HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●「いまは水瓶座の時代(知性、自由、愛)」の意味

こんにちは。斉藤英治です。

昨日は、当メルマガで、
「いまは、水瓶座の時代・過渡期に入っている」と
述べましたところ、これについて、詳しく知りたいと
多くの読者の方から、ご質問がありましたので
ご回答させて頂きます。

★1.信頼おける書物については、

『アクエリアン革命〜80年代を変革する透明の知性』
(原著;The Aquarian Conspiracy、水瓶座革命)
マリリン・ファーガソン (著) (Marilyn Ferguson)
堺屋太一監訳、実業之日本社

この中で、監訳者の堺屋太一氏(作家、元経済企画庁長官)は、
本書のまえがきの中で、次のように述べております。

「本書の基本的主張は、
『心の変革をなしとげた個人があちこちに
生まれ、互いに知り合うことがなくとも
目に見えない連帯となって広がり、
やがて世の中を変革していく』というものである。」

本書は、少し古いですが、信頼置ける基本書で、
水瓶座になるとどのような変化が現れるか
詳しく書いたもので
アメリカではベストセラーになりました。
和訳書は、いまは絶版となっており、アマゾンで、
中古で出ている程度です。
著者のマリリン・ファーガソンは著名な脳科学者ですので
彼女の本は信頼置けると思います。

★2.ウェブサイトとしては、

自分で言うのも何ですが、下記の斉藤論文が詳しいです。
日本では、他に詳しく述べたものが見当たらないからです。
詳しく知りたい方は下記の斉藤論文(無料)をご参照ください。

◆「ヴィジョンと希望ある未来学で世界の潮流を読み、
明るい未来を目指して前向きに歩んで行こう
〜水瓶座時代の読み方〜古い時代(魚座)から
新しい時代(水瓶座:知性と愛)への転換期に乗り遅れるな!」

http://esaitou.c.ooco.jp/090503mizugameza.html

◆「夜明け前の大いなる希望 その2
〜黄金期の未来は日本から始まる理由、
未来学から見た世界の潮流、
英知の時代(水瓶座時代)の到来」

http://esaitou.c.ooco.jp/090412ougonki-Japan.html

◆参考文献として、斉藤英治論文集目次とリンク
259論文あり、無料で閲覧可能です。
ページ数にして本2〜3冊分ぐらいあり、
目次で興味ある項目を探し、そこから
論文を見られたら良いとおもいます。
私の講演に使用したカラーのスライドなどもあり
結構、読み応えがあると思います。
http://esaitou.c.ooco.jp/0506zuisou-mokuji.htm

★3.スピリチュアリティの本やウェブサイトは
書店やウェブで多数出ていますが
率直に言えば、玉石混交で、
なかには怪しいものもありますので
厳密な選択眼をもつことが
大切だと思います。

以上、本日は、読者のご質問にお答えした次第です。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治