HOME 健康英知研究所 (旧称 ㈱ 健康英知研究所)代表 斉藤英治

●いま混迷の時代、メンター(教育指導者)養成が喫緊の課題(前編)

★1.メンター【mentor】とは何か

メンターとは辞典によると下記のようになっている。(Yahoo!辞書)

『優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。
ギリシア神話で、オデュッセウス(ユリシーズ王)がトロイ戦争に出陣するとき、
自分の子供テレマコスを託したすぐれた指導者の名前メントール(Mentor)から。』

以上のようにメンターとは、単なる技術の教授(コーチング)ではなく
その人の人生全般にわたって、人々が良く正しい方向に自立して
力強く歩むのを助ける支援者、助言者、師匠、ヘルパーのようなものだ。

世界が乱れ、国が乱れるこの混迷の時代。
善も悪も、精進も堕落も、進化と停滞も
入り乱れる魑魅魍魎(ちみもうりょう)のこの世界。

いまこそ、人々が良く正しい方向に自立して歩むのを助ける
本当のメンターが必要だ。

このメルマガは、微力ながら筆者が自分自身を含めて
読者が良きメンターとなれるよう書いているものだ。

私が以前、学校法人エール学園が設立した
IMGS大学院大学(メンター修士養成校)の教授として
(International Mentorship Graduate School)
教鞭をとったとき
このメンター養成は、広くオープンに行われるべきだと
感じた。

そこで、筆者は、このメルマガをネット上で
国際メンター学院(International Mentor Academy)
としてスタートさせた。

ネット上のキャンパスで架空のように見えるが
学びたいものだけが学べる実質的な6,700人の巨大キャンパスと
思っている。
この読者の中から日本、世界を正しく良い方向に
リードしていく良きメンターが続々と出てくることを期待している。

私がメンターのモデルと考えているのは
私の第三の師匠(私にとっての最良のメンター)
ビリー・エドアルド・マイヤー氏(スイスの精神科学者)だ。

彼のことは、彼の膨大な著書、文献を通して
20年間、研究してきたが
彼の文章の一字一句に教えられることが多い。
彼のお陰で世の中の動きは鮮明に見えてきたからだ。

どうして彼がこのような優れたメンターになれたかを
考えると、彼には更に彼のメンターがいた。
ビリーにとっての最初のメンターは
地球人よりはるかに進化し精神性も高い
高度文明宇宙人、プレアデス/プレヤール人の
スファート氏である。

つまり、ビリーが生まれる前から16歳まで
スファート氏はビリーのメンターとして
ビリーの人生全般の指導に当たったのだった。
文献によれば、メンターとしてのスファート氏の目的と教育内容は
次の通りだ。

◆メンターとしてのスファート氏の目的

ビリーは特別な重大な使命のために選ばれており、
彼がその任務を果たすための上級教師として来た。
テレパシーを通じて、ビリーを訓練し、教授し、様々な事柄を伝授した。
何年も前から彼を援助するため地球にいて、ビリーを観察していた。

◆メンターとしてのスファート氏の教育内容

宇宙、創造と自然の法則及び掟、その真相と背景、
物質意識、宇宙意識体系全部のマスター

かくてビリーの優れた人格は形成され
多くの人に良き感化を与えていくことになる。

高度な知性、良心と道徳性を持つ
高度文明宇宙人、メンター・スファートが
ビリーを育てビリーが良きメンターとなり
メンター・ビリーが我々を育て、我々が良きメンターとなり
我々が良きメンターとして後世を育てていくのだ。
こうして連綿と良きメンターの継承が行われ
進化、向上していくのだ。

★2.いまの時代、メンター養成を重視する意味

なぜいまの時代メンター養成が喫緊の課題かと言えば

ここ20年、先述のように、私は下記の研究を続けてきた

人間の五大知能指数の向上研究による人類への貢献
【脳IQ・心EQ・体BQ・精神SQ・場FQ】

さらに、私のメンター・ビリー氏の膨大な文献から
学ぶことによって、人間を取り巻く、目に見えない世界が
より鮮明に見えてきた。
つまり鮮明、クリアな洞察力の目である。

このような目で地球上の動きを見れば
地球に邪悪で狡猾な宇宙人が密かに入り込んでいるように思うからである。
政治、経済、社会を含めて、我々の日常生活の奥深くまで入り込んでいる。

これを理解するには、地球外宇宙人をエイリアン(外国人の意味)などと
地球人と区別せず、我々地球人も宇宙の中の地球に住む宇宙人の一員である
という自覚と意識の転換が必要だ。そうしなければ彼らに簡単に騙されてしまうだろう。

調査によれば、彼らは地球人がまだ開発していない
超空間を短時間で飛来する高度な技術や、心の操作技術を持っているから
簡単に密かに地球に侵入することも、地球人に妄想を与えることもできるのだ。

彼らは、地球人を騙し、堕落させ、地球をより悪くする方向に動く
そして一部の地球人を洗脳、又は妄想を抱かせ
その一部の地球人を使って、地球人全体を支配し、
自由を奪い、隷属化しようとしている。
それに協力し、便乗していく自分や自分のグループだけが良ければよい
利己的な地球人間や妄想人間も出てくる。

厄介なのは、彼らは地球人よりも知能指数の一部(IQなど)が優れている。
だから彼らと地球人が相対すれば、地球人は簡単に負け、騙されてしまうのだ。

つまり下記のような図式が成り立つ

脳と心の知能指数IQ、EQにおいて
(道徳性・良心・英知の知能指数SQを除く)

(A)高度文明宇宙人 >(B)邪悪・狡猾な宇宙人 >(C)地球人

従って、(B)邪悪で狡猾な宇宙人とその影響下にある一部地球人の正体と
そのたくらみを見破るには、
(A)高度文明宇宙人の知恵を借りる他方法がないのだ。これしかない。
(C)我々地球人には、これが最良、最善の方法だ。

このような訳で、高度文明宇宙人と緊密なコンタクトを
いまも続けているビリー・エドアルド・マイヤー氏を
私のメンターとして彼の文献を私は継続的に研究している。

そして

宇宙英知学を私は提唱し
宇宙から英知、知恵を借りて活用する方法を研究し
こうしてそれをこのメルマガなどを通して伝播しているのだ。

どうか
邪悪・狡猾な宇宙人とその一味になっている
一部の利己的な妄想地球人から騙されず
彼らに隷属化せず
より良い地球社会を作るため
より良い宇宙社会の一員となるため
良きメンターとなって歩んで欲しいと願っている。

以下、良きメンターの模範、スファート氏の詳細は
この論文の第2編(後編)として纏めたので
興味と関心ある人は、読んでいただきたい。

「後編論文●いま混迷の時代、メンター(教育指導者)養成が喫緊の課題(後編)
 ~メンター(教育指導者)モデルとしての高度文明宇宙人スファート」
http://esaitou.c.ooco.jp/100530mentor2.html


HTTP・・・・・・・・


HOME 健康英知研究所 (旧称 ㈱ 健康英知研究所)代表 斉藤英治