HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●マスコミ(新聞・テレビ)の未来〜正しい情報を流さなければ自壊していく〜既に賢明な国民は、マスコミよりもネットから正しい情報を選んで獲得している

今週は小生、出張・講演のため、私が日頃、愛読、推薦しているメルマガ(転載自由)の中から、レポートを下記します。

先発国、アメリカのマスコミで起こっている現状を通して、日本のマスコミがどうなっていくかを暗示しています。

いま、賢明なネット国民の間(日本でネット利用者8000万人)では、マスコミはマスゴミ、増すゴミ、NHKは日本反日協会(N.H.K)、または、日本捏造協会(N.H.K)などと揶揄されています。いつまでも、賢明な国民の気持ちを悟らず、偏向したゴミ情報を流し続けていくならば、いずれ、国民から見放され、下記のようなアメリカのマスコミのように自壊して行くでしょう。

マスコミの中にも、洗脳されていない良心的な人々がきっといるはずです。それらの人々が立ち上がり、本当のマスコミの役割(国民の正常な偏向しない目と耳の役割の一部)を果たしてくれることを期待しています。そうしなければ下記のアメリカのマスコミのように自壊していくことでしょう。

★1.まずは、ネット(メルマガ)でどのような情報が流されているか見てみましょう。
(マスコミでは都合悪いので流されていないはずです)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成21年(2009年)5月19日(火曜日)貳
          通巻第2599号
◎小誌愛読者14400名! 次号で2600号を迎えます
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 新聞は「危機に晒された種」(ジョン・ケリー上院議員)
  廃刊の危機に直面するのはNYタイムズだけではない。
**********************************

 嘗て米国の「三大テレビ」と言われたのはABC,NBC,CBSだった。
 90年代に世界を席巻したCNNは二十四時間のニュース局、FOXテレ
ビは映画、スポーツを抑え、これら新興局の登場により、三大テレビは衰退
の一途となった。
 三大テレビの視聴率は30%減少した。

 嘗てラジオは慈善団体や、利益を追求しない機関で運営された。
 嘗てデパートには新製品や憩いの場として買い物客が押し寄せた。ショッ
ピングモールや専門店、ブティックの登場により、デパートは衰退傾向とな
った(日本でも池袋三越などの閉店が目立つ)。

 1994年にラジオを聴く人は47%あった。それが35%に減っていた
(英誌エコノミスト、09年5月16日号)。
過去十年間に新聞を読む人は58%から34%に激減した。
とくに18歳から24歳の若者世代では新聞を読まないばかりか、ニュース
を見ない人が25%から34%に激増していた(PERリサーチセンター調
べ)。
 日本でも学生の三分の一以上は新聞を購読していない。

 新聞は、嘗て彼らが攻撃し批判した政治家からも明日の運命を心配されて
いる。
「新聞は『危機に晒された種』だ」と上院情報メディア小委員会でジョン・
ケリー上院議員が言った。明らかにダーウィン『種の起源』に引っかけてい
る。

 NYタイムズは本社ビルを売り飛ばし、メキシコの高利貸しから借り入れ、
それでもザルツバーガー家はオーナーを死守するが、山師デーブ・ジェフェ
ンが出資を狙う。NYタイムズ傘下の『ボストン・グローブ』は先月なんと
か廃刊の危機を逃れて延命中たが、危機は去ったわけではない。
新聞を救え、と政府支援をもとめる法案が上程されたことは小紙でも報じた。
この場合、米国議会多数は民主党が言っているのはリベラル左翼のメディア
を救えと同義語で、共和党は自由競争の原則から、こういう法案には反対で
ある。

▲英国の新聞はすでに70紙が廃刊

イギリスではすでに70の新聞が廃刊し、名門インデペンデンス紙とロンド
ンイブニングスタンダードは外国から買い手を探している。
フランスは早々と政府支援を決め、事実上の補助金を出した。
すでに欧米では地方自治体がネットでニュースレターを刊行し、独自に広告
を就けている。

だが、そのネットとて右肩上がりの成長は終わった。
04年から07年までネット広告は15%から32%に上昇したが、08年
から下降傾向がみられるようになり、個々の記事が有料でも閲覧される傾向
が顕著となった。
「新聞社やテレビが何時までの『情報の総合デパート』であり続ける必要は
ない」(前掲エコノミスト)。
ひとつの新聞が天気予報からクロスワード・パズルから漫画を連載する意味
は希薄となり、ブティック、情報の専門店を求めている。

だからネットでもyahooやgoogleは、デパートだが、左翼専門ブログ
のサイト(huffington postなど)や保守派のブログ集大成
サイトの「FOX NATION」に急な人気が集まるのだ(後者はネット
空間における米国版『諸君!』のような存在になりつつある)。

 そしてネットとユーチューブで国民に訴え、ネットで集金して大統領に当
選したオバマは、5月24日の記者会見で既存の有力紙からの質問を一切受
け付けなかった。かれは真の世論がどこにあるかを知っているのだ。

 過日、NHKの偏向番組に抗議して自然発生的に渋谷のNHK本社を取り
囲んだのは組織に属さない、千数百のものいわぬ人々の憤怒の表れだった。
この静かなる国民の行動を既存メディアは軽視し、一行の報道もなかった。
日本の既存メディアも真の世論のありかを知らず、いずれ近づく滅びの日を
待っているかのようだ。
      (以上、引用終わり)
――――――――――――――――――――――――――――――――――

さあ、どうでしたか、上記のようなニュースはマスコミ(新聞、テレビ)だけでは分からないでしょう?ネット(メルマガ)などでは、このようなマスコミでは分からない貴重なニュースが
沢山流されています。これらの貴重なニュースを知っている人と知らない人では決定的に
差がついてきます。

★2.これから激変の世の中、正しい的確な判断をするために無料の有用メルマガの購読を

以上のように、偏向したマスコミ(新聞、テレビ)だけでは、正しい情報を得ることは
出来ません。ぜひ、正しい情報、知識を得て、正しい適切な判断をするためにも
正しい情報、知識を無料で提供しているメルマガなどを選んで、購読してください。
とくに激動の現在においては、正しい情報、知識を得なければ判断を誤り、
致命傷になってきます。
下記は、私が推薦する無料の優良有用メルマガです。ぜひ読者登録してください。
これから正しい判断をするのに絶対必要になってきます。

推薦無料メルマガ(メンター用フレンドリーメルマガ)全部無料!

全国の数十万誌のメルマガ(マグマグだけでも30,000誌)の中から、筆者
斉藤が厳選し、絶えず取捨選択しながら、購読している100誌以上の有用メ
ルマガの中から更に絞った最優秀・最有用メルマガ(無料)、紹介、

◆1.メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」発行者 北野 幸伯氏
わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説。日本人として誇り
をもって、どう対処すべきか明解に教えてくれます。まぐまぐ殿堂入り!
まぐまぐ大賞2008年ニュース・情報源部門一位! 発行部数 19,371部
読者登録(無料)は http://www.mag2.com/m/0000012950.htm

◆2.「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
評論家の宮崎正弘氏が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分
析。三島由紀夫研究の第一人者、中国通として知られる著者が、数百回の現
場旅行をベースに、毎日のように新鮮で貴重で奥深い情報を送ってくれます。
粒よりの読者意見欄も様々な視点から見方を教えてくれます。
◎読者14,400名、Melma! で読者数トップ◎購読(無料)登録は下記から。
 http://www.melma.com/backnumber_45206/

◆3.「クライン孝子の日記」
日本は海外から見たほうがよく見えるようです。日本の危ない現状を心から
心配し、有用情報を毎日のように送ってくれます。日記風にまとめドイツ滞
在歴30余年の経験を生かし、現地よりレポート。メルマガ発行者: クライ
ン孝子氏 (フランクフルト在住 )。読者4287人、登録(無料)はこちら
http://archive.mag2.com/0000098767/index.html

◆4.Japan on the Globe−国際派日本人養成講座
創刊7年目・3万1千部発行・まぐまぐ殿堂入り。国際社会で自分自身を語
れますか?政治・外交・文化・歴史など、グローバル社会をたくましく生き
抜く国際派日本人のための教養誌。国際感覚を磨く定番。読者登録はこちら
http://archive.mag2.com/0000000699/index.html

◆5.≪ WEB 熱線 ≫― アジアの街角から ―
毎週、楽しいお話と最新情報をアジア各地から日本語で送ってくれます。月
曜→日本のお姉さんのアジア!紅いチャイナドレス、水曜→表上海!裏上
海?寄稿投稿記事、金曜→朝鮮、祖父の悔惜録、中国ひと口話、日曜→深セ
ン経済特区より、読者数13,000強
⇒ http://archive.mag2.com/0000074019/index.html

◆6.「軍事情報」おきらく軍事研究会発行
軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は政治や経
済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読者に提供してくれる
、日本でただひとつの軍事「情報」メルマガです。

 http://www.mag2.com/m/0000049253.html


HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治