HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●人生七色一日10種、一週間20種、一生100種の作業をやり、残りの人生に深みと広さ、味わい、彩りをつけたい。

先日、大阪府堺市にある仁徳天皇陵を妻と共に参拝した。
5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。
三重のお濠に巡らされた壮大な緑の森の古墳である。
エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓という。
全周2.8kmの周遊路を妻とともに約1時間以上かけて
歩いてきた。
(参考資料:興味ある人はどうぞ。
仁徳天皇陵の写真集と解説はここ⇒邪馬台国大研究ホームページ)
http://inoues.net/tenno/nintokutenno.html
(歴代天皇陵の写真集と解説が全部見れます⇒天皇陵めぐり)
http://inoues.net/tenno/tenno_meguri.html

そのとき、私の最近の心境と心身の変化を妻に打ち明けた。
数年前まで、私は、100歳、100冊、100万部(著書出版)
などと勇ましいことを言って、
私の人生はまだ30年以上もあり洋々たるものである
などと考えていた。

しかし、もうすぐ70歳になる歳を迎えて
また、中川昭一代議士や女優南田洋子さんの突然の死去などを聞くにつれ
これからの人生は無限ではなく有限であり、
いつ死んでも構わないように
悔いの残らないよう準備をしておくべきだと
思うようになってきた。
また時折、最近、歳のせいか、
恐ろしいほどの寂寥感と虚無感に襲われる。

妻からのアドバイスは
この年代では誰でも寂寥感は訪れると言う。
また、一日の時間の使い方が偏らないよう
意識的に注意する必要があると言う。
食事の栄養にバランスが必要なように
時間の使い方もバランスが必要と言うわけだ。

そう言えば
私の性格上、とことん一つのことを突き詰めて
考えるたちなので
一つのことだけに集中しがちになる。

特に数年前からは、選択と集中を実行し
医学会での役員活動や
企業研修講師、大学院教授など外出しての活動から身を引き
自宅の隣にある研究室兼事務所で
研究にこもるようになった。

いま、熱中しているのは、
先報の通り、私のライフワーク研究テーマ
【脳IQ・心EQ・体BQ・精神SQ・場FQ】の向上研究による人類への貢献
と、その研究成果の著述

つまり、突き詰めると、
心身医学+精神医学+地球・宇宙環境医学を統合した健康医学の研究だ。

平日の私の時間の使い方を記録しているが
ライフワーク研究に12時間、食事・風呂・休憩3時間、睡眠9時間
と言ったところだ。つまり、仕事中毒だ。
(自分で開発したダビンチ式分割睡眠、一日四回ほど
睡眠を分割し、いつも新鮮な頭脳活動が出来るように
工夫はしているが)

内外の書籍、文献、ネット、ネットフォーラムなどを通して
研究と執筆が中心になる。
日本語、英語、ドイツ語文献と
読む範囲は広がったとはいえ
どうしても研究室(自宅の隣)に閉じこもりがちになる。
思考もこの範囲に閉じこもりがちになる。


妻によれば、
この研究テーマはいいのだが、
結局は、自分自身を含めた人間研究、人生研究と言うことになる。
私の時間の使い方に偏りがあるという。
人生十色、彩りが必要と言うわけだ。

そこで、今後は、日常の作業に追加して、
◆1.毎日の散策、
◆2.絵画(念願のマンガ制作を含む)、
◆3.音楽(念願の作詞作曲を含む)
を加えることとした。

毎日の散策は、朝30分かけて
近くの公園と、林の中にある小さな丘の上の神社にいく。
小鳥の声、虫の音も聞こえる。
柿も柿色でたわわに実っている。

絵画(マンガを含む)
子供の頃漫画家になりたかったほどだ。
もう一度童心に帰って
四コママンガや絵を描いて見たい。

音楽もカラオケ喫茶に何年も続けて通ったことがあった。
電子ピアノでショパンの「別れの曲」や
バッハの「G線上のアリア」を弾いたりしたこともあった。
作詞作曲だって、
私が作詞した歌のCDが著書の付録としてとはいえ
一万枚売れた輝かしい?実績を持つ。
そうだ、シンガーソングライターとなって歌手デビュー!
これを再開しよう。

このほかに日常生活でいま実行中で定着しているものは
◆4.上記ライフワーク研究の他
◆5.ラジオ体操による柔軟体操
◆6.乾布摩擦
◆7.ダンベル12kg2本による筋肉強化
◆8.任天堂Wii−Fittによる神経バランス強化

◆9.入浴中の3温3冷法による皮膚鍛錬

気分転換に
◆10.任天堂Wii−Sportsでからだを動かす
(テニス、ゴルフ、野球、ヨガ、ボーリングなどができる。
結構からだを動かす優れものだ)

◆11.毎週発信のメルマガのほか
◆12.41冊目の著書執筆も年内完成を目指す。
(40冊目の著書はソフトバンク出版より拙著の中国語版が出た)

以上、数え上げても、12項目がリストアップされた。
これらをプロジェクト表として実行に移す

かくて、人生七色、一日10種、一週間20種、一生100種をやり
残りの人生に深みと広さ、味わい、彩りをつけて楽しみたいと思っている。

とにかく、いまの自分の身体、名前での今生の人生は
間違いなく一回限りなのだから、
これからの時間はとても貴重な時間なのだ。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治