HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●映画「ショーシャンクの空に」を見て〜他人が絶対に壊せない希望と、もっとすごい永遠の希望

近くのDVDレンタルショップTSUTAYAに
毎週1回、DVD2枚を借りに行くのが楽しみだ。
お目当ては、Newsweek 100選のDVDを
一枚100円で貸してくれるサービスだ。
少し古いが、名画が揃っている。
「ゴッドファーザー」や「マッドマックス」などなど。

先般借りたのが、米国映画、「ショーシャンクの空に」
無実の罪を着せられた主人公アンディ(ティム・ロビンス)が刑務所の中で
希望を持ちつつ、最後は希望を達する物語
1995年、アカデミー賞7部門にノミネートされた名作だ。

前にも見たことがあったが、今度も新たな
発見があった。
それは、主人公アンディが、刑務所の中でつぶやく。
「人は、他人には決して破壊されないものを持っている。
それは心の中にある。それは希望だ。」
主人公アンディは、生きている間に
刑務所を脱獄し、夢のような海辺の家に住む
夢(希望)を実現する。

★他人が絶対に壊せない永遠の希望

主人公アンディは上記の希望(夢)を実現したが、
もっとすごい、素晴らしい希望(夢)を誰でも持つことができ、
実現できることが分かった。

このもっとすごい、素晴らしい希望の話をここで述べよう。

先報のように、私は、約20年前、1990年12月に
「右脳パワー強化術」、「メンタルパワー強化術」(共に日本文芸社)
を出版した。幸い、当時、7刷り、5万部のベストセラーとなった。
それ以来下記の研究をしてきた。

「〜【脳IQ・心EQ・体BQ・精神SQ】の向上研究による人類への貢献〜」

その研究の結果、人間の構造として、次のようなことが分かってきた。

1)体BQの中に脳IQがある。

2)脳IQの中に心EQがある

3)心EQの中に精神SQがある。

4)精神SQの中核部分に、マイSQ(Self;自分自身の中核部分)がある

5)この人間の内奥の本体、中核部分、マイSQは
宇宙叡知(Universe-SQ)の一片である


(注:この場合、Qは、Quality本質、Quatient指数でなく)

それは、前述の映画の主人公アンディが、言ったとおりである。

「人は、他人には決して破壊されないものを持っている。
それは心の中にある。
それは精神SQ(良心、志、希望、叡知)だ。」

このように人間の持つ最も崇高な部分
精神SQ(良心、志、希望、叡知)というものは
他人には決して害されることはない。
自分が守って行けるものである。

更に言えば、私の研究結果では
人間の四大構成要素【脳IQ・心EQ・体BQ・精神SQ】
のうち、人間は死ぬと、そのうち、三つ【脳IQ・心EQ・体BQ】は
消滅するが、

人間の本体、精神SQの中の核心部分のみは、生き残って
別次元の永遠の世界に行くのである。

そこで、休養し、獲得した知識の整理をし
次の再生の準備をする。

次の新しい別の三つ【脳IQ・心EQ・体BQ】が
宇宙のデータベース(記憶の海、アカシックレコード)から
与えられて別の新しい人間となり、再生する。

精神SQの中の核心部分をマイSQと私は命名している。
マイSQは、宇宙叡知(Universe-SQ)の一片であるから
永遠に生きるのである。
そして宇宙叡知(Universe-SQ)の構成要員の一員として
宇宙の完成に向けて協力していくのだ。

つまり、精神の内奥の自分自身、マイSQは
不死であり、永遠に再生を繰り返しながら
永遠に生きていくのだ。
ここに永遠の希望がある。

人は死んで何も残らないのでもなく
天国や極楽や地獄に行くのでもなく
畜生に生まれ変わるのでもなく

自分の精神の核心部分は永遠に生き
前の世に学んだ叡知を
土台にして、そこからスタートできる。

そして宇宙の進化と共に、
宇宙の構成要員の一員として
いきいきと進化していく。
そして宇宙の完成に向かう。
ここにもっと大きなすごい希望がある。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治