HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

あなたが自分で選べる二択(幸福か?不幸か?)

1)人間は、二択(幸福・不幸)の権利を持つ
2)どのような環境にあっても、二択(幸福・不幸)は、自分で選ぶものであって、与えられるものではない。

3)幸福を選んだ人は、幸福になり、不幸を選ぶ人は不幸になる。

4)人間の思考、感情、行動という畑で、幸福の種を蒔き、よく手入れをし、幸福の実を育てようと決意したものが、幸福の実を結び、幸福の世界をつくり、その中で生きることができる。
同様に不幸の種を蒔いた人は、不孝の実を結び、不幸の世界をつくり、不幸の世界に生きる。

5)幸福の種とは、前向きで肯定的で積極的な意思である。不幸の種とは、後ろ向きで、否定的で、消極的な意思である。

6)意思(種)は自分で選ぶことが出来る故、二択となる。
7)幸福の実とは、創造、調和、平和、愛、喜びなどである。そして隣人、万物への思いやりである。よく手入れされた温かい豊かな心だ。

8)不幸の実とは、苦悩、困難、憎しみ、破壊、戦い、手入れのしない荒れ果てた心だ。
9)どちらの世界も他から与えられるものではなく、自ら、種を蒔き造りだすものだ。だから積極的に自ら選ぶ二択であり、受身で与えられるものでもなく、親や学校や環境のせいにしてはならない。

HOME 健康英知研究所 (旧称  健康英知研究所)代表 斉藤英治