HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

●人間は本来、持っている前向きで、進化していきたいと言う気持ちを大切に育てよう。

1)人間はなぜ進化するのであろうか。それは、我々を含む、自然、地球、宇宙全体が、一定の法則と秩序に従って進化しているからである、その流れに従って、その中で創られた人間も、進化するように出来ており、また、それが我々の本能であり、心からの願いであるからである。

2)だから、我々は、宇宙、地球、自然全体の大きな流れの中で、進化したいという気持ちを抑えたり、止めたりしてはならない。人は本来進化していくように造られているため、進化したいという本能的で前向きな気持ちを抑えると、人は生きる原動力を失い、生きがいのないものとなり、様々なストレスに出会っても、抵抗力が無く、心は弱くなり、体も病んで行く。

3)逆に、この宇宙や自然全体の流れに乗って、進化の方向に行けば、心は健全となり、生きがいや、使命感が生まれ、自分の生きる意味がわかり、従って、心からの喜びが生まれ、自然や地球と調和し、宇宙と調和するようになって行く。

4)では、進化するためには、どうしたら良いかと言えば、我々を含む自然、地球、宇宙に働く法則と秩序を学び、宇宙の中の人間としての自分の役割とは何かを学び、その自分としての役割を果たして行くところにある。そして、この法則を学んで実践し、その方向に歩んで行く、これが生きがいを育て、自然の秩序ある進化を促す。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治