HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●世界の四大宗教と科学の意味が分かってきた

こんにちは。斉藤英治です。

昨日は、「私の宗教遍歴、いまは無宗教」と言うテーマで
お伝えしました。
今日はその続きです。

私は、17年間のクリスチャン時代に
一生懸命暗記するほどに、学んだのが聖書でした。

ご承知のように聖書は
旧約聖書と新約聖書からなり、
和文版で、1700ページ、縦書き2段の
ぎっしり文字が詰まったものです。

そのうち、新約聖書は、キリスト教の原典
旧約聖書は、ユダヤ教、イスラム教、
キリスト教の原典の一部です。

つまり、聖書には、世界の四大宗教と言われる
ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、仏教の中の
三大宗教のエッセンスが入っています。

その後、私は、座禅の合宿に参加したり、
仏典も学びました。
また、心身医学や健康学、自然科学も
一生懸命、研究したり、実践したりしました。

したがって、一応、世界の四大宗教や科学とは
どんな精神なのか、大体ですが、
分かったような気がします。

どうも、いつも長文となりがちで、
皆様の目が疲れないよう、今日はこの辺で・・・。

明日は、このような私の学びの上で発見した
すばらしい宇宙の意味、人間の意味、人生の意味を
考えて見たいと思います。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治