(過渡期・後半期)に出ている合併症状

( これらは主に科学の進歩に伴わないで、
人間の精神成長が遅れているギャップから生まれている)
恐怖、狂信、憎悪、不満、不安、詐欺、戦争、内乱、混乱
人口過剰問題、軍事産業、兵器産業の膨張、原子爆弾、生物兵器、
化学兵器による世界全体の汚染、有毒物質と放射能汚染
地震、洪水、森林破壊、気候変動、環境破壊、
エイズ・ウイルスなどによる疫病の流行

★7.旧体制の魚座と新体制の水瓶座の激しいせめぎあい
~水瓶座・黄金期は我々が創り上げていくべきもの

いまは、水瓶座黄金期になる前の、夜明け前の過渡期、
黄金期への途中の過渡期(旧体制の魚座→知性、英知の水瓶座)だ。
過渡期には、旧体制、旧概念の古い暗闇(魚座の象徴)は悪あがきするが、
次第に太陽が昇って、明るくなってくる水瓶座(透明な知性と愛の時代)に突入していくのである。

しかし、いまは水瓶座変革の過渡期であるから、暗闇と夜明けの激しいせめぎあい、
大きな困難、混乱は続くかもしれない。
しかし、20年後の愛と知性に耀く水瓶座の黄金期は、
夜明けを待ち望むものたちによって創られていく。
水瓶座・黄金期の舞台は、与えられるものではなく、
困難の中でも、我々が創り上げていくものだ。
我々の愛する子供達、孫達に美しく耀く水瓶座・黄金期の時代を遺すためにも。
ここに希望がある。


HOME 健康英知研究所 (旧称 ㈱ 健康英知研究所)代表 斉藤英治

http://esaitou.c.ooco.jp/index.html