HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●ジョン・レノンの歌[イマジン]は、地球賛歌、宇宙賛歌

いま、地球が戦争や人口爆発などで環境が悪化している時に、
ジョン・レノンの歌[イマジン]は、
これから進むべき理想の社会を歌っているように思います。
いつになるか、時はわかりませんが。
はるかにその時を望み見て、努力していきたいです。
小さな歩みでも、努力はけっして無駄にはなりませんから。

すでに、実現しているものもあります。
すくなくとも、ジョン・レノンが述べているように、
天国や地獄は存在しません。
天国や地獄は場所ではなく
各自の心の状態ですから。
だから自力で地獄から脱出することができるのです。
だから自力で天国に行くことがができるのです。

この歌に耳を傾け、一緒に歌うと
とても安らかな気持ちになります。

下記のyoutubeで、ジョン・レノンの歌と映像が視聴できます。
一緒に聴きながら、歌いましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=9Q0Eyw3l3XM&feature=fvst

(注:時折、youtubeでは、削除される場合もありますので
その場合は、
http://www.youtube.com/

「ジョン・レノン イマジン」で検索すると見ることができます。)

この歌は当然、英語ですが、
私の日本語対訳も( )内に載せて置きました。

★ジョン・レノン「イマジン」(想像してみよう) 斉藤英治訳

Imagine there's no Heaven (イマジン、想像して見ようよ。)
it's easy if you try (あえて想像をトライしてみると、意外と簡単なものさ。)
No Hell below us (天国なんて無いんだよ、地獄なんて無いんだよ。)
Above us only sky (我らの上には、空があるだけさ。)

Imagine all the people (イマジン、想像して見ようよ。)
Living for today (今の為に、生きている人々を。)

Imagine there's no countries (イマジン、想像して見ようよ。
国家なんて無いことを。)
It isn't hard to do(難しいことじゃないさ。)

Noting to kill or die for
(そのために、殺したり死んだりする理由も何もないことを。)

And no religion too (宗教も無いことを。)

Imagine all the people (イマジン、想像して見ようよ。)
Living life in peace (みんな平和に暮らしていることを。)

Imagine no possessions (想像して見ようよ。所有なんてないんだ、)
I wonder if you can (君に出来るかな)
No need for greed or hunger (欲張りしたり、飢えたりする必要なんか無いのさ。)
A brotherhood of man (みんな兄弟なのさ)

Imagine all the people (想像して見ようよ。)
Sharing all the world (全ての人が世界を分かち合っていることを。)
You may say I'm a dreamer (君は僕のこと、夢想家というかもしれない)
But I'm not the only one (だけど、僕一人だけじゃない)
I hope someday you'll join us (いつか、君も、多くの仲間になり、)
And the world will be as one (この世界は一つになることを。)

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治