HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●シンガーソングライター平原綾香さんの歌Jupiter は、宇宙からの癒しの歌。私は一人じゃない。宇宙のみ胸に抱かれている。

平原綾香さんの歌Jupiter を聴くたびに、
私の心に響き、深い感動と癒しが与えられる。

紅白歌合戦でも歌われた平原綾香さんの歌Jupiter は
下記のYoutubeでは、1,412,736回も再生された。
その感想を見ると、多くの人がこの歌を聴いて
感動した、癒されたとコメントしている。

なぜ癒されるのだろうか。
まず、平原綾香さんの美しい歌、Jupiterを聴いてみよう

★Jupiter平原綾香(ソロ)
http://www.youtube.com/watch?v=hBrfgaIOwzU&NR=1&feature=fvwp

★jupiter 平原綾香。コブクロ、絢香と共に(歌詞字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=umxxNPNgyQA&feature=related

平原綾香さんの曲も歌声も深く素晴らしいが
なんといってもその歌詞も一体となって心に響く。

『 Everyday I listen to my heart  ひとりじゃない
深い胸の奥で つながっている
果てしない時をこえて耀く星が
出合えた奇跡が教えてくれる
Everyday I listen to my heart  ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸に抱かれて 』

この第一節は私にはこんな風に聞こえるのだ
この歌詞のすべてが宇宙と人生の空間と流れを表していると。

この第一節を聞くと
私の心の中で下記のようなイメージが
通り過ぎる。

Everyday I listen to my heart
(毎日私の心に聞くと、)
私はひとりじゃない
深い胸の奥で つながっている
そうなんだ。
一人ひとりの胸の奥には、宇宙叡知の一片が入っていて
それが共鳴しあい、一人ひとりがつながっている。

悠久の歴史の流れの中で
出会あえた奇跡も
偶然ではない。
過去も現在も未来も一人ひとりが繋がっている。
このようにして私たちは
宇宙の中に住まい、
私は宇宙のみ胸に抱かれているのだ。
私はひとりじゃない

『夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じて あげられないこと』

宇宙のみ胸に抱かれ
宇宙の構成要員の重要な一員である私たち
宇宙の完成に向けての
一人ひとりであることを
知ったならば
一人ひとりは喜びに満ち
夢で溢れ
自分を信じて上げられるだろう

そして
『意味のないことなど 起こりはしない』
と確信出来るだろう。

無意味な人生なんてないんだよ。
自分に起こるすべてのことは
過去も現在も未来も
悠久の歴史と広大な空間で
有為の意味を持って繋がっているのだから。
すべてが互いに繋がっているのだから。
Interconnected Interconnected
失敗も成功も
宇宙の完成に向けて
繋がっている
有為のイベントだからだ。

このようにして私たちは
宇宙の中に住まい、
私は宇宙のみ胸に抱かれているのだ。
私はひとりじゃない。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治