HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想
●日本、世界で多発する犯罪の根本原因と解決策
  〜愛の発見と認識がすべてを解決する〜


1)いま、日本でも、世界でも、犯罪が多発している。親が子を、子が親を、虐待し、殺したりする悲惨な事件も頻発している。痛ましい限りだ。

2)その根本原因は、何であろうか。それは、愛が不足していることにある。子に対する親の愛、親に対する子の愛、夫婦間の愛、民族間の愛などなどの愛が不足しているためだ。

3)それでは、このような愛はどのようにして獲得できるのだろうか。愛の源泉があれば、人は他人を愛することが出来るからだ。

4)その根本は、自分を含め、すべての人間、動植物、自然、万物に、宇宙英知(創造)の愛が注がれていることを認識することだ。ここでは、宗教に関係なく、自然、宇宙の普遍的な(すべてに、誰にでも当てはまる)法則と仕組みのことを言っている。

5)この認識によって、愛は、自分の心を暖め、自分の心は愛で満たされる。これが自分の心の中の愛の源泉となる。つまり、まず、自分が宇宙英知(創造)によって、愛されていることを認識することだ。このことによって、自分の心は暖められ、和らぎ、安心し、調和し、愛で満たされる。これが自分の中の愛の源泉となる。

6)このようにして、自分の心の中に愛の源泉が出来ると、愛は、自然に自分の外部に出力し、放射される。つまり、親は子を、子は親を愛せるようになる。

7)従って、宇宙から無限に自分に注がれている愛を認識し、愛の源泉を自分の心の中に作る。ここから愛が始まる。

8)したがって、原点に立ち返り、もう一度、愛の認識、入力から始める。そうすれば、大自然の法則に則った愛は自然に蘇り、心の中で花のように育ち、相手に伝播していく。これが暖かい愛と冷たい反愛の伝播の仕組みだ。

9)自然の法則に反する反愛の思考や行動とは、憎しみ、嫉妬、怒り、残酷、貪欲、冷酷、詐欺、虚偽、うそ、争い、復讐などだ。

10)自然の法則に従う愛の思考や行動とは、寛容、情け深さ、親切、友情、などだ。

11)新年にあたり、願わくば、日本に、世界に、この普遍的愛がますます増加し、自然の法則に反する反愛がますます減少することを願っている。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治