HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治論文 ●ストレスを克服する思考法

1)ストレス【stress】 とは、Yahoo!辞書によれば、下記のようになっている。
《生体にひずみの生じた状態の意》寒冷・外傷・精神的ショックなどによって起こる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応。また、その要因となる刺激や状況。

2)ここでは、一番厄介な精神的ショックによる精神的緊張について述べてみよう。精神的ショックは、どうして起こるかと言えば、思わぬ困難に出くわしたとき、それに対応できない場合だろう。

3)だから精神的ショックを回避するためには、困難の意味を知っておかねばならない。通常、人は困難を避け嫌がり、容易なことを好む。しかし、賢明な人は、困難、容易の意味をわきまえ、両方とも使いこなし、上手に活用して、進化する。

4)人生を生き抜くためのエネルギーの源泉は、困難(マイナス)と容易(プラス)の両方をうまく処理することによって与えられる。つまり、人生をより良くしていきたい人には、困難と容易の両方が交互に必ず与えられる。そしてその両方の処理によって、人間の性質、性格、精神、心は、バランスよく形成されていくのである。

5)心に余裕とプライドを持って歩むために容易なことをやって楽しむことも必要だ。しかし、容易なことだけならば、人は強くなるだろうか。それは、歩かない人や運動をしない人は、すぐ足や体が弱ることから見ても分かる。歩くから歩くためのエネルギーが与えられるのだ。 脳や心を使うから、脳や心が問題を解決できるエネルギーが与えられる。体も脳も心も使わずに楽ばかりしていると急速に衰える。

6)同様に、楽な問題だけを解いていたら高度な難しい問題が解けなくなる。高度な問題を解くことによって、また、より高度な問題を解くエネルギーが与えられるのだ。

7)だから、困難(−)と容易(+)の両方が必要なのだ。この意味を知り、バランスよく処理していくことを学べば、ストレスの克服は容易になっていく。ちょうど、海上で、ヨットの名手が、順風でも逆風でも、ヨットの方向を調節することによって、いつも前進するように。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治