HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想

●脳科学シリーズ(3) 犯罪、自殺を防ぎ、成功と自己実現へ
   〜人に与えられた三種の神器(意識)の有効活用〜

★1.最近、テレビや新聞で犯罪、殺人、自殺などの報道があまりにも多い。

親を殺したり、子供を虐待して殺したり、友人を恐喝して自殺に追いやったり、大人から子供まで。どうして人心や社会がこんなに乱れているのだろうか。海外では内乱、戦争、地球環境汚染、・・・。読者の中にも、このような病んだ社会現象に、こころを傷め、どうすれば良くなるか思案している人も多いのではなかろうか。

★2.脳科学はコンピュータ科学に似ている〜ハードとソフトの改善で解決できる

これを脳科学で、解決できないだろうか。脳科学は、近年、非常に進歩し、脳の機能(IQ)の研究から、クオリアなどの心(EQ)の研究まで進んできた。ただ、これだけでは、思考がマイナス方向に爆発する犯罪、殺人や自殺、プラス方向に進化する自己実現などのメカニズムを残念ながら解明できなかった。なぜならば、これらの思考や行動には、IQ(脳)やEQ(心)だけでなく、更に深層のSQ(良識、良心、英知)が深くかかわっているからだ。脳(ハードウェア)を動かす三種の意識(ソフトウェア)を総合的に考えなければ、問題は解決しない。

それはコンピュータと同様だ。パソコン機器というハードだけなら、ただの箱。中身のOSや各種ソフトが連動して、パソコンを動かす。
だから、これからは、脳のハードウェアだけでなく、脳を動かすソフトウェアである人の意識や思考を総合的に考慮せねばならない。これが、私の提唱している脳のハードウェア(脳の機能)とソフトウェア(意識)の総合的に研究する脳科学である。

★3.人を動かす三種の神器、ならぬ三種の意識を最大有効に働かせるのが予防の秘訣

人の脳(ハードウェア)を動かすソフトウェア(意識)には、上の表のように、三種の神器ならぬ、三種の意識が人には備わっている。この三種の意識は、それぞれ特長を持ち、お互いに助け合い、密接に協力、連動して、人間としてのすばらしい意識の機能を果たしている。これらの三種の意識の特長を知り、統合的にバランスよく最も有効に働かせる人が、人生行路において成功する、最も賢明な頭の良い人と言うことができる。三種の意識が、ばらばらでは、集中力もできず、脳が混乱して、方向性を失い、すばらしい人生を形成していくことが出来ないからだ。

上の表のように、第一の意識は、IQ(脳の知能指数)であり、脳の物質的な表面意識であり、ここから思考や行動、人格が組み立てられる重要な意識である。コンピュータで言えば基本ソフトOSと言った所だ。ただ、自分を守るための物質的な制約もあり、非常にエゴ利己的、自己中心的であり、論理・非論理が混合しており、ここをうまく制御しないと、IQだけでは、そのときに状況次第で、犯罪や自殺など、自己破滅型に陥る危険がある。

上記のIQを制御しているのが、第二の意識、EQ(心の知能指数)。EQは感情や情緒であるから、他人の心や周りの状況も分かるので、人間関係や社会関係は良くなり、また、情熱と言われるような、思考や行動を動かす大きなパワーを持っている。EQが高ければ、一見成功するように見えるが、EQ(心)は感情的、情緒的であるから、感情的、感情に走ったといわれるように、周辺の状況により変動し、道を誤る場合がある。EQは、周囲に同調して、自分の所属グループだけが良ければそれでよしとするグループエゴになり、大きく軌道をそれる場合がある。温室育ちで世間の厳しさが分からない、官僚や企業犯罪、社会保険庁の年金横領などはその例だ。

これらをうまく制御しているのが、第三の意識、SQ(英知・良心・良識)の知能指数だ。この知能指数は、この知能指数は、人間として、もっとも高度な良識、良心、英知の部分なので、視野も広く、時代認識も鋭く、物事の本質を見ることができるので、道を誤ることもなく、下位意識のEQ(心)やIQ(脳)を正しい方向によく制御し、調節し、活性化していくことができる。

従って、人間に与えられている、これらの三種の意識の特長を知り、統合的にバランスよく最も有効に働かせる人が、人生の思考、行動、人格において成功する、最も賢明な頭の良い人と言うことができる。

★4.まとめ〜脳科学で原因と結果、対策をよく知る

従って、人生を氷山と例えれば、図3の右側の氷山のように、海面下のSQ部分、EQ部分の育成を忘れ、貧弱なままにしておくと、IQ、BQを支えるものがないから、氷山は、いつか、音を立てて崩れ去る。これは、犯罪、事故、自殺などの最大原因である。
従って、対策としては、図3の左側の氷山のように、海面下にあるSQ部分、EQ部分を良く養い大きくして行けば、氷山は安定し、崩れることはない。つまり、犯罪や事故を起こして人生に誤ることはない。なぜならSQ(良心、良識)がEQ(心)を支え、育て、EQがIQを育て、IQがBQ(行動、人格)を立派に育てていくからだ。これが結果として、強力な自己実現、健康、調和、平安、幸福に繋がっていく。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治