HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

● 優良クリニック(医院)推薦、紹介
ふきのクリニック(私の友人、内科医師・吹野治先生が満を持して開設)


私の友人で、日本綜合医学会の役員の活動や講演を私と共にした医学博士・内科医師・吹野治先生が、九州大学医学部心療内科講師、医局長、大手病院心療内科部長、診療所長などの貴重な診療経験を経て、満を持して、本年2008年10月、大阪・藤井寺市にふきのクリニックを開設しました。

吹野先生は、非常に良心的なお人柄の良い優秀なお医者さんですので、優良クリニック(医院)として、推薦、紹介させて頂きます。

★ふきのクリニック紹介(大阪府藤井寺市、近鉄藤井寺駅より徒歩7分)

(交通アクセス、診療時間、予約法など、詳しくは下記ホームページご参照)

http://www.fukino.net/

★診療案内(主に取り扱う疾患)(上記ホームページより)

内科:生活習慣病(肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症等)など。
心療内科:うつ病、神経症、自律神経失調症(不定愁訴)など。
漢方内科:大部分の病気に対して、それぞれの人の体質に応じた漢方処方をします。
アレルギー科:アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症、アレルギー性皮膚炎など。

★吹野治先生のご挨拶(上記ホームページより)

近代文明の発展と共に私たちの暮らしは便利になってきました。その反面、現代はハイテク、クルマ、グルメ、ストレス社会などといわれ、私たちはストレスにさらされ易く、また偏食、過食、運動不足や働き過ぎになりがちな不自然な生活をおくりがちです。

そのうえ人間は、もともと野生の動物に比較して、病気にかかりやすい、「不自然性」を有していると考えられます。すなわち

(1)2足歩行をすることにより体が歪み、血液循環不良を起こしやすい。
(2)衣服を着ることで、皮膚の機能が衰えやすい。
(3)食物を加工したり、料理することにより、過食しやすく、宿便をためやすい。
(4)頭脳が発達しているため、いろいろなことを考える反面、不安になったり、落ち込んだりしやすい傾向にあります。

 そのようなことで、生活習慣病、アトピーなどの慢性疾患やうつ病、神経症などの精神疾患は近年、増加していると思われます。こうした状態を克服するには、私たちは、対症療法中心の現代医学に依存し過ぎるのを改め、自然に即した、弱点を補うような生活(養生法)を取り入れるなどして自然治癒力を高めることが大切であると考えます。

 以上のような観点にたって、今回、「ふきのクリニック」を開設することにしました。当院では、現代医学に漢方、食事療法指導(自然食中心)、心理療法、光線療法など取り入れ、自然治癒力の向上を目指した統合医療(ホリスティック医療)を目指します。

病気の治療のみでなく、予防や健康増進のヒントを得るためにもお気軽にご利用下さい。

★ふきのクリニックの基本方針(上記ホームページより)

現代医学に、漢方・自然療法(食養生、光線療法)などを取り入れ、自然治癒力の向上を目指した統合医療(ホリスティック医療)を行います。

対症療法の薬物はできるだけ控え、必要に応じて漢方薬、緩下剤を中心に処方します。

慢性疾患には、病気を持ったままでも前向きに生きがいを求め、人生を充実させる生き方をサポートします。

必要に応じて他の施設、病院と連携して治療を行います。

★斉藤英治、推薦の辞

以上のように、吹野先生は、現代医学の長所と短所をよく理解され、最良の医療を提供しようと、自らのクリニックを開設した、意欲的で良心的な先生です。心から推薦いたします。日頃、培われた素晴らしい総合医学の理念や貴重な経験が、どのように医療現場で生かされていくか、今後も、期待と願いを持って、注目しています。このような先生が日本に増えて行けば、日本は健康、健全になっていくと思い、ふきのクリニックの開設を心からお祝い申し上げると共に、吹野先生の一層のご活躍とご発展を願っています。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治