HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

●宇宙と人間のネットワークの方向は進化、愛、創造 

1)左の図は、筆者、斉藤英治がイメージした宇宙のイメージ図である。

2)この図のポイントの一つは、宇宙は、ニュートンの言うような無機質の真空の空間ではなく、般若心経にある、[色即是空、空即是色](物質は空虚のようであり、空虚の用でも実質に満ちている)のように、実質に満ちている世界と言えよう。

3)そして、その実質とは、[愛]そのものである。恋愛のような消え易い愛ではなく、万物を愛する普遍的愛のことだ。つまり、我々はその愛の中にいると言うことであり、ここに大きな慰めと平安と幸せの源泉がある。

4)いま、地球ガイヤ(地球生命体)と言う言葉が出てくるようになったが、その視界をさらに広げれば、宇宙は、我々人間を含む多くの生命体の集合体であり、共同体である。つまり、宇宙生命共同体(宇宙ガイヤ)である。

5)そして生命体であるから、日々進化し、新しい物事を絶えず創造している。そしてその動機は愛である。

6)地球の人類は、残念ながら、英知(SQ)レベルも、精神性もまだ低く、この図の左下の部分に位置し、戦争や内乱、環境汚染などを繰り返している、発展途上にあるが、大きな流れとして、宇宙全体が進化と、創造と愛の方向に進んでいるのだから、勇気と希望を持って、この方向へ進んでいこう。そして、宇宙ガイヤの進化、創造、愛の形成に貢献していこう。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治