HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

貴方の心身の王国をよく治めて、名君となり、すばらしい心身の王国を造れ
      〜心身の王国の治めかた〜


1)[人体の小宇宙]と言われるように、一人の人間である貴方は、一つの小宇宙である。貴方がこの小宇宙をよく治めて、発展させることが出来るよう、比喩的に[心の王国]として表現してみよう。(この表現は、私の知る範囲では、医学的、心理学的にも世界で初めての試みと思う)











2)貴方は、貴方と言う貴重で偉大な心身の王国を治める王様である。その中で、正しい位置関係を保てば、貴方の心身は、健康になり、正しく発展するが、位置関係が逆転すると、不健康になり、病的になり、国を誤る。





3)正しい位置関係は、貴方が大統領格の王様[SQ(英知、良心、志、精神)]、貴方の愛する息子[EQ(心)]が首相格の王子様、貴方のBQ(体)(貴方の肉体と貴方に属する物質、お金等)は、貴方と王子様の忠実な家来達である。この位置関係を保てば、誤ることはない。

4)ところが、貴方のSQ(英知、良心、志、精神)が弱くなり、国の管理を放置し、貴方の愛する王子様(EQ(心))首相の椅子から退位させ、貴方の家臣達(BQ:肉体・物質・お金)を、首相にすれば、あなたの王国は乱れ、大変なことになってくる。つまり、物質主義、利己主義に偏向した場合だ。

5)首相となった貴方のBQ(体)(肉体・物質・お金)は、結構、気まぐれで、浮き沈みが激しく、貪欲、利己的で物質的であるから、統制の効かない暴君となり、貴方や貴方の愛する王子様を軽視し、惑わし、貴方の王国を混乱に陥れ、誤った方向に導く。現在、日本や世界で多発している事件や不祥事を起している人間は、物欲に駆られたこのような心身の乱れた状態の人間達である。良心を軽視し、物欲に駆られ、誤った行動をしているのだ。

6)あなたの心身の王国で、このような混乱と反逆が生じようとしたとき、あなたは王国の総合支配者、大統領格の王様であることを思い起こし、日々、少しでも、静かな心を豊かにする内省の時間を取って、勉強によってSQ(英知、良心、志、精神)を強め、貴方の愛する王子(EQ(心))を日々、育て、豊かにして、首相の椅子に復帰させよう。

7)そうすれば、貴方の家臣達(肉体・物質・お金)は、あなたに忠誠を誓う頼もしい家臣団、重要な部下、道具となり、あなたの王国を正しい発展に導く。つまり、人が間違った方向に行き破滅するのは、お金や物質が悪いのではなく、その人のSQ(英知、良心、志、精神)をしっかり強めておかないからだ。SQ(英知、良心、志、精神)をしっかりしておけば、お金持ちでもそうでなくても誰でも、自分の王国をよく治め、素晴らしい仕事をし、立派な王国を造ることがことができる。

★参考文献:斉藤英治論文[脳と心の健康医学]    http://esaitou.c.ooco.jp/0409zuisou-kenkou.htm)

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治