HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

●[賢者の石] (珠玉の至宝)は貴方の心の内にあり

1) 小説や映画、[ハリーポッターと賢者の石]にもあるように、賢者の石(Philosopher’s Stone)とは、東洋でも西洋でも古来、不老不死、最高の知恵、永遠の生命、パワーが得られる宝として、探求されてきた。

2)中国の道教(2世紀ごろ)では、不老不死の霊薬として、仙人になれる仙薬、仙丹として、

3)西洋では、イスラム錬金術の導入によって、最後の錬金術師(当時の化学者)と言われるニュートン(1642-1727)はじめ多くの科学者が探求し、試行錯誤しながらも化学の原型を作ってきた。

5)しかし、多くは、この宝を自分の外に探してきた。そして、得ることが出来なかった。

6)心理学、精神医学でも、フロイトと並ぶスイスのカール・ユング等が探し求めた。ユングは、東洋の曼荼羅図を書き続けることによって、漠然とした光る希望を心の内奥に見ることが出来るところまで来たが、その本質を確認することができなかった。

7)そして、ついに、この私、斉藤英治が、2007年3月16日の論文[心のビタミンSQの発見!]
http://esaitou.c.ooco.jp/070316vitamin-sq.htm
によって、[賢者の石]の所在と本質を同定したのである!

8)人類が探し求めて止まなかった、至宝とも言うべき最高の宝、珠玉の宝石、人の外側にあるのではなく、人の、つまり、貴方の内側にあることを!

9)それでは、燦然と輝く珠玉の宝石、賢者の石(Philosopher’s Stone)とは、どの場所にどのような形と本質で存在するのだろうか。

10)二十数年間、脳と心の研究をして来た脳科学者として、斉藤英治は、答える。人類が切望してきたその燦然と輝く至宝は、人の、つまり、貴方の心の内奥に厳然として存在する。

11)それは、左図のように、宇宙の英知(USQ)の一片が我々の心の内奥にあり、それは、自分自身(セルフSelf)、マイSQ − T(MySQ-T)と融合して出来るマイSQ − U(MySQ-U)が賢者の石そのものである。

12)この賢者の石、マイSQ−Uは、内なる声として、心に知恵を与えて心を活性化し、活性化された心は脳を活性化し、脳は体を活性化し、行動となって、場を活性化する。誰でも分かる明快な化学反応である。粗雑な物質反応でなく、微細高度な反応だから、量子化学反応と言えよう。

13)この賢者の石は、人類の至宝であり、人に知恵と力を与える。愛と調和を与える。人生の戦いの場にあっても、混乱とストレスの場にあっても、大変な修羅場にあっても、内なる声として、勇気と愛と創造力と言ったパワー、人生を生き抜くパワーが与えられる。わざわざ、これを自分の外側で探し求める必要はない。貴方の最も身近な貴方の心の内奥にあるのだから。ここに喜びと希望の源泉がある。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治