HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

●年末年始のご挨拶〜旧年の変化と新年の抱負

2008年度は大変お世話になり誠にありがとうございました。
2009年度の新年度もよろしくお願い申し上げます。

新年からは紙製の年賀状を廃止し、このメールを以って、年末年始のご挨拶
に代えさせて頂きます。郵便会社には怒られるかも知れませんが・・

2008年度は大変お世話になり誠にありがとうございました。
2009年度の新年度もよろしくお願い申し上げます。

年末にあたり、お世話になっているかたがたにご挨拶申し上げます。
今年の言葉として、清水寺貫主が筆をもって書かれたように、『変』であった
ようにさまざまの変化の年でした。皆様もこの変化の年に当たり、さまざま
なご苦労されたものと思います。

旧年度の私自身を振り返りますに、まさに変化の年で、67歳になったのを契
機に、選択と集中の原則に則り、企業研修講演や医学会の役員活動など出張、
外出を伴う仕事は後継にゆずり、その代わり、研究、執筆活動に集中し、メ
ルマガ、ホームページなどウェブを通して皆様のお役に立とうとしたのが最
も大きな変化でした。

そのお陰もあって、メルマガの内容も我ながら世界視野の充実した良質の内
容を目指し、メルマガの読者数も、お陰さまで、本年末の現在、4,566人と
なり、昨年末より約1,425人増えました。これも皆様のご愛読のおかげと深
く感謝しております。

また同時にネットを通して、地球の裏側に遠く離れていても新しい友情も生
まれた年でもあり、ネットのすばらしさ、生きた地球頭脳(グローバルブレ
イン)を実感しました。我々一人ひとりはこの地球頭脳の中で互いに繋がる
重要な脳細胞の一つなのだと。

例えば、日本最大のメルマガサイト、まぐまぐのメルマガ大賞ニュース・情
報源部門第一位に輝いた「ロシア経済ジャーナル」の北野幸伯先生(モスク
ワ在住)より、私のメルマガへの心のこもった暖かいご推薦を頂き、メール
交換も生まれ、志を同じくする者同士が一生懸命、日本、世界のために尽く
そうと互いに涙を持って誓い合った時、地球の半周する距離であったにもか
かわらず、非常に身近に感じた次第です。

また、九州大学医学部心療内科・医局長を経て、新たなヴィジョンに燃えク
リニックを開設された医学会での盟友、吹野治先生や、米国の大学病院で勤
務する内科医師の先生はじめ、多くの聡明な読者の方々から、いろいろ有意
義なご感想やコメントを頂き、メルマガを継続して読んでくださる聡明な皆
様にネットを通してとても身近に親しみを感じた次第です。

新年の抱負としては、広い視野を培ってくれた医学会や健康学会での私の役
員活動の約20年間の研究と実践経験を活かし、また、メンター(助言者、
指導者)養成の大学院大学教授として教鞭をとった研究と経験を活かし、そ
れらの成果をメルマガに総結集させ、より良質の情報をメルマガ発信、提供
する事を通じて、来年はいっそう皆様のお役に立つため尽くしていく所存で
す。

新年度の研究に備え、私の書斎(研究室)の机上、目の前には、三十数冊の、
日本語、英語、ドイツ語の書籍、文献が山積みされており、(心理学、精神医
学、心身医学関係の書籍は日本語訳版がないものも多いため)、これらの文献
は多忙な皆様のために、私が代わりに読んで研究し、思索し、その中から最
良の成果を執筆して、皆様に無償で提供してお役に立とうと、購入したもの
です。このように皆様を、敬意を以って思い浮かべつつ、新年に備えて意欲
満々です。

思えば、メンター(助言者、指導者)と言うのは、ギリシャ神話、ホメーロ
スのオデュッセイアの中の英雄オデュッセウス王が戦地に行く間、王子テレ
マコスをメントールという爺やに預け、メントール爺やの優れた教育のお陰
で、王子が立派な王になることにちなんで、メンターと言う名前がついたと
されております。

このメンターシップにのっとり、私は来月一月、69歳になりますが、読者
の皆様一人ひとりが立派な王様、女王様(主役)に成って頂ける様に、私は
応援する爺やとしての役割に徹したいと願っております。メントールと言う
爺やは、見かけも地味で貧相な人だったとギリシャ神話にあり、私も同様地
味で貧相ではありますが、上記の逸話を肝に銘じて皆様が立派な王様、女王
様、やがては優れたメンターになっていくよう応援をしたいと思っておりま
す。

そのため、私は、老いたり?とは言え、日々、乾布摩擦に、ラジオ体操、
20キロのダンベルで肉体を鍛え、健康機器Wii Fitで毎日、肉体年齢を測
定して、いつも30歳代という結果が出て、戸惑っている、肉体年齢だけは
若いつもりの爺やのつもりで、私が、この激変の世の中で、皆様の地上での
厳しい闘いの応援に馳せ参じたいと思っています。

次回のメルマガでは、今年のキーワード、「変」の世の中で、来年は皆様が
ご自分の心の内を「不変・不動」に変える技術として、第五の知恵、第五の
知能指数FQ(Aフィールド:場の知能指数)のアップ法を年末年始のプレ
ゼントとして皆様に差し上げたいと思っております。

さらに新年号では、不景気を吹っ飛ばすべく元気のでる、私の研究テーマ
★“五大健康知能指数の向上[IQ(脳力),SQ(英知力),EQ(心力),
BQ(体力),FQ(場力)]の研究による人類への貢献”

ともうひとつの研究テーマ、モットー、若返りの十八番(おはこ)の
★「PPP〜K!(ピンピンピーン これから!)いつまでも若く幸せに!」

をさらにパワーアップし、いま、次年度のノーベル賞に最も近い男とされる
レオナルド・ギャランテ博士(MITマサチューセッツ工科大教授)の発見し
た長寿遺伝子サーチュインのオンの仕方をこっそりメルマガで皆様にお知ら
せしたいと思います。

えっ!と驚くかも知れませんが、これでも私は、みのもんた司会のテレビ番
組「脳細胞はぐんぐん若返る!」に脳科学者として出演した経験があるので
す!とにかく私のメルマガを読んでくれる人は、きっと心身ともピッカピカ
に若返り、少なくとも、老人性痴呆症にはならないと思いますよ。新年度も
お楽しみに。お互いにますます若く健やかに頑張って参りましょう。

それでは良い年末と良い新年をお迎えください。皆様の一層のご健勝とご活
躍を祈念しております。     斉藤英治

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治