HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●当社製品のアフィリエイター募集中止のお知らせ。理由:私の本分、「いま喫緊の私の研究と成果の分かち合い」に集中するため。この乱世のいま喫緊の私の研究とは「人類の精神荒廃の防止と精神力向上の研究」

★1.当社製品のアフィリエイター募集中止のお知らせ

今週アフィリエイター募集の予告をしておりましたが、下記の事情により、アフィリエイターシステム構築、アフィリエイター募集(ビジネス関係)を中止し、本来の「研究と成果の分かち合い」に集中することを決断いたしました。アフィリエイトに期待しておられた方には誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。
そのほうが、結果的に皆様にとっても役に立つと思われますので、なにとぞご了承願います。そして、このメルマガを読むような理解の深い読者はきっと理解してくれるに違いないと思った。

理由を簡潔に申せば、私の今後の本分は、乱世、激動のいま、必要とされる良い研究をして、読者の皆さんとその成果を分かち合い、向上しあうことにあり、アフィリエイトのようなアマゾン、楽天、はじめ、多くの専門業者がやっている、他の人でも出来るビジネス関連に貴重な時間を割く暇はないのではないか、この大切な時期に、ビジネスに拡散するよりも、研究と成果の提供に集中したほうが、ずっと読者にとっても、私にとっても良いのでは思ったのだった。

★2.今後の私の研究とメルマガなどの発信の方向

上記は今後の私の時間配分の仕方や、このメルマガの内容や方向にも関わることなので、近況報告を兼ねて、若干、詳しく経緯を述べると、いま日本、世界が、未曾有の、百年に一度の危機的状態にいるときに、これまでも述べてきたように、金融、経済、政治、地球環境の危機だけでなく、根本的には、人間の精神的荒廃と退廃に原因がある!

私、筆者として、これを解決するための、私の基本研究テーマ
“五大知能指数の向上[脳IQ、心EQ、英知・精神・良識SQ、身体力BQ、場力FQ]の研究による人類への貢献”
はますます重要となる。

そして上記の研究し、その成果をメルマガの読者に分かち合うのが私の本来の勤めであり、またライフワークであり使命である。(実際に、自分で言うのもおかしいが、世界の文献や研究界を見渡しても、私のこのような総合的な研究をしているのは、世界で極めて少なく、貴重で有益な研究であると自負している)

この研究が私の本分であり、そして、来年の70歳からの、この研究の充実、収穫期を読者と共に迎えようとしている時期に、アフィリエイトと言ったビジネス色の濃い仕事に逆戻りして良いのだろうかという自問が起こった。

この自問が起こったのは、アフィリエイトシステム構築の大きな工事も最終仕上げの段階に入った先週、そしてアフィリエイターとの契約書の原案を検討していた時、なぜか急に苦しく、虚しく、空虚となった。そして次のような内なる声がこころに響いたように思えた。

「汝、日本人として、メンター、武士道の本分(研究と分かち合い)を全うせよ!」と。
(いま、世界の精神荒廃を防ぐため、私は日本人の精神的支柱の一つとしてのメンターや武士道の研究をしているため)

つまり、私はわき道に逸れていた事に気付いたのだった。私の本分とは、上記のような心を豊かにする研究テーマの研究をすることであり、そして、その成果を読者と共に分かち合うこと、これが私の本分である。

しかも日本人として精神的な中心の武士道精神を持って日本国、世界を崩壊から防ぎ、理想的美しき社会に貢献する。この私のライフワークに、私に与えられた貴重な時間を使うべきであってそれ以外少しでもずれたものはならないという警告であったと思う。このような選択と集中こそが、難問題を解決する錐先(キリセン)戦略となる。

★3.グローバルブレイン(世界頭脳)の中での日本人の役割と使命

たまたま、先週、私が、かねて申請していた、人類文明・文化の崩壊防止、向上のための、国際的なフォーラム(研究会)への入会が承認され、1000人を超える世界の科学者、医師らとともに、ネット上で、英語で、討論、発言する機会が与えられて、いまさらながら、日本人の役割と責任を痛感している。東洋と西洋の両文化を理解しており、しかも、無宗教が7割と物事の本質を透明に見れる日本人の役割は極めて重要なのだ。

従来なら、麻生首相が参加したスイスのダボス経済フォーラムのように、現地に飛行機で出張せねばならないのに、私の参加した国際フォーラムは、ダボス会議ほど大規模ではないが、いまネットの発達によって、ウェブ上で、いながらにして、1000人以上の世界各地の科学者らとこのような会議に出席、参加でき、瞬時にメーリングリストや掲示板で意見を交換できることに、ウェブの発達、発展に驚嘆している。いよいよグローバルブレイン(世界頭脳)が形成されていくのを目の当たりに見たような感じだ。

★4.世界を救う日本人の気概と精神力の支柱の一つは武士道と美意識

私は、前述のように乱世の世界の中で、日本人の果たすべき役割と使命を研究してきた。宮本武蔵の「五輪の書」、新渡戸稲造の「武士道」、内村鑑三の「代表的日本人」や「葉隠」吉田松陰や坂本竜馬の師匠、佐藤一斉の「言志思録」などを愛読してきた。

武士道というは、死ぬことと見付けたり(葉隠)
The Way of Samurai is found in death.
つまり、私心に死んで、公に仕えよ。
西郷隆盛の「敬天愛人」(天を敬い人を愛する)と同じ意味だ。

初めての読者には突骨に聞こえるかも知れないが、私は、以前から、「地球を救う白馬の騎士養成」を提唱してきたが、それは結局メンターであり、現代の武士(サムライ)の養成だったのだ。いま日本、世界の混乱、混迷の中で、坂本竜馬の如く、「日本、世界を洗濯し申し候」との気概をある人間を、自分を含めて養成することである。

たまたま、同じような共通意識を持つ人がいるものだと感銘を受けたのは、先週の日曜日のテレビ対談サンデープロジェクトの中で、司会の大原総一郎氏が「この日本、世界の未曾有の危機において、日本人として、日本、世界の再生のため、日本人としてどうすべきか、一言で言えばキーワードはなにか」というテーマで、対談がなされていたが、

評論家の桜井よしこ氏は、凛として、「武士道」と述べた
先述の中谷巌氏は、「美意識」と述べた
(注:同氏は、大阪大学教授、一橋大教授を経て、現在、三菱UFJリサーチ&コンサルティング理事長、マクロ経済学の第一人者)

武士道も美意識もいま世界に必要な共通した意識であり、まったく同感である。
現代のいまは、この気概あるものは、このメルマガの読者をはじめ、誰でも武士であり、メンターであり、白馬の騎士である。

★5.結論〜武士、メンターの本分を尽くすことこそ、自分に与えられた時間を活かす道

私のメンター(相談相手、助言者)である妻に相談したところ、妻も、私がわき道にそれることを心配していたと言う。そして中止に同意した。従って、募集を開始する前に中止するのが迷惑をかけない方法だ。

なお、アフィリエイトやビジネスが重要でないとか言う意味ではまったくなく、ビジネスは極めて重要であり、私は私の年代をわきまえ、私でなければやれないこと(本分)に集中すべきという意味である。それは、老武士?として、背後でしっかり良い研究をして、現役バリバリでビジネス等第一線で健闘している読者の皆さんに心の糧を提供し、支援し応援することである。

以上の結果、潔くアフィリエイトシステム構築とアフィリエイター募集を中止した次第である。期待されていた方には大変申し訳ありません。
他にもアフィリエイトをビジネスとしてやっているところは沢山あるので、更に興味ある方はYahoo!やGoogleで検索すれば、無数にありますから、そのようなサイトを参照して欲しい。

結果的に見れば読者の皆さんにも、私が本分を尽くして、良い研究をし、良い分かち合いをして、良い内容のメルマガを伝えたほうが結局は皆様に役に立つと思い、募集前に決断した次第である。ご理解、ご了承よろしくお願いいたします。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治