HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●宗教とは何かを総括。読者からの優れたメッセージ

こんにちは。斉藤英治です。

昨日は、「世界の四大宗教と科学の意味が分かってきた」
と言うテーマで、私が、20歳代から約50年間
学んできたことを総括しました。

今日はその続きです。
そこで、宗教とは何かについて、現在の私の心境を
総括しようと思っていましたら
昨日、ちょうど、弊メルマガの読者の方から
まことに適切なメッセージを頂きましたので
匿名で、ここに転載させていただきます。

『・・・最近、こういう表現に出会いました。

「宗教は傷ついた小鳥を保護し癒した後にかごの中に
閉じ込めてしまう。」

「スピリチュアリティは小鳥を保護し癒した後に
かごから外に逃がしてくれる。」

これは、スピリチュアリティの目指すものが
個々人の自立であり、宗教勧誘を目的としたものでない
ということがいえるからだ。

困難にあった時、照らしてくれたのは聖書の教えだったので、
教会を否定しませんし、これからもミサに行くと思いますが、
私のフォーカスは完全に教会の外に向かっています。・・・』

このメッセージに対し
私は下記のようにご返事いたしました。

『メッセージありがとうございました。
おっしゃるとおりだと思います。
閉じ込めから自立へ
家内や私と同じような方向ですね。
きっと素晴らしいことが起こってくると思います。・・・』

これ以上、言いようが無いほどの
読者の方からの濃密な優れたメッセージでしたので
今日はここまでと致します。

このメッセージを下さった読者のHさま
誠にありがとうございました。
あなた様の思慮深い知的なメッセージは多くの人を
励ますことでしょう。

何故なら、いまは、古い魚座(宗教、既成概念)の時代から
新しい水瓶座の時代(知性、自由、愛)へ移行した水瓶座過渡期の時代で
この読者の方は、新しい時代の流れのインスピレーションを受けて
この時代の最先端を行っておられるのだと思います。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治