HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●運を天に任す、美しい「天」の構造

こんにちは。斉藤英治です。

今日は選挙日。投票したら、後は運を天に任したい。
ところで、この「天」は、あなたはどのようにイメージしますか?

意外とお思いかもしれませんが
私の天 (heaven)に関するイメージは、
過去17年間もキリスト教会にいたにも関わらず、
キリスト教の聖画に出てくるような、天国、地獄と言ったものではありません。

むしろ、私の天に関するイメージは、とても優雅で美しいのです。

仏教の弘法大師、空海が最初に日本に導入し、発明した
と言われ、宇宙を一枚の絵で表したと言われる
曼荼羅(マンダラ)図ととても似ているのです。
全く同じではありませんが似ているのです。

このマンダラ図を初めて見たとき私はあっと驚いたほどです。


金剛界マンダラ図(上図)
このきれいなマンダラ図を見てください。

上部中央に大きく大日如来(宇宙の叡知を司る仏様)がおり、
宇宙全体をリードしておられます。
その周りに無数の仏様が居られます。

私のイメージしている天、つまり、精神面から見た宇宙とは
この大日如来に相当する宇宙意識と言うか、宇宙叡知と言うか
そのようなお方が、宇宙全体を愛と叡知を以って
創造し、宇宙全体をいまもリードしている。

このマンダラ図の中の無数の仏様とは
我々、一人一人の人間のことです。

なぜ、我々が仏様のようかと言えば
宇宙叡知(Universal-SQ)の一片が、
我々一人ひとりの人間の精神の中に入っているからです。

この我々人間の中に入っている
宇宙叡知(Universal-SQ)の一片を、
私はマイSQ(My−SQ)と名付けました。

それゆえ、すべての人間は尊く、
また、宇宙全体の人間は、マイSQで繋がっている。
そこから、人類みな兄弟、
宇宙は愛と叡知に包まれている叡知の海
というイメージが生まれてきました。

我々は、なんという素晴らしい天の中にあるのでしょう。

次回は、我々はこのような素晴らしい天の中にありながら、
なぜ、苦しみや、悲しみ、苦難、悪などに遭遇するか考えたいと思います。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治