HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治論文●目指せ人生の金メダル!完全な自己完成、自己実現に向けて〜
このメルマガ、HPの読者はオリンピック選手以上の花形主役!


★1.本当の自己実現、自己完成とは

ここで述べるのは、物質主義の中でどっぷりつかった自己実現や自己の欲望実現のことではなく、我々の母体である宇宙の中での、我々自身の本質的な自己実現、完全なる自己の完成を述べている。

つまり、我々を産み、育み、育ててきた地球、宇宙自身が、その壮大で崇高で完全な完成に向かって進んでおり、我々はその壮大、崇高な宇宙の中の重要細胞の一つなのであるという最先端の宇宙観によっている。

このような宇宙観は、先進的科学者の間でもここ10年、20年で初めて生まれてきたものである。というよりも古代ギリシア、古代インドなどの科学者、哲学者などが垣間見たもことが、今ようやく、再度、科学で見直され、解りかけてきたものだ。(斉藤論文http://esaitou.c.ooco.jp/080823kenkyuu.html )

そのような中で、宇宙の完成、その中の自分の役割、このようなことを考えることに奇異に感じる人もいるかもしれないが、それは当然のことで、前にも述べたようにいままで数千年も、物質科学や宗教を基盤とした時代背景の中にどっぷり漬かってきた現代の地球人類にとってはまだ馴染みの薄い先進的な考えかも知れない。

おおよそ、これらの新しい宇宙観無しに自己実現といっても、まったく我々を産み育てた地球、宇宙と関係のない自分だけの利益を追求した自己実現というのようなことが本当の自己実現なのか疑わしくなってくる。その証拠に、利己的な自己実現に邁進している人間の一部は、いま自分の住んでいる母体の環境を破壊させようとしているではないか。

せいぜい、一生の間何億円儲けたとか事業を築いたとか、それも物質的肉体をもっている我々にとって、物質的肉体を維持するために、物質的欲求を満たすのは必要ではあるが、それだけではただのエコノミックアニマルではないか。物質的欲求と精神的欲求の充足は、人間にとって、車の両輪だ。

もちろん、人体であれば、肝臓の細胞、心臓の細胞と役割は異なるように、我々一人ひとり自己実現の形態は異なるが、一つの一つの細胞が、自分の母体を無視して関係なく自己増殖するならば、それはがん細胞と同じであり、全身、全体にとっては有害となってしまう。

話を戻すか、前にも述べたように我々が無関係と考えていた宇宙が実は我々の母体であり、生命を育みながら、完全に向かって進んでいる最も壮大な、崇高なまた美しい宇宙なのだ。これを考えるだけでも、自分を産み育ててくれた母が美しくやさしく偉大であると考えるほうが自然であり、自分が無機質のなかから突然変異のように偶然のごとくロボットのように出現したなどと考える従来の考え方に、先進的科学者たちがいっせいに疑問を呈してきている。

あまりにも無機質なバラバラな分裂した宇宙の中に孤独にさいなまれてきた地球人類が、最近の科学の進歩により、ようやく、この麗しい魅惑の優しい愛に満ちた母親の懐にいだかれたような安らぎを感じる時代に入ってきたのだ。

★2.完全な自己実現、自己完成のため、なさねばならない必須の前提条件とは

そのような中で自分の役割、使命、自己実現、自己完成を考えるときに、前提条件がある。前提条件と言うのは、その完成に必要な土台となる。これを築いて、初めて可能となると言う土台である。逆を言えば、これなしには、完成は困難という前提条件だ。

その前提条件とは、真剣な学習とそれに基づく行動である。学生だけでなく、生涯続く学習とそれに基づいた行動である。

学習には個人の経験、蓄積、環境、個性などがあるので、一概には言えないが、一つのヒントとして、私の学習法をこれまで紹介してきた。(斉藤論文「私の研究ポリシー」http://esaitou.c.ooco.jp/080823kenkyuu.html )
要約すれば、今まで主流の物質科学の見てきた世界から、広い視野で、物質科学×精神科学=統合科学の目で学習し、知識、英知を獲得することが、知性ある人間として、人間に課せられた完成に向けて進むことができるのではと考えている。

このメルマガ、HPは、親愛なる読者にとって、そのような物質科学×精神科学=統合科学の知識、英知の学習の一助となるように発行している。つまり、上記前提条件の土台を固めていただくためのものだ。もちろん、これがすべてというわけではなく、これが学びのきっかけとなればと願って書いている。

この学びによって、悠久の宇宙の中で、何度も繰り返していく生と死、再生の意味がはっきりし、完成に向かう意味がはっきりしてくる。ちょうど身体の中で、細胞が毎日、生と死、再生を繰り返しているように。ちなみに、全身の細胞は、一年以内にすべての細胞が別の細胞になるそうである。

このようにして60兆個の細胞を持つ肉体の完成に向かうように、その最も偉大な相似形である宇宙も、進化しつつ、完全なる完全に向かっている。そしてその構成要員の細胞の一つとして我々も、自分の宇宙の中での役割を十分果たしながら、正常細胞として、宇宙全体の完全なる完成に向かって、完全なる正常細胞として進んでいくべきである。

なお地球には、だれでも分かるように戦争、内乱、憎しみ、物質主義、利己主義などが渦巻いている。理想的な形にはなっていない。がん細胞のようになっている。これは基本的な前提条件が崩れているからである。1日も早くこの前提条件を学び、この危機から脱出できるように期待したい。

★3.このメルマガ読者のように、日々学習と行動の人は、オリンピック選手以上の花形主役。大いなる声援を送る。

考えてみれば私の発行しているメルマガの数千人の読者の殆どが5年以上メルマガを継続して学んでいただいている。私のもっとも期待している完全なる完成に向けて進んでいる人たちだ。このメルマガが唯一という訳ではもちろんないが、少なくとも前述の前提条件学習の一助となるよう、書いている。オリンピック選手が金メダルを目指して、日夜、努力するように、人生においては皆様一人ひとりがオリンピック選手以上の主役である。日々の絶えざる学習と進化のために努力している読者の皆様に大いに期待し、こころから応援したいと思っている。オリンピック選手を応援した
時以上に。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治