HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●宇宙物理学の権威ホーキング博士が断言「高度文明宇宙人は存在する」
〜宇宙英知時代の幕開け!意識面でもコペルニクスの大転換が始まった!


4月27日付けの弊メルマガ号外にて
下記の報告をした。
これについて若干、追加コメントをしたい。

・・・・・・・・・・(引用開始)・・

4月27日付けの産経新聞より
「車椅子の天才宇宙物理学者」として知られる
英ケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング博士は
宇宙人は存在すると断言。
その上で、高度な文明を持つ宇宙人が
地球を植民地化する可能性があり
「未知との遭遇」は地球に破滅をもたらす恐れがあると
警告した。・・・・」

私(斉藤)の調査、研究によれば
確かにホーキング博士の言っていることは
一部、真実であるが
彼の言う「地球を植民地化する可能性がある
高度な文明を持つ宇宙人」
とは、高度で善意のプレアデス/プレヤール人ではなく
別系統のシリウス系の宇宙人と考えられる。
これについては、別途、追って、報告したい。

産経新聞、読売新聞の関連記事は下記
http://esaitou.c.ooco.jp/100501hawking-SankeiYomiuri.html

・・・・・・・(以上、引用終わり)・・・・・

宇宙物理学の世界権威であり第一人者である
スティーブン・ホーキング博士(英ケンブリッジ大教授)が
高度文明宇宙人が存在すると断言したことは
宇宙学にとって画期的なことである。

いままで地球外の宇宙とは
無機質、真空の世界であり
せいぜいSF映画か小説で
タコのような火星人などが想像され
地球にのみ、人間と言う高等動物が存在する
というのが常識だったからだ。

高度文明宇宙人から知恵を学び活用しようと言う「宇宙英知学」を、
恐らく世界で初めて提唱している研究者、私(斉藤)などは
これまでの世間常識から見て
気でも狂ったと思った人もいたかも知れない。

実際に、ある出版社の社長から、
「斉藤先生はえらい所に入り込んだものだ」と言われた。

しかし、近代科学の父、ニュートン、アインシュタインと並び称される
宇宙物理学の世界権威、ホーキング博士(ケンブリッジ大)が
今回、高度文明宇宙人が存在すると断言したことによって
常識は一変しようとしている。

いよいよ、私が予告してきた「宇宙英知の時代」の本格的幕開けが始まったのだ。
これは、地球人類にとって、まことに望ましい変化、意識の転換だと思う。
まさに、水瓶座時代(知性の時代)の本格到来を予兆しているからだ。

どのような転換かと言えば
歴史的なコペルニクス大転換の、
第二ステージと言えるだろう。

コペルニクス的転換とは
ウィキペディア百科事典によれば
「コペルニクス(1473-1543)は、それまでの常識であった地球中心説に対して
太陽中心説を唱えた天文学者である。
比喩的に、物事の見方が180度変わってしまうような場合にも使われる
(パラダイム転換と同じような意味)」

コペルニクス大転換、第一ステージとは
物理学的転換である。
地球を中心に太陽はじめ宇宙が回っているとの考えを
太陽を中心に地球が回っているとの考えに転換させた。
これは15世紀にコペルニクスによって行われた。

コペルニクス大転換、第ニステージとは
意識面からの転換である。
それは21世紀のいま始まろうとしているのだ。

つまり、これまでは地球人類などの集合体を
地球意識とすれば
地球意識中心主義だったのだ。
地球人は万物の霊長であり
地球こそ唯一の高等知性体の住む星であり、
地球中心に宇宙があると。

それがいま、コペルニクス大転換、第ニステージ
意識面からの転換が始まろうとしている。

地球意識中心説(天動説)から
宇宙意識中心説(地動説)への大転換である。

宇宙意識中心説とは
地球意識を中心に宇宙意識が回っているのではなくて
宇宙意識を中心に、地球意識はその一員として宇宙意識の中で
回っていると考えることだ。

つまり、高等知性体は、地球にだけ存在するのではない。
広大な宇宙の中に、多種多様の高等知性体が存在する
地球人はその中の一種に過ぎない(one of them)
だから謙虚な気持ちで
高等で善意の宇宙人から多くの知恵を学ぼう
そして、宇宙の法則や
宇宙の流れに乗り遅れないように進化していこう
と考えることだ。

このような意識の変換が行われると
地球人に極めて好ましい大転換が起こる。
これが魚座時代(固定概念の時代)→水瓶座時代(知性の時代)
の大転換である。

この転換によって地球の人間の意識はどう変っていくか

1)宇宙から無尽蔵の知恵が与えられるようになり
精神的、道徳的、科学技術的進化が顕著に進み、生き延びていけるだろう

2)人間の下記の根源的問題が解決する
   自分は何者か、何処から来たか、何処へ行くか

3)つまり、人間の生きる意味、生と死、再生の意味、
進化の必要性などが本当に分かってくる。

4)宇宙意識や宇宙の法則が分かってきて、
それに従うようになり、精神が進化し
平和、愛、調和、英知、知恵、知識の世界が実現していく

5)それに反比例して、暴力、貪欲、悪意、利己主義
争い、侵略、権力欲、戦争などが次第に消えていく。

などなど、人間に与える好影響は計り知れない。

それが宇宙英知時代の特長だ。
いまその大転換期にいる。
このメルマガの読者や私はこの歴史的大転換の目撃者であり
先端的実践者になっていくだろう。
そのように期待している。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治