HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●人間の品格、世界の科学者達が見る宇宙観、世界観〜天の構造と仕組み

先報のように、私には、世界の科学分野で
下記の二人の師匠(マイスター)がいる。

★ライナス・ポーリング(スタンフォード大学教授)
(ノーベル化学賞・平和賞、二度受賞、量子化学、健康医学の父)

★アーヴィン・ラズロ(ニューヨーク州立大、ベルリン国際平和大教授)
(ノーベル平和賞二度ノミネート、地球システム学の第一人者)

上記の二人をはじめ、世界の量子物理学分野の
科学者達の考えに注目し、いつも彼らの文献をフォローしている。

なぜなら、これらの量子物理学者は、
目に見える物質世界を扱うニュートン式物質物理学と
目に見えない量子の世界を扱うアインシュタイン以降の量子物理学と
両方知っており、
発想力、創造力、洞察力がとても豊かだからだ。

彼らの文献(英語)を読むうちに
世界観、宇宙観を英語でどう表すか分かってきた。
そうすると宇宙の構造や仕組みがよく分かってくる。
そうすると人間の品格としての生き方と方向が分かってくる。

彼らの世界観と宇宙観は、日本人のそれとよく似ている。
無宗教、無イデオロギーだが、無神論者ではない。
「敬天愛人」(天を敬い人を愛する)の心がある。

彼らの世界観、宇宙観を英語でどう表すか
まとめると次のようになる。

1) 天、宇宙 ⇒ The universe  (the firmament天空、天) 

宇宙は、孤独な星達が真空の中を運行する無機質な宇宙ではなく
我々の住む宇宙は叡知と愛の海。
弘法大師、空海の想像したように
宇宙は、叡知と愛に満ちた海だ。

2) 創造(根源的パワー)⇒The Creation (primal power) 

宗教で言う創造主や神仏ではないが、
我々を含む宇宙の全てを創造され運営されている根源的パワーがある。
私は宇宙叡知と呼んでいる。

3) 地球上の自然界(動物、植物、鉱物)
⇒ Natural/Material World (plant, animal, mineral) on earth(planet)

4) 地球上の人類 ⇒ Human-beings on earth (planet) 


地球上の自然界は、地球上の人類に運営と支配を任されている。

何のために?

それは、地球上の人類が、地球上の自然界を、尊重し、
正しく制御し、正しく世話し、正しく導くためだ。
決して破壊に導くためにではない。
まさに、「敬天愛人」(天を敬い人を愛する)の心だ。

それなのに地球上の人類はこの委任を
しっかりと実行しているだろうか。

人間の品格として、これからの方向を考える際、
このような宇宙観と生命の原点に
立ち返ることが大切ではなかろうか?

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治