HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●日本から、日本の尊厳、世界の尊厳を発信、確立、形成させる二つの決め手(王手)

昨日の弊メルマガで、次のように書いた
「今回の選挙で、自分自身が投票した一票が、
総理を決めることができることを
実感した日本国民が
世界初の国民主導、最先端文明モデル国家の始まりを期待」
と書いた。

これはあまりにも現実離れした夢想なのだろうか。
私はそうは思わない。
現実的に可能な道である。

世界で初めて「一億総中流」を成し遂げた国ではないか。
世界で初めて「一億総自立」、「一億総英知」の達成は
可能である。

これによって、まず、日本の尊厳を確立し
次に、世界の尊厳を発信、確立、形成させることができる。

★1.決め手の一つは、日本における
パソコン、インターネットの普及である。

日本人の8000万人が
インターネットを利用できる環境と言う。
メール、メルマガ、ブログ、ホームページ

多種多様な無料メルマガで、毎日、良質の情報、知識を獲得できる。
最近では、you-tubeでインターネットで映像も見ることができる。
日本の多くの英知の人がそれぞれ放送局と受信局になる。

Google、Yahoo!で世界中の優れた情報、知識を
瞬時に検索、獲得できる。
ウィキペディア無料百科事典で
日本で60万項目もの知識を無料で瞬時に獲得できる。

このような基礎知識を持っておれば
新聞、テレビ、雑誌、ネット
どのようなメディアからでも
賢明な国民は、本質を見抜き
その中から、英知の部分のみを選んで吸収できる。

★2.第二の決め手は
それに日本人の心は、天と通じていることだ。

前掲のアーヴィン・ラズロ教授が言うように
宇宙(天)は、英知の海、
ここから英知をいくらでも引き出せる。

(注:アーヴィン・ラズロ
著書「叡知の海、宇宙」日本教文社刊

地球システム学の第一人者
ニューヨーク州立大学教授、
ベルリン国際平和大学教授・理事、
ノーベル平和賞二度ノミネート)

天命(天から与えられた使命)
天職(天から与えられた職業)
天声(天から与えられた内なる声、良識)
天恵(天から与えられた能力、恩恵)
「敬天愛人」(天を敬い人を愛する)

日本人には上記のような天(宇宙)の言葉が実に豊富だ。
天からの知恵、英知に最も近いところにいる国民なのだ。

新政権を、鋭い洞察力、英知を以って
見つめていこう。厳しく分析していこう。
本質を見抜く鋭い洞察力、英知を以って。
日本をより良くするために。
鳩のように優しく、蛇のように賢く。

データ(data)や知識(knowledge)を
世と人のため賢明に活用する最良の知恵(wisdom)が
天からの知恵、英知(supreme-wisdom)だ。

日本人は天から与えられた
天恵(gift from heaven)を最大限に活かしていこう。

それが、日本から、日本の尊厳、
世界の尊厳を発信、確立、形成させる唯一の方法だ。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治