HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想  ●日本、世界で多発する犯罪の根本原因と解決策(その2)
  〜憎しみの悪循環から、愛の良循環へ切り替えよう〜


★1.愛はどのようにして冷えるか?

1)先週述べたように、いま、日本でも、世界でも、犯罪が多発している。親が子を、子が親を、虐待し、殺したりする悲惨な事件も頻発している。痛ましい限りだ。

2)その根本原因は、何であろうか。それは、愛が不足していることにある。子に対する親の愛、親に対する子の愛、夫婦間の愛、などなどの愛が不足しているためだ。(ここまでは先週述べた)

3)仮に、大自然の法則に反して、愛のない冷たい思いや行動を、相手に取ったとしよう。大自然の法則に反した、不親切な行動、愛のない冷たい行動を「反愛」と名づけよう。

4)相手に反愛が放射されると、相手の心に、反自然的な反愛的な感情と思考を呼び起こす。

5)それは繁茂する雑草、毒草のように、相手の心に増え広がり、相手の心にある大自然の愛の花を摘み取る。こうして、相手の心は、冷たい不親切な氷のような感情や思考に満たされ、相手のそのまた相手に伝染していく。憎しみは憎しみを呼び、犯罪が、内乱が、テロが起こってくる。

★2.愛はどのようにして増やすか

6)したがって、この悪循環を断ち切り、反愛の伝播を止め、愛の伝播に切り替えることだ。
そのためには、先週述べたように、まず、自分自身の内に、愛を獲得し、それを周囲に放射していくことだ。それは誰でも出来ることだ。

http://esaitou.c.ooco.jp/080113ai.html

7)したがって、原点に立ち返り、もう一度、愛の認識、入力から始める。

8)そうすれば、大自然の法則に則った愛は自然に蘇り、心の中で花のように育ち、相手に伝播していく。

9)これが暖かい愛と冷たい反愛の伝播の仕組みだ。

10)反愛の思考や行動とは、憎しみ、嫉妬、怒り、残酷、貪欲、冷酷、詐欺、虚偽、うそ、争い、復讐などだ。

11)愛の思考や行動とは、寛容、情け深い、親切、友情、などだ。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治